2012年05月19日

血まみれ死亡で始まる、岡本倫が描く“魔法少女” 「極黒のブリュンヒルデ」1巻

岡本倫 「極黒のブリュンヒルデ」岡本倫氏が週刊ヤングジャンプ連載中のコミックス「極黒のブリュンヒルデ」1巻【AA】が18日に発売になった。 Romioさんの感想は『序盤から既に所々感じさせられる救いようの無い感に鳥肌』などで、1ページ目から包丁で刺されて血まみれ死亡。オビでは『岡本倫が描く"魔法少女"。激しく切ないダークファンタジー!』になってる。
-

岡本倫氏のコミックス「極黒のブリュンヒルデ」1巻【AA】発売
「僕は彼女を殺してしまった...!岡本倫が描く"魔法少女"。激しく切ないダークファンタジー!」

何かよくわからん気まぐれBlogさん「読めば読むほどに展開が怪しくなってくるなぁ〜。wダークファンタジーかぁ・・・確かに怖いわ」

「お前がいるから... こんなことになったんだ... お前さえいなければ...」

「私たちはこの鎮死剤を...毎日1錠飲まないと生きて行けないの」
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原店
COMIC ZIN秋葉原店

TVアニメにもなったいきなり首チョンパ!「エルフェンリート」で知られる岡本倫氏が、週刊ヤングジャンプで連載されているコミックス「極黒のブリュンヒルデ」1巻【AA】が、18日に発売になった。

『極黒のブリュンヒルデ』は、コミックナタリーによると『事故で死んだ幼なじみ・クロネコとそっくりな女の子・黒羽寧子が、主人公の前に現れるところから始まる純愛ダークファンタジー』みたいで、ヒロイン黒羽寧子は『人工的に力が使えるようになった自称“魔法使い”』。

メロン秋葉原店には『エルフェンリートにノノノノ。来週のことは来週考える!!岡本倫が週刊に帰ってきたぜ!!』POPが付いていて、 1巻コミックス情報は『子供の頃に事故で死なせてしまった幼なじみが忘れられない高校生・村上良太は、彼女との約束を果たすべく、天文部に在籍し宇宙人を探していた。ある日、良太のクラスにその幼なじみと瓜二つの美少女・黒羽寧子が転校してくる。どこか浮世離れした彼女の秘密とは一体…!?純愛ダークファンタジー、衝撃の第1巻!』で、オビは『岡本倫が描く"魔法少女"。激しく切ないダークファンタジー!』になってた。

なお、コミックス「極黒のブリュンヒルデ」1巻【AA】の感想には、夕暮れナンセンス ネクサスさん『作風はエルフェン寄りだが、エルフェンの焼き直しかというと、やっぱり違う。重苦しい、記憶と、運命の呪縛。……そして、忍び寄る"死"の影。これらの要素を踏まえての"極黒"ワールド』、はきだめさん『内容はほんとにダークですが、エーッとかダマサレターッ的などんでん返し、最初からのクライマックス感()、ハラハラドキドキするスリル、えぐい描写、時々盛り込まれるギャグ、と飽きずに最後まで楽しく読めました』や、Romioさん『序盤から既に所々感じさせられる救いようの無い感に鳥肌。とはいえここからどう(良い意味で)期待を裏切ってくれるか楽しみ』などがある。

「極黒のブリュンヒルデ」1巻コミックス情報 / 作品紹介(試し読みあり)

死んだ幼なじみとそっくりな
黒羽寧子
「よく見ると... 結構かわいいんじゃないのか?」
「殺されるから 捕まったら」
「やめて!もう逃げない!
逃げないからやめて!」
「だから寧子は
崩れちゃうんだ!!」
「ああぁあぁああぁああぁ
あぁぁあ!!」

【関連記事】
画像:岡本倫「極黒のブリュンヒルデ(1)」発売
ちょいグロ漫画コーナー 「子供が泣いたら撤収かも」
ヤリすぎ?で怒られるかと思っていた「岡本倫」コーナー → サイン色紙を貰う
岡本倫 愛蔵版短編集「Flip Flap」発売 デビュー作・未発表作も収録

【関連リンク】
集英社 / 週刊ヤングジャンプ
「極黒のブリュンヒルデ」作品紹介(試し読みあり)
「極黒のブリュンヒルデ」1巻コミックス情報
極黒のブリュンヒルデ - Wikipedia
岡本倫氏のホームページ「FOR-NEXT」 / Twitter
岡本倫 - Wikipedia
岡本倫、満を持してのYJ新連載は純愛ダークファンタジー

アニメ「エルフェンリート」公式サイト
エルフェンリート - Wikipedia
エルフェンリートとは - ニコニコ大百科

【感想リンク】
重苦しい、記憶と、運命の呪縛。……そして、忍び寄る「死」の影
可愛いシーンも萌えるに萌えられないダークファンタジーです。w
「ノノノノ」の時よりもまた一段と絵柄がキャッチーな感じになってる気がしてすげえなと
ノノノノよりエルフェンリートにかなり近い感じがします
少しばかり刺激的な描写が大丈夫な方であれば是非ともお読みになって頂きたい作品
エルフェンリートに近いものを感じます
もうなんだか最後の切なすぎる展開が読み取れるようで泣けてくる
ヒロインの寧子の性格がエルフェンリートのナナみたいで凄く可愛いんだがww
序盤から既に所々感じさせられる救いようの無い感に鳥肌
極黒のブリュンヒルデ 1巻 感想 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51339944