2012年06月16日

ベルベット・キス最終4巻 「義母の陰謀に立ち向かう――愛と感動のクライマックス!」

ベルベット・キスハルミチヒロ氏のコミックス「ベルベット・キス」最終4巻【AA】を某店で早売りしてた(16日発売)。コミックス情報は『失意の底に堕ちる新田と、荒んだ生活を送る花乃子。やがて心を通わせた二人は、依子の陰謀に立ち向かう――』で、オビ謳い文句は『心に秘めた傷を乗り越え義母の陰謀に立ち向かう――愛と感動のクライマックス!!』。
-

ハルミチヒロ氏のコミックス「ベルベット・キス」最終4巻【AA】発売
「心に秘めた傷を乗り越え義母の陰謀に立ち向かう――愛と感動のクライマックス!!」

「あ はぁっ ふ ――~...」 ビク ビクッ

「...ッ あぁ うぁっ あっ」 ヌプッ ジュプッ ジュプッ

お口で奉仕するヒロイン

ハルミチヒロ氏がビタマンで連載されていたコミックス「ベルベット・キス」最終4巻【AA】を、アキバ某店とかで早売りしてた(発売日は16日)。

『ベルベット・キス』は、1巻コミックス情報では『半ば騙される形で多額の借金を負ったしがない会社員・新田。彼に提示された借金凍結の条件は、ミステリアスな美少女・花乃子の「友達」になること。新田は気ままな花乃子に振り回され、やがて体の関係を持ってしまう――…』なお話で、金融会社の社長令嬢のヒロイン『花乃子』に、借金のカタに強制的にヤラされるお話。

最終巻4巻のコミックス情報は『衝撃の真実を知り失意の底に堕ちる新田と、荒んだ生活を送る花乃子。やがて心を通わせた二人は、依子の陰謀に立ち向かう――。秘められた過去を乗り越え未来へと歩き出す感動の最終巻!!』、オビ謳い文句は『心に秘めた傷を乗り越え義母の陰謀に立ち向かう――愛と感動のクライマックス!!』。

なお、コミックス「ベルベット・キス」最終4巻【AA】の感想には、惰眠日記さん『遂に動き出す依子の陰謀、失意に堕ちかけた花乃子と新田は再び巡り会い反撃の糸口を見出す。お互いを信じあえなかった花乃子と新田が何もかもを見失ったときに互いを必要とする事に…人はやはり互いに依りかかって行くものですな』、nitohashさん『最終巻読んだけどもうなんかエロ本じゃなくなってた』などがあり、連載時の恋華(れんか)のブログⅡさん最終話感想(ネタバレ)では『かのちゃんはこの最終幕でもとっても可愛らしい表情を見せてくれまたラブラブなえっちも見せてくれちゃいます。読んでいるわたしが恥ずかしくなっちゃうほどのいちゃラブっぷり^^』などを書かれていた。

「ベルベット・キス」最終4巻コミックス情報

「借金とあの契約が
無くなった...」
「それなりの格好をしないと
恥をかくのはあなたよ」
「むかつく」
「はぁあっ... はっ ふあッ♥」
ビクン ビクッ
「さっきより口の中
あったかくてやばい...」
「全部返してもらうから
会社もお父さんも」

【関連記事】
ベルベット・キス3巻 「官能と策謀が入り乱れる衝撃の第3巻!」
ベルベット・キス2巻 「ツンセクロスはたまらんっす」
ベルベット・キス1巻 「エッチで、ビッチでクールなツインテールお嬢様」

【関連リンク】
竹書房 / ビタマン
「ベルベット・キス」最終4巻コミックス情報
ハルミチヒロ氏のブログ「Harumichihiro INFO」
とうとう最終巻です。どうぞよろしくお願い致します
ハルミチヒロ - Wikipedia
ベルベット・キス (漫画) - Wikipedia

【感想リンク】
久しぶりの新田とのセックスに乱れ溺れるかのちゃん
人はやはり互いに依りかかって行くものですな
もうなんかエロ本じゃなくなってた
読んでいるわたしが恥ずかしくなっちゃうほどのいちゃラブっぷり(連載時感想・ネタバレ)



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51344933