2012年06月16日

ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり1巻 「ファンタジー版戦国自衛隊」

ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり元自衛官の柳内たくみ氏の小説を、竿尾悟氏が漫画化された「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」1巻【AA】が15日に発売になった。WEB連載ページによると『銀座に現れたゲートから現れた軍勢と怪異達。陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側である「特地」へと踏み込んだ』で、4月14日さん『要するにファンタジー版戦国自衛隊』みたい。
-

元自衛官柳内たくみ氏の小説を竿尾悟氏が漫画化
「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」1巻【AA】

ゲートから出てきたもの達

自衛隊vs異世界の軍勢

「撃てぇ!!」
アニメイト秋葉原
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原店

元自衛官の柳内たくみ氏の小説を、竿尾悟氏が漫画化されたコミックス「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」1巻【AA】が15日に発売になった。

原作小説「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」は、Wikipediaによると投稿小説サイト「Arcadia」に柳内たくみ氏が投稿された作品『自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』がアルファポリスから商業小説として出版されたもので、コミックス「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」1巻【AA】は紛争地帯のコンビニ漫画「コンビニDMZ」などを描かれ、ミリタリー描写に定評があるという竿尾悟氏が漫画化され、アルファポリスでWEB連載されてるもの。

WEB連載ページによると『東京・銀座に現れた「ゲート」-異世界の門-から現れた軍勢と怪異達。陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側である「特地」へと踏み込んだ――』なお話で、オビには『自衛隊vs異世界の軍勢!』になってる。また裏表紙には『「特地」へと踏み込む自衛隊。そこは、「異世界ファンタジーだった!」』で、4月14日さん『要するにファンタジー版戦国自衛隊です。帝政ローマをモデルとしたドラゴンとかエルフとかが居るファンタジー異世界と現代日本が繋がっちゃって、自衛隊が出動するって話』とのこと。

銀座に突如現れた異界の門。そこから現れた異世界の軍勢。ゴブリン、オーク、竜騎士――。ファンタジーでしか見たことのない異界の住人と戦う事になる自衛隊。門の向こう「特地」へと派遣された自衛隊は果たしてどう戦うのか!? ファンタジー世界で如何に自衛隊は戦うのか!?元自衛官の柳内たくみ先生のネット発の人気小説が、ミリタリー漫画の名手・竿尾悟先生によりコミカライズ!  COMIC ZINインフォメーション

なお、コミックス「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」1巻【AA】の感想には、4月14日さん『自衛隊がとにかく強いです。頼もしいです。カッコ良いです』『もう一つこの漫画は自衛隊の人道的な部分に焦点を当てているのが面白いと思います~「主人公が強くて優しい」という物語における超王道設定を非常に現実的な方法により説得力を持たせたよく出来た作品』や、EARL.BOXさん(6月15日更新分)『主人公伊丹がファンタジー世界でフラグを立てまくってエルフに魔法使い暗黒神官に、ダークエルフとかもうよりどりみどりで現地嫁候補をつくりまくるのでそのヘンのハーレム展開のがですね(おい とはいえ漫画の方は絵柄的にもそのヘンよりは結構自衛隊の活躍とかガチで描ける人を選んできたっぽいので、男性キャラとかメカも結構カッコ良く描けてるので普通に読み応えあって楽しめるかと』、本屋さん戒厳令さん『コミカライズにあたって、竿尾悟先生に描かせるのは卑怯ですってばよ!!……思わず買ってしまうじゃないですか。しかも安心して(笑)。背景では幻想世界での利権をめぐって、現代の大国たちの陰謀だの政略だのも絡んでくるようで、めっさ面白そうな内容』などがある。

「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」WEB連載ページ(1話試し読みあり)

「こんなの北海道にだってあるっスよ」「異世界ってだけでファンタジーだろ?」
「全車ドラゴンの気を村人からそらすんだ!」
異世界のドラゴン
アサルトライフルとは効かない
「鉄の逸物さ」
「三度目の総攻撃で…」
「自衛隊の失態か?」



【関連記事】
ウォースパイト~マルスの目~(1) 「竿尾悟が描くミリタリー漫画の新境地!」
コンビニDMZ4巻 「川口店長の商売根性が凄まじいw」
「ミリタリーとコンビニ 異色の組み合わせ」 コンビニDMZ3巻発売
戦場のコンビニ漫画 「コンビニDMZ2巻」発売
戦場のコンビニギャグ漫画 「コンビニDMZ1巻」発売

GUN&GIRLイラストレイテッド 「銃×美少女の王道コラボ。米軍現用銃火器を徹底解説!」
戦争は兵站だ 「大砲とスタンプ」1巻
美少女戦車マンガ 「セーラー服と重戦車」6巻 パンター・タイガー・チーフテン・チェンタウロ戦闘偵察車
マンガでわかる日本の軍事問題 トモダチ作戦! 「震災救援の全作戦を徹底分析!」
「自衛隊vs中国軍 陸海空自衛隊戦力のすべてを徹底解析!」「自衛隊"最強の理由"」
10式戦車本「自衛隊新戦車パーフェクトガイド」 富士総合火力演習DVD付き
F-X(次期戦闘機)選定を"嫁えらび"にたとえた 「F-Xは俺の嫁!」
自衛隊の戦闘糧食「たくあん漬」の最終ロット → 萌え缶詰

【関連リンク】
アルファポリス
「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」WEB連載ページ(1話試し読みあり)
漫画:竿尾悟氏の公式ホームページ「ギャラリーさを」
原作小説:柳内たくみ氏のプロフィール
小説「ゲート1 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<接触編>」書籍情報
小説投稿サイトArcadia
「自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」(現在は外伝のみ公開)
アルファポリス - Wikipedia
ゲート 自衛隊彼の地にて斯く戦えり - Wikipedia
柳内たくみ - Wikipedia
「コンビニDMZ」竿尾悟先生のウェブ連載漫画「ゲート」見つけたヨ

【感想リンク】
ミリタリー・マリアージュ「ゲート 自衛隊彼の地にて斯く戦えり」1巻
異文化接触物であり、自衛隊による一代スペクタクルアクション物
やっぱり画がつくと全然違いますねぇ。特にロゥリィさんの虐殺具合とか・・・
ファンタジー世界版の戦国自衛隊!
まさにこれ、竿尾悟にコミカライズさせるために書かれたような作品じゃないか(笑
自衛隊がとにかく強いです。頼もしいです。カッコ良いです
めっさ面白そうな内容
男性キャラとかメカも結構カッコ良く描けてる(6月15日更新分)


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit