2012年07月10日

「女子攻兵」2巻 精神汚染に怯えつつ、女子高生型巨大兵器で戦う超次元バトルSF

女子攻兵松本次郎氏のコミックス「女子攻兵」2巻【AA】が9日に発売になった。2巻オビによると人類が造った武器の攻撃をすべて無効にするが、精神汚染の危険が伴う女子高生型巨大兵器「女子攻兵」で戦うお話で、2巻コミックス情報は『人間が造った武器はまったく攻撃が効かない次元兵器「女子攻兵」。超次元バトルアクション、怒濤の展開!!』になってる。
-

松本次郎氏のコミックス「女子攻兵」2巻【AA】発売
「問答無用の超次元バトルSFますますヒートアップ!」

女子高生型巨大兵器 女子攻兵 「この機体…連続稼働時間が800時間を越えてます。
パイロットも機体もその間何のメンテも受けてません」

「女子攻兵」 人類が造った武器の攻撃をすべて無効にするが
搭乗者に精神汚染の危険が伴う女子高生型巨大兵器

「あの時銃で頭をブチ抜けば終わっていたのに…あの時銃で頭をブチ抜けば終わっていたのに…あの時銃で頭をブチ抜けば終わっていたのに…」
アニメイト秋葉原
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原店

松本次郎氏月刊コミック@バンチで連載されているコミックス「女子攻兵」2巻【AA】が9日に発売になった。

『女子攻兵』は、俺のチラシの裏さんの紹介では『預言者の予言に従ったことで異次元空間との通行が技術として確立し、増えすぎた人類が異次元空間の先に移民してるという舞台設定』『移民はやがて地球国家の連合軍と対立し全面戦争に突入、連合軍は預言者のもたらす技術で女子攻兵という、巨大なヒト型の通常兵器が無効化される兵器を開発し戦線に投入するが操縦者は女子攻兵からのフィードバックによる精神汚染という副作用に悩まされていた』などを書かれてる、女子高生型巨大兵器「女子攻兵」と、それに乗り込むパイロット達の戦いを描いたSFバトルもの。

2巻コミックス情報は『泥沼化する異次元空間での戦争。制御不能になった次元兵器「女子攻兵」を始末するタキガワ中尉は、ある日、前線の奥にいるという謎の存在「ツキコ」の捕縛を命じられ!?』になっていて、オビ謳い文句は『それは、人類が造った武器の攻撃をすべて無効にする女子高生型巨大兵器』『問答無用の超次元バトルSFますますヒートアップ!』。

人間が造った武器はまったく攻撃が効かない次元兵器「女子攻兵」。それに乗るパイロットは原因不明の脳汚染が進むという。
タキガワ中尉率いる第13独立女子攻兵猟隊は、制御不能になった女子攻兵を始末する殺し屋部隊。あるとき、タキガワ中尉は、極秘の命令を受ける。それは、戦場の前線のさらに奥にいるという謎の存在「ツキコ」を捕縛せよという内容のものだった。また、世界の秘密の鍵を握る「預元者」とは!? 話題沸騰、超次元バトルアクション、怒濤の展開!! 2巻コミックス情報

なお、コミックス「女子攻兵」2巻【AA】の感想には、湘南的おたく生活さん『一巻では、精神汚染という狂気に侵された巨大女子高生型兵器を破壊するという話が主に描かれたため、画面に一杯の狂気が溢れる世界が印象的でした』、『中盤からは、一巻では触れられなかった女子攻兵の正規戦闘が出てきます。待ってました! 戦争ものといえば集団戦でしょう。女子攻兵という二重人格的な心理をいやおうなく持たされる兵科にあっては、戦場での日常がこの先どのように展開していくのか楽しみ』や、俺のチラシの裏さん『女子攻兵の機体は人体をそのままスケールアップしたような作りで負傷すれば内蔵もぶちまけるグロ仕様。緊張が高まると失禁もするマニアックなイベントも搭載。絵柄は大友克洋+うすね正俊+手書き時代の士郎正宗な風味。読んでるだけでSAN値をごっそり削られたような読後感。でもわたし続きが気になります!』などがある。

「女子攻兵」連載作品情報(1話試し読みあり) / 松本次郎「女子攻兵」2巻コミックス情報

「まだ我々の認知していない異次元領域に潜入する事だ」
「搬送されて来た機体は16体。うち7体が未治療だ」
「メールで気分転換なんて思い込みだ。むしろ精神汚染度を加速させてる」
「よし上陸用意」
「誰がオカマだコノヤロウ」
「この状況じゃ当陣地でメンテは受けられん。そーなりゃ長居は無用だ」

【関連記事】
女子攻兵1巻 「未来戦争の雌雄を決するのは巨大女子高生型決戦兵器!?」

まりかセヴン1巻 「地球の平和は女子高生におまかせ!?変身しても三つ編みです!」
超弩級少女4946(5) 「まなちゃんの愛は超弩級で地球規模だ!これなら勝つる!」
ミカるんX 美少女が巨大化して、怪獣と全裸で戦う漫画

【関連リンク】
新潮社 / 月刊コミック@バンチ
「女子攻兵」連載作品情報(1話試し読みあり)
「地獄のアリス」第3巻と「女子攻兵」第2巻のしおりで、ひとつの絵に
松本次郎「女子攻兵」2巻コミックス情報
松本次郎氏の公式ホームページ
松本次郎 - Wikipedia
『女子攻兵(2)』と『地獄のアリス(3)』のしおりで一枚絵に。出版社違うのによくやった

【感想リンク】
読んでるだけでSAN値をごっそり削られたような読後感
女子攻兵乗りはいつ女子攻兵から降りてるんでしょう?
兵士の狂気から狂気の戦場へ
精神汚染という設定のおかげで、他の作品では単なるギャグだったものもホラー


女子攻兵 2 (バンチコミックス)女子攻兵 2 (バンチコミックス)
著者:松本 次郎
販売元:新潮社
(2012-07-09)



女子攻兵 1 (BUNCH COMICS)女子攻兵 1 (BUNCH COMICS)
著者:松本 次郎
販売元:新潮社
(2011-11-09)



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51349086