2012年07月07日

宇宙戦艦ヤマト2199(1) 「何もかも皆懐かしくも新しいヤマト刊行開始!燃えるぞっ!」

むらかわみちお 宇宙戦艦ヤマト2199むらかわみちお氏のコミックス「宇宙戦艦ヤマト2199」1巻【AA】がアキバでは6日に発売になった。『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク「宇宙戦艦ヤマト2199」のコミカライズ版で、1巻にはヤマトが飛び立つところまでを収録。COMIC ZIN秋葉原店には『何もかも皆懐かしくも新しいヤマト刊行開始!!燃えるぞっ!!』POPが付いてた。
-

むらかわみちお氏のコミックス「宇宙戦艦ヤマト2199」1巻【AA】
「宇宙戦艦ヤマト2199 完全コミカライズ!!」

COMIC ZIN秋葉原店「何もかも皆懐かしくも新しいヤマト刊行開始!!燃えるぞっ!!」

「抜錨 ヤマト発進」

「ってぇ」
アニメイト秋葉原
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原店

むらかわみちお氏のコミックス「宇宙戦艦ヤマト2199」1巻【AA】がアキバでは6日に発売になり、COMIC ZIN秋葉原店のPOPは『何もかも皆懐かしくも新しいヤマト刊行開始!!燃えるぞっ!!』になってた。

「宇宙戦艦ヤマト2199」コミックナタリーによると『1974年に放映されたTVアニメ「宇宙戦艦ヤマト」のリメイク。異星人から侵略を受け人類が住めなくなった地球を救うため、宇宙へと旅立つ戦艦ヤマトを描く』な宇宙戦艦ヤマトのリメイク作品で、監督は出渕裕氏、キャラクターデザインは城信輝氏が担当され、Wikipediaによると『テレビシリーズ全26話を七章に分け、全国10館で先行上映中』、地上波での放送は2013年以降になるみたい。

コミックス版作者のむらかわみちお氏は『2011年に友人であり同じくヤマトファンの出渕裕が監督を務める「宇宙戦艦ヤマト2199」で監督からの依頼を受け、劇中のディスプレイデザインを担当した。また、監督よりニュータイプエースでの「宇宙戦艦ヤマト2199」の公式コミカライズの作者として推薦を受け、2012年から連載を開始(Wikipedia)』とのことで、「宇宙戦艦ヤマト2199」1巻【AA】は劇場で公開された第1章遥かなる旅立ち(第1話、第2話)分の、ヤマトが飛び立つところまでを収録し、巻末には駆逐艦ユキカゼや、戦艦キリシマなどの設定イラストが載っていて、とりもと☆しんやさんの感想『映像と違う印象でグー!』、きりのともあきさん『惑星間弾道弾を迎撃するキリシマとかいいなー』などがある。

時は西暦2199年――強大な星間国家ガミラスによる総攻撃により地球は壊滅的な被害を受け、絶滅のタイムリミットまであと1年余りと迫っていた!人類が生き延びる方法は唯一つ…遥か16万8千光年の彼方、惑星イスカンダルを目指す「ヤマト」の壮絶な旅が幕をあける!!全世界待望の「宇宙戦艦ヤマト2199」完全コミカライズ!第1巻!! コミックス裏表紙

なお、コミックス「宇宙戦艦ヤマト2199」1巻【AA】は、むらかわみちお氏のブログでは『僕の漫画は、基本はアニメの絵コンテには無い構図や絵で構成してる。設定的に背景が絵コンテ合わせで1ショットしかないようなものはどうしても同じようなレイアウトで描かざるを得ないこともあるけれど、漫画版としての視点を大事に、漫画を読む楽しみのあるようにしている。エピソードの構成や取捨選択も自分なりに工夫しているし、加えてもいる。キャラの性格設計や人間関係も少し変えた視点でアプローチを試みている。相変わらず、定規を殆ど使わないフリーハンドでメカも背景も描いてる。砲門やレーダーの円ですら、グリグリと手描きだ。その無骨さとか、線の温度とか伝わったらいいな』などを書かれている。

宇宙戦艦ヤマト2199 / 「宇宙戦艦ヤマト2199」1巻コミックス情報

「全砲門開け!撃てぇ」
「女性…だな」
「古代進です」「古代…そうか"ゆきかぜ"の」
「玲ちゃんも乗艦するそうだな」「はい」
「わしは行くよ
行って必ず帰ってくる」
「敵を討つ、地球を守る気持ちのどこに濁りがあろうものか」



【関連記事】
画像:むらかわみちお コミックス「宇宙戦艦ヤマト2199(1)」発売
松本零士曲線が生み出す優雅さ 「デスラー総統グラス」
男の人生にエネルギーを注入する宇宙戦艦ヤマト金言集 「ヤマトことば」

【関連リンク】
角川書店
ニュータイプエース / 連載作品紹介
「宇宙戦艦ヤマト2199」1巻コミックス情報
むらかわみちお氏のホームページ「楽只堂」 / ブログ
書店売りの特典についてなど、お知らせはしておかなければ
カバー画はヤマト2199のメインメカデザインをしている玉盛さん
漫画・宇宙戦艦ヤマト2199の連載第1回が脱稿した
面白くなるよう努めていきますゆえ、どうぞ愉しみにしていてください
むらかわみちお - Wikipedia
「宇宙戦艦ヤマト2199」ニュータイプエースで連載開始
全てのヤマトファンに捧げる新たな伝説の幕開け
奥付「西崎義展」のルビが「にしざきよしのり」になってる
映像と違う印象でグー!
この人のヤマトの同人誌も本当に凄かったけど、やっぱ上手いよなぁ
惑星間弾道弾を迎撃するキリシマとかいいなー

「宇宙戦艦ヤマト2199」公式ホームページ
宇宙戦艦ヤマト2199 - Wikipedia
YAMATO CREW
出渕総監督「ヤマト2199 第二章」初日で反射衛星砲を解説!
第三章「果てしなき航海」10月13日より上映決定
2章冒頭9分映像公開!ワープで雪の服が透けるよ
宇宙戦艦ヤマト2199 旧作との作画比較 こんなにも違うのか

【「宇宙戦艦ヤマト2199」第2章感想リンク ネタバレあり】
ヤマトの良さを十分に堪能できる作品となっているように思う
本章もパンフレットの情報量は非常に豊富です
シュルツに勝利のチャンスは?
上映時間は前回の 倍になっているにもかかわらず、あっという間
なぜデスラーは風呂に入るのか?
「デスラー初登場」「初ワープ」「初波動砲」と重要なキーワードが出そろう回

【「宇宙戦艦ヤマト2199」第1章感想リンク ネタバレあり】
「ヤマト発進!」のシーンはやっぱ凄かったです
見終わった後の感想は「感無量」の一言
「出発」のBGMで旅立つところは(わかっていても)ゾクゾクっとした
王道をきっちり作り上げている印象で、時間が早く感じるいい作品
ヤマトが初めて浮上するシーンなんて鳥肌ものですよ
メカの書き込みがめーーっちゃ細かかった。
最初からこれを出してくれれば良いものを


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit