2012年07月05日

「中の人 ネット界のトップスター26人の素顔」発売 有名サイト管理人へのインタビュー本

「中の人 ネット界のトップスター26人の素顔 古田雄介氏のインタビュー本「中の人 ネット界のトップスター26人の素顔」【AA】がアキバでは4日に発売になった。オビ謳い文句は『あの有名サイトの管理人(いわゆる"中の人")に突撃インタビュー!!』で、書籍情報は『いつも見るサイトの管理人はどんな人? "中の人"の本音にせまる!』とかで。表紙にはサイト名いろいろ
-


オビ「あの有名サイトの管理人(いわゆる"中の人")に突撃インタビュー!!」
オビにはNHK_PR虚構新聞社アキバBlogかーずSPザイーガなど

裏表紙「玉石混交のネットの世界で"玉"になりえるもの」(あとがきより)
24サイト26人を紹介(もくじ
ゲーマーズ本店
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原店

古田雄介氏のインタビュー本「中の人 ネット界のトップスター26人の素顔」【AA】が、アキバでは4日に発売になった

オビ謳い文句は『有名サイトの管理人(いわゆる"中の人")に突撃インタビュー!!』で、書籍情報は『インターネットで活躍する有名人26人にインタビュー。「NHK_PR」「虚構新聞」「かーずSP」「アキバBlog」「ザイーガ」などいつも見るサイトの管理人はどんな人? "中の人"の本音にせまる!』としていて、24サイト26人のインタビューを掲載し、コラム6編も収録(もくじ)。

週アスplusの紹介によると『この本はもともとはASCII.jpで連載されていた「古田雄介の"顔の見えるインターネット"」の中から23サイトを取り上げてまとめたものです。また、本書のために、46万フォロワーをほこるツイッターアカウント「NHK_PR」の中の人に新規でインタビューしました。連載からの収録の場合も、たんにまとめただけでなく、約半分の人は追加取材を行なって連載時からの時間経過をフォローしています。たとえば、個人ニュースサイトで有名な「かーずSP」中の人は、連載時は、ライターとしての仕事もがんばります的なことをおっしゃっていましたが、本書のための追加取材(連載時からすると4年後)では、サイト運営に比重を置くようになっていました。また、製麺業もめちゃくちゃ忙しくなったとのこと』とかになってる。

【「中の人」とそのブログ・アカウント一覧】(掲載順)
■NHK広報局(NHKについてユルく案内) NHK_PR 1号 ■カルチャージャパン ダニー・チュー ■大島てる 大島学 ■虚構新聞社 UK ■ 筋トレ 石井ゆかり ■X51.ORG 佐藤 健寿 ■ニコニコ仏教講座 蝉丸P ■日本珍スポット100景 五十嵐麻理 ■探検コム 探検コム ■ やや日刊カルト新聞 藤倉善郎 ■@nifty:デイリーポータルZ 林雄司 ■安全ちゃんオルグ日記 安全ちゃん ■Chikirinの日記 ちきりん ■ココロ社 ココロ社 ■僕の見た秩序。 ヨシナガ ■ぼくはまちちゃん!(Hatena) はまちや2 ■ らばQ ぜろんぱ、らば、こうし ■ネタフル コグレマサト ■アキバBlog geek ■小鳥ピヨピヨ 清田いちる ■ザイーガ パルモ ■駄文にゅうす From E ■かーずSP かーず ■ー`)<淡々と更新し続けるぞ雑記。ωもみゅもみゅ さらしる

なお、「中の人 ネット界のトップスター26人の素顔」【AA】のあとがきで、古田雄介氏は 『玉石混交のネットの世界で"玉"になりえるものには、何かしらの強い情念が込められているのではないかと思うわけです。そして、その作り手に話を聞けば、表面に出ていない情念にも触れられるのではないかと考えました。それが本書と、本書のベースとなったASCII.jpの「顔の見えるインターネット」の根底に流れるコンセプトです。累計で5年近く、合計103名の方にインタビューさせていただいた結果、この考え方は大筋間違っていないのかなと思えるようになりました。何しろ、インタビュー時に現場の流れで浮かんだ質問を投げかけても、こだわりの領域内なら皆さんスラスラと自身の言葉で答えてくれるんです。「何となく」というボヤけた境界ではなく、ものすごくストイックだったり、研ぎ澄まされたりした、思考の輪郭――それぞれの方がそれぞれの哲学や嗜好、こだわりなどを注いだ、オリジナルの情念。それを見せてもらえるのが快感でした。その具体的なところは各章を読んで判断してください。"中の人"の表面から見える人となりを知るだけでなく、その奥の何かしらに触れていただけたら、筆者冥利につきます』と書かれている。

