2012年07月11日

コミック版 ロボティクス・ノーツ1巻 「良いねえ。キャラが生き生きしてます」

コミックス Robotics;Notes(ロボティクス・ノーツ)ゲームRobotics;Notesの公式コミカライズ、浅川圭司氏のコミック版「Robotics;Notes(ロボティクス・ノーツ)」1巻【AA】が10日に発売になった。COMIC ZINの紹介は『廃部間近の中央種子島高校「ロボ部」に集まった少年少女達は、巨大ロボットの製作に携わる』で、 アーリオオーリオさん『キャラが生き生きとしています』とのこと。
-

漫画:浅川圭司氏によるコミック版「Robotics;Notes(ロボティクス・ノーツ)」1巻【AA】
「世界を救うのはヒーローじゃない オタクだ」

「聞いてカイ ピンチなのっ!!」

「ロボ部に入って一緒に正義の巨大ロボを造ろうよ!ガンヴァレルみたいなのをネッ!!」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原店
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

ゲーム「Robotics;Notes(ロボティクス・ノーツ)」の公式コミカライズ、浅川圭司氏が月刊コミックブレイドで連載中のコミック版「Robotics;Notes」1巻【AA】が10日に発売になった。

5pb.Gamesから発売された原作ゲーム『Robotics;Notes(ロボティクス・ノーツ)』は、「CHAOS;HEAD」「STEINS;GATE」に続く科学アドベンチャーシリーズ第3弾で、まんたんウェブによると『主人公は「ロボット研究部」の活動そっちのけでロボット格闘ゲーム「キルバラ」に夢中になっている高校3年生、八汐海翔(やしお・かいと)。幼なじみで巨大ロボットの完成を夢見る部長の瀬乃宮あき穂と共に高校生活を過ごす中、世界を巻き込む陰謀が記された「君島レポート」を発見。さまざまな事件に巻き込まれていく』で、PS3版・XBOX360版が同時発売アキバ壊滅だったりし、10月からTVアニメも始まるみたい。

今回発売になった1巻コミックス情報は『2019年、世界線変動率「1.048596」。拡張現実が身近な存在となった近未来の種子島にある中央種子島高校「ロボット研究部」は廃部の危機に直面していた…。大人気・科学アドベンチャーシリーズ第3弾の公式コミカライズ! 』になっていて、オビはゲームと同じ『世界を救うのはヒーローじゃない オタクだ』。

ロボ部の部長・瀬乃宮あき穂ロボットアニメ好きで、聞いたことのある台詞を叫んだりしてて、何かよくわからん気まぐれBlogさんの感想では『思わずニヤリとしてしまう様な"名言"がバンバン飛び出してきて、親近感がハンパない!!特に、有名リアルロボット系アニメに登場する赤い人の名台詞がバンバン飛び出すので、渋くもかっこよくてありゃしないw』などを書かれている。また、巻末にはおじゃりもうせ種子島も収録。

また、コミックス1巻発売に合わせて、浅川圭司氏書店向けサイン色紙を描かれたみたいで、10日のアキバ巡回時には、ゲーマーズ本店メロンブックス秋葉原店とらのあな秋葉原店A・K-BOOKS新館(撮り忘れ)にサイン色紙があり、メロン秋葉原店には『ガンヴァレル発進!!』POPもついてた。

なお、コミック版「Robotics;Notes(ロボティクス・ノーツ)」1巻【AA】の感想には、アーリオオーリオさん『良いねえ。キャラが生き生きとしています。どいつもこいつも青春を謳歌しているって感じだ。大人になって。社会や生きるために役に立たないことかもしれないけど。それでもこれが人生の軌跡ってやつなんだよなあ』、適当に適当に本当に適当に…さん『作画が浅川圭司センセーなので自分はアクエリオンを思い出してしまいます。"シュタゲ"のミスターブラウンの娘、天王寺綯ちゃんも大きくなって登場するらしいので少し期待してます』、YS-56 さん『この世界線がどう動いていくのか、続きが期待されるところですな』などがある。

「Robotics;Notes(ロボティクス・ノーツ)」1巻コミックス情報

「俺の名前は八汐海翔」
「まだだ
まだ終わらんよって!」
「実物大ガンヴァレル試作1号機 通称"ガンつく1"」
「認めたくないものだな自分自身の、若さ故の過ちというものを」
「スーパーロボットが
好きかな!!」
「9年前と同じロボットで今度はうちらがROBO-BANに出場するんだから」

【関連記事】
ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ) アキバ壊滅
カオスヘッド、シュタゲに続く科学アドベンチャー第3弾「ROBOTICS;NOTES」発売
「世界を救うのはヒーローじゃない―オタクだ」 ROBOTICS;NOTES 1回限りの体験会

【関連リンク】
マッグガーデン / BLADE-ONLINE
漫画:浅川圭司氏のホームページ「Day After Tomorrow」 / Twitter
「Robotics;Notes(ロボティクス・ノーツ)」1巻コミックス情報
月刊コミックブレイド連載作品紹介
科学ADV第3弾「ROBOTICS;NOTES」浅川圭司がマンガ化
どう見ても主人公はアキですね

5pb.Games / 科学アドベンチャーポータル
科学アドベンチャーポータル公式ブログ
「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」公式サイト / Twitter
TVアニメーション「ロボティックスノーツ」公式サイト
クリアまで40時間はかかると思いますが、スキップせずに完全攻略目指して下さい
Robotics;Notes/ロボティクス・ノーツ 攻略・考察 Wiki*
ROBOTICS;NOTES - Wikipedia
ROBOTICS;NOTESとは (ロボティクスノーツとは) - ニコニコ大百科

【感想リンク】
良いねえ。 キャラが生き生きとしています
思わずニヤリとしてしまう様な”名言”がバンバン飛び出してきて、親近感がハンパない!!
作画が浅川圭司センセーなので自分はアクエリオンを思い出して しまいます
この世界線がどう動いていくのか、続きが期待されるところですな


Robotics;Notes 1 (BLADE COMICS)Robotics;Notes 1 (BLADE COMICS)
著者:浅川 圭司
販売元:マッグガーデン


ROBOTICS;NOTES (通常版)ROBOTICS;NOTES (通常版)
販売元:5pb.
(2012-06-28)
販売元:Amazon.co.jp


ROBOTICS;NOTES (通常版)ROBOTICS;NOTES (通常版)
販売元:5pb.
(2012-06-28)
販売元:Amazon.co.jp


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51349222