2012年07月11日

Nagy/ミルクティースキャンダル 「初めてで膣出し希望って、どんだけエロいんですかw」

Nagy/ミルクティースキャンダル Nagy氏の一般向けコミックス「ミルクティースキャンダル」【AA】が10日に発売になった。ZIN秋葉原店のPOP『仕事とプライベートでギャップありすぎなアイドルとこっそり大胆にお付き合い!?』で、徒然なる一日さんの感想は『何だよwwwこのありえない展開はwww 初めてで膣出し希望って、どんだけエロいんですかw』などなど。
-

Nagy氏の一般向けコミックス「ミルクティースキャンダル」【AA】発売

「私を…好きにして…いいから…ほら アイドルのおっぱいだよ…?」

ZIN秋葉原店POP「仕事とプライベートでギャップありすぎなアイドルと
こっそり大胆にお付き合い!?」

「なんで…初めてなのに…感じ…すぎちゃうぅ…♥ 気持ち良すぎてどうでも良くなっちゃってるぅ♥ もうだめ…私 私…この人のコト…この人のこと好きになっちゃう♥」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
K-BOOKS秋葉原新館

Nagy氏(高槻ナギー氏)が、ヤングコミックに掲載された作品を収録した一般向けコミックス「ミルクティースキャンダル」【AA】が10日に発売になった。

オビ謳い文句は、『もう私、皆のアイドルじゃなくなっちゃった…禁断の甘く柔らかい素肌に一度触れたらもう引き返せない♥』で、えろでい!さんによると『連載時のあらすじでは「大人気アイドルユニットBBBのメンバーあゆゆはアイドルらしからぬキッツイ発言で話題を振りまくセンターガール。超アンチあゆゆのアルバイトスタッフ山下けんじは、実は本人は普通の気の良い娘さんだったと知る。その上なりゆきでHまでしちゃったり…」な、高飛車なキャラクターで売っているアイドルの女の子・阿佐ヶ谷あゆの恋愛を描いたシリーズ』。

収録しいるのは表題作「ミルクティースキャンダル」全6話(2011年~2012年)と、読み切りの「視線最前線」(2010年)、「涙腺上のアリア」(2010年)の8編(もくじ)。アキバのお店では、COMIC ZIN秋葉原店『仕事とプライベートでギャップありすぎなアイドルとこっそり大胆にお付き合い!?』POPがあり、発売日にNagy氏(高槻ナギー氏)がアキバのお店を回られたようで、メロンブックス秋葉原店にはサイン色紙が飾ってあった。

大人気アイドルユニット「BBB」のメンバー・あゆゆこと阿佐ヶ谷あゆみは、ルックスは抜群だがアイドルらしからぬスゲーキッツイ発言でTVやネット上に話題をふりまく賛否両論センターガール。あゆの真の姿とは……!? 対岸の二人が恋に落ちる時、脱退必至のイケないスキャンダルが始まる♪ 裏表紙

なお、コミックス「ミルクティースキャンダル」【AA】は、まんが王倶楽部の紹介が『出血するまで殴るというハードな性格を演じているアイドルがHになると大人しくて自分だけデレてくれるとか最高ですよね。お約束のマネージャーのHな妨害あり。普通のカップルでもそこではヤらないだろうとツッコミを入れたくなる野外プレイなど乱れるアイドルを堪能せよ!』で、徒然なる一日さんの感想は『何だよwwwこのありえない展開はwwwしかも、それが切欠で恋人同士になってしまうって・・・ねーよwww(血涙 初めてで膣出し希望って、どんだけエロいんですかw』、『ほぼズッコンバッコンでしたねー(ぇ 膣出し、顔射、3P、下僕プレイ・・・何でもござれって感じでしたわw』などを書かれている。

Nagy氏のホームページ

「人気急上昇中のアイドルユニットB・B・B 歌と両サイドは最高なんだが…」
「あと 握手会の時はちゃんと手汗拭いといてくれない? 私 潔癖症なんだから」
「初めてなのに アイドルなのに こすられるだけでこんなに気持ちいいなんて」
「わた…しのこんな…いやらしい…アイドルのいやらしい所…」
「穴なら何でもいいのねキモチ悪い もう少し工夫…しなさ…いよ」
「ダメ…イク……らめ…気持良すぎ しんじゃう…らめぇぇ…」

【関連記事】
とらのあなでリアル乳首券が売ってる 「本券1枚で乳首を阻むあらゆる敵を排除」
高槻ナギー/未来形美少女バトルアクション 「サディスティック フルロマンス」1巻
高槻ナギー/めがらにか3巻 「このカバーを全国流通させる気だった…だと?」
高槻ナギー/めがらにか2巻 「作者自身も編集も暴走しまくりw」

【関連リンク】
少年画報社 / ヤングコミック
ヤングコミック「ミルクティー スキャンダル」作品情報
Nagy氏のホームページ「☆N絵☆」 / Twitter / Twitpic / pixiv
Nagyの単行本 高慢ちきな美少女アイドルとなりゆきでH
ツンデレ(?)アイドルラブコメ「ミルクティースキャンダル」発売(名古屋)

【感想リンク】
おっきな胸をさらけ出し瞳をうるませながら小刻みに嬌声をあげる
とにかく最初から最後まであゆのギャップに非常に萌える
あゆの従順で一途な「素」の可愛さは一見の価値ありかも?w
ツンな状態からいきなりエロになって甘えられるとは…


ミルクティースキャンダル (ヤングコミックコミックス)ミルクティースキャンダル (ヤングコミックコミックス)
著者:Nagy
販売元:少年画報社
(2012-07-10)



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51349230