2012年05月23日

最底辺の男1巻 「超衝撃的なホラー!ビビリすぎてパンツ代えるヒマもなかったわwww」

最底辺の男 山口ミコト氏のコミックス「最底辺の男」1巻【AA】が22日に発売になった。主人公は、学校でイジメられ、自宅では女の子のパンツの臭いを嗅ぐような『人並み外れた嗅覚を持つ"臭い"フェチ(作品情報)』なキモデブ。 とらAで『最初から最後まで超衝撃なホラー! ホラー! ホラー! もうビビりすぎてパンツ代えるヒマもなかったわwww』POPが付いてた。
-


コミックス情報「クラスの底辺をさまよう臭いフェチ・村井雅彦(16)。ある日、転校してきた美少女・水沢遥と付き合うことになった

「人間じゃ・・・なくても」

「豚さんを食べちゃおうかな♥」
とらのあな秋葉原店A
特典:描き下ろしイラストカード
COMIC ZIN秋葉原店

山口ミコト氏がガンガンJOKERで連載されているコミックス「最底辺の男 ‐Scumbag Loser‐」1巻【AA】が、22日に発売になった。

コミックス情報は『クラスの底辺をさまよう臭いフェチ・村井雅彦(16)。ある日、転校してきた美少女・水沢遥と付き合うことになった、彼の口からこぼれた言葉は「水沢遥は5年前に死んでいる」という事実だった…。彼女はいったい何者なのか!? その目的は!? 心揺るがす最底辺サスペンスホラー開幕!』で、作品情報によると『人並み外れた嗅覚を持つ"臭い"フェチ』なキモデブ・村井雅彦が主人公で、学校でイジメられ、自宅では女の子のパンツの臭いを嗅いでる。

「最底辺の男」1巻【AA】のオビ謳い文句は『まさか最後があんな展開になるなんて…。でも、これオチじゃないんですよね?』、裏表紙は『読めば読むほどへこたれるサスペンスホラー開幕!』とかで、とら秋葉原店AのPOPは『最初から最後まで超衝撃なホラー! ホラー! ホラー! もうビビりすぎてパンツ代えるヒマもなかったわwww』になってた。

他人の匂いをかぎわけられる臭いフェチで、学園内で底辺の地位にいる村井雅彦(16)。彼の心の支えは、同じクラスの山田くんのおかげで最底辺にはなっていないということだった。
しかし、その山田くんに彼女(美人で巨乳)ができたことで彼の地位が危うくなる。その場で最底辺の烙印を押されることを恐れ、自分にも幼なじみの彼女がいると出まかせを言ってしまうが、翌日その彼女・水沢遥が転校してくるという偶然に見舞われる。自己紹介の際に、村井と付き合っているということを発表した彼女の弁により、最底辺から脱却した……と思いきや、彼の口からこぼれたのは「水沢遥は5年前に死んでいるという事実だった…。彼女は一体何者なのか? その目的は?  裏表紙

なお、コミックス「最底辺の男 ‐Scumbag Loser‐」1巻【AA】の感想には、XENCENさん『1巻で物語が完結かと思わせるくらいラストにどんでん返しからのどんでん返しがあり、サスペンスホラーらしい不快さがとても良かったです。(笑)』、『最後のどんでん返しはとても盛り上がり、サスペンスホラーらしい後味の悪さがありました。1巻でこれだけやっちゃったら2巻からはどうなってしまうのかわかりません。続きが気になりますね〜』、徒然なる一日さん『もうなんて言うかな・・・救いようがないストーリーが目白押しですな・・・』などがある。

「最底辺の男‐Scumbag Loser‐」1巻コミックス情報 / 山口ミコト氏のブログ

「私 村井雅彦さんとお付き合いしています♥」
「さ…最高に幸せれふ…こんないい臭いの足に踏まれれ」
「私の言うことなんでもきいてくれるんでしょ?」
「また水曜日
がんばりましょう」
「何を…した?」
「だって僕は
"最底辺の男"ですから」

【関連記事】
画像:最底辺の男(1)発売。主人公はキモデブ
画像:山口ミコト 「最底辺の男」(ガンガンJOKER 2012年 5月号)
ガンガンJOKER発売 「漫画誌の切り札 堂々創刊」

人肉喰い 「アノレクシア〜しかばね華子は拒食症〜」1巻
BLOODY MAIDEN2巻完結 「猟奇的に殺害されていく乙女たちのエログロサバイバル」
クラスメート、上村ユウカはこう言った。2巻 「電波×SF×ラブストーリー」
神さまの言うとおり3巻 「ホント容赦がない漫画だぜ」
クラスメート、上村ユウカはこう言った。(1) 「日常系漫画かと思ったら、騙された!」
マジャン〜畏村奇聞〜(1)「竜騎士07震撼!こんな怖い麻雀マンガ、見たことない!」
マキア(1) 「美少女転校生の周囲でミステリアスな事件が次々と巻き起こる」
押切蓮介/サユリ1巻 「逃げるように読み切った。それほど、怖い」

【関連リンク】
スクウェア・エニックス / ガンガンJOKER
「最底辺の男‐Scumbag Loser‐」1巻コミックス情報
「最底辺の男‐Scumbag Loser‐」作品情報(試し読みあり)
山口ミコト氏のブログ「仕事…してますよ」 / Twitter
紹介ページでは第1話が読めるようになってますので興味のある方は是非どうぞ!
かなりどうかしてる内容ですがよろしくお願いします!!(連載開始時)
山口ミコト - Wikipedia
まさか最後が、あんな展開になるなんて… (大阪・日本橋)
人間の負の側面を描くのがうまい作家(連載開始時)

【感想リンク】
1巻からクライマックス!
自分が「最底辺」になるまいと、必死すぎて化物にだって媚を売る!?
そうです・・・この漫画はサスペンス・ホラー漫画だったのです(;・∀・)
最底辺にはなりたくない。底辺の男、村井の前に現われた、「何か」とは……?
タイトル&表紙買いしたが、かなりインパクトのある物語だった
ここまでクズな主人公は見た事がない!(ネタバレ)
予想のつかない展開でおもしろい
最底辺の男‐Scumbag Loser‐ 1巻 感想 - 読書メーター


最底辺の男-Scumbag Loser-(1) (ガンガンコミックスJOKER)最底辺の男-Scumbag Loser-(1) (ガンガンコミックスJOKER)
山口 ミコト

ひゃくえん!(5) (ガンガンコミックスONLINE) 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(2) (ガンガンコミックスONLINE) 男子高校生の日常(6) (ガンガンコミックスONLINE) プラナス・ガール(5) (ガンガンコミックスJOKER) 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(2) (ガンガンコミックスJOKER)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51340744