2012年07月05日

偽恋物語 ニセコイ2巻 「マ・ジ・で!待ちきれなかった!」

ニセコイ古味直志氏のコミックス「ニセコイ」2巻【AA】が4日に発売になった。公式販促POPが『相性最悪の美少女と恋人同士のフリ!?』、オビが『ときめく、偽恋物語』で、彩彩華美さんの感想には『あの強気一辺倒な千棘の強がる仕草が逆に萌ポイント激高でした』などなど 。とら秋葉原店AのPOPは『マ・ジ・で!待ちきれなかった!』などなど。
-

古味直志氏のコミックス「ニセコイ」2巻【AA】
「想い出を巡って恋が、もっと、動き出す!!ときめく、偽恋物語!!」

桐崎千棘「・・・助けてくれてありがとう あと殴ってゴメン」

小野寺小咲「・・・私 ずっと一条君の事―」
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原店
COMIC ZIN秋葉原店

古味直志氏が週刊少年ジャンプで連載されているコミックス「ニセコイ」2巻【AA】が4日に発売になった。

『ニセコイ』は、 1巻コミックス情報が『ヤクザの2代目だが、ごく普通の高校生・一条楽。そんな彼の前に現れた、転校生の美少女・桐崎千棘。喧嘩っ早く、楽とは何から何まで相性最悪な千棘だが、ある事情から二人は恋人を演じるハメになり!?』で、1巻感想には屠られ日記!さん『内容はベタではあるけれど入り込みやすく、クセのない絵柄で女の子たちはかわいらしくと、ジャンプらしいといいますか、少年漫画らしい王道なラブコメ』、超進化アンチテーゼさん『圧倒的なオリジナリティがあるとかそういう類の作品ではないけれど読めば必ず面白いし、その純粋さに安心も出来る優良なラブコメディの一つだと個人的には素直に思える漫画』などがあった

今回発売になった2巻はコミックス情報によると『楽と小咲は両想いながらも本人達に自覚は無く、進展がない。一方、親の都合で恋人のフリを続ける楽と千棘は、お互いの良い所を少しずつ認め始める』で、公式の販促POPは『相性最悪の美少女と恋人同士のフリ!?少年ジャンプで圧倒的反響!ジグザグラブコメ』を謳い、コミックスのオビは『想い出を巡って恋が、もっと、動き出す!!ときめく、偽恋物語!!』。

とらのあな秋葉原店APOPは『男子諸君らなら必ず十回は寝る前に妄想する王道中の王道!つまり最強』、『千棘に踏まれ隊見参!!』、『マ・ジ・で!待ちきれなかった!(1FスタッフO)』になってた。

なお、コミックス「ニセコイ」2巻【AA】の感想には、E.M.D.2ndさん『千棘の方は普段はキツく当たるけど、実は暗い所キライで、蔵の中に閉じ込められた時の反応がこれまた可愛いんですよね。そしてプールで溺れかけた時、助けてもらった事を知って少し見直す所とか最初の時から印象が変わって来ているというこういうラブコメの王道的な展開が良い』や、彩彩華美さん『あの強気一辺倒な千棘の思いがけない弱点やらいざと言うときにドジッ娘スキルを発動したりと弱さを見せないようにしようとする彼女の強がる仕草が逆に萌ポイント激高でした』、超進化アンチテーゼさん『定番だよね~っていう閉じ込められ系イベントそれをやるのが千棘っていうのも意外性があって面白いし純粋にギャップ的な意味でも超可愛い、上にキス寸前のエロトラブルまであるんだから正に「ごちそうさま」って感じ』などがある。

「ニセコイ」作品紹介ページ / 2巻コミックス情報

「悪い…!?
わくわくしてちゃ…!」
「どんなに幸せだろうか―――――…」
「ど…どいてよ…」
「もームリ!!
あり得ない…!!」
「せっかくチャンスが来たんだもんね・・・がんばるよ」
「べっ…別にあんたの事心配してるんじゃないけど!!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit