2012年06月15日

TRPGリプレイ本 「レッドドラゴン(1)」 奈須きのこ・虚淵玄・成田良悟らがプレイヤー

RPF レッドドラゴン(1)第一夜 還り人の島星海社「RPF レッドドラゴン(1)第一夜 還り人の島」【AA】が14日に発売になった。シナリオ担当&ゲーム進行役としてライトノベル作家の三田誠氏が、プレイヤーに虚淵玄氏奈須きのこ氏らが参加するRPF(ロール・プレイング・フィクション)リプレイ本だそうで、メロン秋葉原店には『ぼくの考えたさいきょうのTRPG』POPが付いてた。
-

テーブルトークRPGリプレイ本「RPF レッドドラゴン(1)第一夜 還り人の島」【AA】発売
「伝説、開幕。最高の布陣が織りなす、最高のフィクション」

【右】虚淵玄氏 黄爛の宗教組織・八爪会の武装僧侶「婁震戒(ロー・チェンシー)」
【左】奈須きのこ氏 ドナティアの誇る黒竜騎士団員「スアロー・クラツヴァーリ」

【右】 紅玉いづき氏 魔物と融合した奴隷、つながれもの「エィハ」
【左】 しまどりる氏 死人の還る島を司り続けた皇統種の末裔「忌ブキ」

虚淵玄氏、奈須きのこ氏、紅玉いづき氏、しまどりる氏成田良悟氏が
演じる登場人物たち
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原店

星海社のテーブルトークRPGリプレイ本「RPF レッドドラゴン(1)第一夜 還り人の島」【AA】が、14日に発売になった。

『RPF レッドドラゴン』は、星海社のウェブサイト最前線にて連載中で、公式ページによると『最高のフィクションを生み出すことを目的として、TRPG(テーブルトークRPG)のルールをベースに当代きっての作家たちが集い、真剣勝負のセッションを繰り広げるーーそれが、"レッドドラゴン"が目指すRPF(ロール・プレイング・フィクション)の世界です』な、サイコロで成功判定をしたりするテーブルトークRPG (人間同士の会話とルールブックに記載されたルールに従って遊ぶ"対話型"のロールプレイングゲーム)のプレイ風景を文章にしたものみたい。

プレイヤーとしてゲームに参加するのは、虚淵玄氏奈須きのこ氏紅玉いづき氏しまどりる氏成田良悟氏の5人で、制作スタッフは、シナリオ担当&ゲーム進行役(Fiction Master)としてグループSNE出身でライトノベル作家の三田誠氏、ルールシステム設計は三輪清宗氏小太刀右京氏、WEBページのBGMに『FINAL FANTASY XII』『タクティクス・オウガ』の崎元仁氏が担当されてる。

「RPF レッドドラゴン(1)第一夜 還り人の島」【AA】は、裏表紙によると『世界の覇権を懸けて争う巨大国家・ドナティアと黄爛との狭間に位置する謎めいた島国、ニル・カムイ。その守護神とも言える〈赤の竜〉に突如生じた異変が招く、さまざまな策略― 。救うのか。滅ぼすのか。それとも、"革命"か― 』な、ふたつの大国の、冷戦によって形作られる世界を舞台にしたお話で、オビの謳い文句は『伝説、開幕。最高の布陣が織りなす、最高のフィクション』。

RPF――「Role Playing Fiction」とは、「最高のフィクション」を生み出すためのシステムです。参加者は全員が一線級のクリエイター。TRPG(Table-Talk Role Playing Game)の手法を用いてFiction Masterが企画したオリジナルシナリオの世界で、クリエイターたちはそれぞれが一人のキャラクターを演じ、一丸となって「最高のフィクション」を紡いでいきます。 ロールプレイングフィクションとは

「RPF レッドドラゴン(1)第一夜 還り人の島」【AA】の感想には、ちゃかさん『文句抜きで面白かった。虚淵さん無双なところとか。ネットで見てから読んだけど、イラストの書き下ろしとかあって、先を知ってても楽しい』や、深見真氏『僕のような"ロードス島戦記直撃世代"にとって、この本は"ちょっとした事件"と言っていいんじゃないでしょうか。丁寧な造りに驚きました』などの感想があり、メロン秋葉原店には『ぼくの考えたさいきょうのTRPG オリジナル六夜のセッションの為にルールを作る...GM(フィクションマスター)にPLは小説家、シナリオライター、イラストレーター...。全てがプロの手口!真剣な遊びをやってくれたぜ星海社!!』POPが付いてた。

