2012年05月04日

アイマス臓器同人誌。雪歩の腎臓、千早の横隔膜、やよいの胃、響の直腸

アイマス内臓同人誌サークルダルマルダのフルカラー同人誌『im@s臓器本』が、とら秋葉原店Aに3日?に入荷した(とら専売)。サークルさんコメントによると『あの臓器本がまさかのアイマス同人でコラボ?!アイドル育成型医学書』。千早の「横隔膜」、雪歩の「腎臓」、あずさの「心臓」律子の「肝臓」、やよいの「胃」、響の「直腸」などをフルカラーで収録してる。
-

サークルダルマルダのアイマス内臓同人誌
「im@s臓器本」(とら専売)

雪歩の腎臓 「毎日おしっこを200リットル作っているが、実際排出されるのは1.5リットルくらいで残りは再利用される」

雪歩の臓器

やよいの胃 「いつももやしが詰まってるため空腹知らず」

開腹されたやよいと内臓

サークルダルマルダ(杏仁ブルマ氏)のCOMIC1☆6新刊アイマスフルカラー同人誌『im@s臓器本』が、とらのあな秋葉原店Aに3日?に入荷した(とら専売)。

サークルダルマルダは、臓器イラスト本寄生虫入り臓器イラスト本などを出されているサークルさんで、今回の新刊『im@s臓器本』は、 サークルさんコメントによると『あの臓器本がまさかのアイマス同人でコラボ?!アイドル育成型医学書』とのこと。

収録しているのは春香の「骨盤」「三半規管」「鋼鉄の骨盤」、千早の「横隔膜」、真の「筋肉」、雪歩の「心臓・腎臓」、美希の「脳」、貴音の「眼」、あずさの「心臓」律子の「肝臓」、やよいの「胃」、亜美真美の「子宮」、響の「直腸」、伊織の「神経」で、それぞれにコメント入り。

イラストに添えられてるコメントには、雪歩の腎臓『おしっこが作られる器官。あまり知られてないが腎臓は毎日おしっこを200リットル作っているが、実際排出されるのは1.5リットルくらいで残りは最利用される』といった臓器に関する豆知識や、律子の肝臓『プロデューサー業と竜宮小町の扱い、アイドル復帰への期待の重さ、いろいろな重圧によりりっちゃんのストレスは肝臓にくるかもしれない一抹の不安がある』、やよいの胃『いつももやしが詰まってるため空腹知らず。貧乏だからこその知恵袋である』などなど

なお、あとがきでは『アイマス臓器本に関しては、賛否両論昨年の冬コミ以来、色々な意見が聞けて嬉しい限りです。アイマス臓器本はまた夏あたりに続編を出す予定なので、よろしくお願いします』などを書かれている。

サークルダルマルダ / とら通販「im@s臓器本」

あずさの心臓
律子の肝臓
響の直腸

【関連記事】
死亡、寝取られ、切断、拷問。「エロゲー トラウまにあくす」
臓器イラスト同人誌「真臓器本+新世紀臓器本」 1万年後の人間の臓器予想も
苦痛少女2 「縛る・溺れる・踏む・刺す・切る。様々な苦痛を与えられる少女イラスト集」
コミティア新刊 寄生虫入り臓器イラスト同人誌 「工工工エエエエエエェェェェェェ」
サークルダルマルダ 臓器本 「若干グロ注意の臓器イラスト本です」

【関連リンク】
サークルダルマルダ(杏仁ブルマ氏)のホームページ / Twitter / pixiv
「im@s臓器本」表紙(pixiv)
とら通販「im@s臓器本」

器官 - Wikipedia
人体図 内臓前面



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51337175