「中の人 ネット界のトップスター26人の素顔」書籍情報 / 古田雄介氏のブログ

NHK広報局(NHKについてユルく案内) NHK_PR 1号氏
「ツイッターはテレビよりラジオに近い」

カルチャージャパン  「ガンプラから美少女フィギュアに出会い、ブレイク」

大島てる  「"大島てる"の会社概要は嘘ネタにあらず」

虚構新聞社  「あー、ウソです」

筋トレ  「"筋トレ"は失恋と退職から生まれた」

X51.ORG  「フォローする海外サイトは2~3000件」

ニコニコ仏教講座  「お坊さんを目指したのは"段階Jr"の競争社会ゆえ」

日本珍スポット100景  「3~4日かけて毎日10ヵ所ずつ回る」

探検コム  「神田と秋葉原に通っていた少年時代」

やや日刊カルト新聞  「ネタ記事にすることで、カルトの予防効果を高めている」

@nifty:デイリーポータルZ  「友達がいなくても、サイトなら作れた」

安全ちゃんオルグ日記  「キャッチーな素材に万人受けしない言葉を盛り込む」

Chikirinの日記  「"自分が死んでも日記は残る"が嫌でブログを始める」

ココロ社  「元祖ココロ社はテキストサイトだった」

僕の見た秩序。  「65点くらいのクオリティでネタを書いている」

ぼくはまちちゃん!(Hatena) 
「ジョークのような手段で公開したほうが分かりやすい」

らばQ  「文系×理系×英国暮らしの3人でスタート」

ネタフル  「ブログは、ニュース媒体としての価値がある」

アキバBlog  「朝は4時起き、ぶっつづけて休みなしの360日」

小鳥ピヨピヨ  「オープンだから、SNSよりブログを選んだ」

ザイーガ 「失恋とブログがザイーガを生んだ」

駄文にゅうす
「心――独自のネタ探しでどこまでやれるのか知りたい」

かーずSP「寝る間を惜しんで、更新、製麺、執筆」

ー`)<淡々と更新し続けるぞ雑記。ωもみゅもみゅ 
「サイト更新は、学友へ向けた生存証明」

【関連記事】
同人活動のための同人誌「CIRCLES' Vol.2」。コミティア100記念の代表インタビュー他
エロゲー声優さんインタビュー集「美少女ゲーム 声優のお仕事」
童貞喪失インタビュー同人誌 This is not a lovesong
プリキュア大好きだったファンがライターになり出した「プリキュア5」超インタビュー本
同人活動のための同人誌 「CIRCLES' vol.0」 特集にCOMIC ZINスタッフインタビュー

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス
「中の人 ネット界のトップスター26人の素顔」書籍情報
ASCII.jp / 「古田雄介の"顔の見えるインターネット"」(連載終了)
古田雄介氏のブログ / Twitter
書籍『中の人』は、今週金曜日(7月6日)、電子書籍版も同時発売です!
NHK_PRの中の人の正体はNHK局内でも秘密だった!『中の人』予約受付中。
ネット界の有名人26人にインタビューした単行本『中の人』、予約受付中です。
表紙イラスト:加茂氏のブログ「GAFAS」 / Twitter / pixiv

NHK_PR、虚構新聞、アキバBlog――有名サイトの管理人26人を取材した書籍『中の人』
中の人 - Wikipedia
中の人とは - ニコニコ大百科
中の人とは - はてなキーワード
アルファブロガー・アワード

【言及サイト・アカウントリンク】
Twitter:NHK広報局(NHKについてユルく案内)
カルチャージャパン : ジャパンの文化を世界に広めよう
大島てる CAVEAT EMPTOR: 事故物件公示サイト
Kyoko Shimbun News(虚構新聞社)
筋トレ
X51.ORG : Occult News for Nerds, Truth is Out There.
仏教講座・他 ‐ ニコニコ動画(原宿)
:日本珍スポット100景
探検コムHOME
やや日刊カルト新聞
@nifty:デイリーポータル Z
安全ちゃんオルグ日記
Chikirinの日記
ココロ社 ♪ほのぼの四次元ブログ♪
僕の見た秩序。
ぼくはまちちゃん!(Hatena)
らばQ
[N]ネタフル
アキバBlog(秋葉原ブログ)
小鳥ピヨピヨ
ザイーガ
駄文にゅうす
かーずSP
ー`)<淡々と更新し続けるぞ雑記。ωもみゅもみゅ


中の人 ネット界のトップスター26人の素顔中の人 ネット界のトップスター26人の素顔
著者:古田雄介
販売元:アスキー・メディアワークス
(2012-07-05)



教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書
著者:ばるぼら
販売元:翔泳社
(2005-05-10)



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51348241