なお、あとがきで、シナリオ担当&ゲーム進行役の三田誠氏は『――最高のゲームをしよう、と言いました。――最高の物語を遊ぼう、を話しました。ハジマリはそれだけです。たったそれだけの言葉で集まってもらったのが、奈須きのこであり、虚淵玄であり、紅玉いづきであり、しまどりるであり、成田良悟であります。僕の信じる最高のプレイヤーに、彼らだけのキャラクターを作ってもらいました。この五人のためだけに作った世界で、この六夜のためだけにつくってもらった縦横無尽な物語を「遊んで」もらいました。奈須きのこ(とそのキャラクター)が笑い、虚淵玄が愉しみ、紅玉いづきが悩み、しまどりるが苦しみ、成田良悟が大いに掻き回した、そういう物語であり、そういう遊戯です』などを書かれ、プレイヤーコメントには虚淵玄氏『ルールとダイスの出目という縛りの中で繰り広げられる、一度限り、待ったなしの本番舞台だったのだ。遊び半分の気楽さで望めるはずがない』、奈須きのこ氏『前人未到の赤竜探索。この旅が何処に行き着くのか――それはまだ、誰も知り得ません』などを書かれている。

「RPF レッドドラゴン」1巻書籍情報 / 「レッドドラゴン」特設ページ

「これって...どれぐらいの
高さなんです?」
巨大なモンスター
「さ、こっちも準備をしないと」
「け、獣怖ぇ...」
しまどりる氏のイラスト
「スタッフがハイガ周辺の
地図を取り出す」

【関連記事】
虚淵玄/白貌の伝道師 「伝説、再来。超重量タッグでおくる究極の狂乱劇」
星空めてお/四月の魔女の部屋 「ぶっちゃけすごいです」 坂本真綾さんの朗読CD付き
秋アニメで一番人気、大阪・日本橋ほぼ全滅という「Fate/Zero」 アキバの在庫調査
奈須きのこのSFラブストーリー 「月の珊瑚」 坂本真綾の朗読CD付き
「Fate/Zeroの小説がとうとう商業化!オススメです!」

【関連リンク】
星海社 / 最前線
「レッドドラゴン」特設ページ
「RPF レッドドラゴン」1巻書籍情報

三田誠氏のTwitter
三輪清宗 - Wikipedia
小太刀右京氏のブログ「ポーランド礼賛日記」
崎元仁氏のTwitter
虚淵玄氏のTwitter
奈須きのこ氏のホームページ「竹箒」
紅玉いづき氏のブログ「メテオ・スカーレット」
しまどりる氏のブログ「すとらいぷぱたーん」
成田良悟氏のTwitter

伝説、開幕。最高の布陣が織りなす、最高のフィクション。「RPF レッドドラゴン 1 第一夜 還り人の島」発売
成田氏が意味深発言していたCMは新企画「Role Playing Fiction」
【RPF】ロールプレイングフィクション「レッドドラゴン」 1月末連載開始
『レッドドラゴン』三田誠×虚淵玄×奈須きのこ×しまどりる×紅玉いづき×成田良悟

テーブルトークRPG - Wikipedia
TRPGとは - ニコニコ大百科
What is TRPG?(TRPGってなに?)
リプレイ (TRPG) - Wikipedia

ケイオスドラゴン、2015年夏アニメ化 虚淵玄や奈須きのこらが参加
『レッドドラゴン』原案のTVアニメ『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』が2015年夏に放送!
東宝×星海社×セガネットワークスが贈る大型プロジェクト
「レッドドラゴン」を原案としたメディアミックス「ケイオスプロジェクト」が始動
星海社『レッドドラゴン』を原点としたメディアミックスプロジェクト始動!
『ケイオスドラゴン』 プロジェクト始動PV - YouTube

【感想リンク】
人気クリエイターたちが登場人物になりきって繰り広げるTRPGリプレイストーリー
こんな贅沢な遊びがあっていいのだろうか
文句抜きで面白かった。虚淵さん無双なところとか
「ロードス島戦記直撃世代」にとって、この本は「ちょっとした事件」


RPF レッドドラゴン 1 第一夜 還り人の島 (星海社FICTIONS)RPF レッドドラゴン 1 第一夜 還り人の島 (星海社FICTIONS)
三田 誠 虚淵 玄 奈須 きのこ 紅玉 いづき しまどりる 成田 良悟

ヘヴィーオブジェクト第三世代への道 (電撃文庫 か 12-35) フェノメノ 美鶴木夜石は怖がらない (星海社FICTIONS) くいっくすたーと Quick Start!! 3 ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デイズ(3)  若君(たんけんふ)激突 (富士見ドラゴンブック) ようこそ、古城ホテルへ(3) 昼下がりの戦争 (つばさ文庫)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51344761