2012年05月20日

ノーパン異能学園ラブコメ パンツブレイカーG 「まさかの第2弾!」

ノーパン異能学園ラブコメ パンツブレイカーG 一迅社文庫の5月新刊、神尾丈治氏のライトノベル「パンツブレイカーG」【AA】が19日に発売になった。随想さん感想『相変わらず、おバカでどうしようもない能力に振り回され、主人公がバカだけど格好良いですね。ま、必殺技は全裸爆発なんですが』みたいで、 オビ謳い文句は『ノーパン異能学園ラブコメまさかの第2弾!』。

神尾丈治氏のライトノベル「パンツブレイカーG」【AA】発売
「南国無人島で水着バトル勃発! ノーパン異能学園ラブコメまさかの第2弾!」

イラスト:丸ちゃん。氏「どの水着が セーフ or アウト?」

「パンツブレイカーを甘く見てもらっては困る」 ワンピース水着消滅
メロンブックス秋葉原店
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
特典:描き下ろしブロマイド

一迅社文庫の5月新刊、 著:神尾丈治氏、イラスト:丸ちゃん。氏のライトノベル「パンツブレイカーG」【AA】が19日に発売された。

パンツブレイカーは、主人公が半径2メートル以内に近づく者の下着を消し去る能力=パンツブレイカーを持っているお話。 前巻の「パンツブレイカー」は、書籍情報『前代未聞の能力"パンツブレイカ―"を持った少年・汐正幸。周囲に疎まれ、研究機関や宗教団体に狙われる受難の果てに、妹の美幸とともに特殊学校法人「国立醍醐学園」へやってきた。正幸の能力に興味を持った天才少女・姿影那はその力を解明しようとするが、影那に恨みを持つ者が襲いかかる! ノーパン異能学園ラブコメ発動!?』だった。

今回発売になった2巻「パンツブレイカーG」【AA】のオビ謳い文句は、『南国無人島で水着バトル勃発!ノーパン異能学園ラブコメまさかの第2弾!』。作者の神尾丈治氏はあとがきで『なぜか熱い支持をいただき、続いてしまいました。とはいえ、どうも求められていた物からは斜めに70センチほどずれた位置に着弾しているような気がしますが気にしない』とかを書かれていて、最初は続きは予定してなかったっぽい。

影那を狙った敵対組織の襲撃を"パンツブレイカ―"の秘められた力を解放し阻止した正幸。学園に平穏を取り戻したかに思えたが、正幸に敵意を剥き出しにする少女・野田雨音が現れる。そんなおり、"パンツブレイカ―"の研究のため、影那が南の島での実験を兼ねた旅行に誘ってきて……。ノーパン異能学園ラブコメまさかの第2弾! 裏表紙

なお、「パンツブレイカーG」【AA】の感想には、行間を読めてないけど、呟きを。さん『全体的な印象としてもパンツブレイカーはおバカなコメディ部分と、能力に目を背けずに受け入れてきちんと立ち向かう正幸のブレのなさが格好良さのバランスが秀逸。読んでいて飽きさせない所が好きでたまりません。そして、揺るぎない絆の兄妹愛。ホント怪作だなぁ……』、ゆんゆん探偵さん『「周囲2メートルの範囲に近づいたパンツを消去する異能」を持った男の物語、とかどう考えても馬鹿馬鹿しい展開にしかならんし、それはその通りなのだけど、その上にシリアスな問題を逃げずに書いてるところが魅力。主人公と妹の美幸との関係静も良い』などがある。

「パンツブレイカーG」書籍情報

クラス最大の問題児サンガー・エリカ・マルヤマ
「学園に来る少し前までの生活では、ふたり一緒に寝るのはあたりまえだった」
「ふたりの間で、空気が張り詰める」
「あれから友達になったの! いいでしょ、マサ兄!」
「自信満々な加奈子の姿を約三名が"うわちゃー"的な視線で見ていた」
「……ミユ、もしかして……今、ケツ丸出しじゃないか」

【関連記事】
パンツブレイカー 「ノーパン異能学園ラブコメ発動!?」「その幻想(パンツ)をぶち壊す!」
Re:俺のケータイなんてかわいくない!2巻 「どこでもイイ!早くこのケータイ作ってくれ!」

俺がお嬢様学校に庶民サンプルとして拉致られた件2 「お嬢様にモテモテ生活&庶民部」
「私と子作りしませんかっ?」「く、悔しい…でも欲情しちゃう、びくんびくんっ」
JSが俺を取り合って大変なことになっています 「ひたすらJSとのエロイチャ」
淫魔に狙われた俺のDTが危険なんだが 「アウトじゃね?ww」

【関連リンク】
一迅社 / 一迅社文庫
「パンツブレイカーG」書籍情報
イラスト:丸ちゃん。氏のホームページ「HappyBirthday」
『パンツブレイカー』5月に2巻発売(発売前)

【感想リンク】
おバカな異能エロコメだと思って舐めてかかって返り討ちに遭う異能悲劇ラブコメ第2巻
開き直ってブレない主人公に、脱ぐことを躊躇わない影那や妹
一発ネタだと思っていたら、あらびっくり続刊が!
特に主人公が中二病を患ってはいますが、数々の偏見と迫害を受けても腐らない
ほんっっっとにヤバイ!!! 大興奮!!!
続きが出てくれてほんと嬉しいです。もう涙が出ちゃう
近しいものたちは基本的にノーパン、近づく者たちはもれなくパンツ消し飛ばされる
バカ設定だけど主人公がカッコいい作品ですよ?
妹ちゃんの美幸が完全にメインヒロインとしか思えない活躍に大・満・足
前回よりも妹大活躍で大変嬉しい。良い妹だよなー
この方向性で続けて頂きたいと思う次第で
ネタに見せかけて真っ当に異能バトルしてるのが良い
before,afterな挿し絵の使い方、お見事にござりまする
シリアスな問題を逃げずに書いてるところが魅力
なんで作者は続ける気が無いんだw近年稀に見る鬼作だろこれ
パンツブレイカーG 感想 - 読書メーター


パンツブレイカーG (一迅社文庫)パンツブレイカーG (一迅社文庫)
著者:神尾 丈治
販売元:一迅社
(2012-05-19)
販売元:Amazon.co.jp


パンツブレイカー (一迅社文庫)パンツブレイカー (一迅社文庫)
著者:神尾 丈治
販売元:一迅社
(2011-11-19)
販売元:Amazon.co.jp


Google+ | Twitter | この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています │ Ajax Amazon Edit


トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51340094