2012年07月22日

コミックス版 バカが全裸でやってくる1巻 「入間人間×井田ヒロトの小説バカ青春記!」

コミックス版 バカが全裸でやってくる入間人間氏の同名の小説を井田ヒロト氏がコミカライズされたコミックス版「バカが全裸でやってくる」1巻【AA】が21日に発売になった。裏表紙によると『小説家志望だが一向に芽が出ない、ただの大学生の。ヒット作を連発する現役女子大生作家甲斐抄子。突如現れた全裸のバカ』で、オビは『入間人間×井田ヒロトの小説バカ青春記!!』。
-

コミックス版「バカが全裸でやってくる」1巻【AA】発売
入間人間氏の同名小説を井田ヒロト氏がコミカライズ

全裸の男が「いいか聞けよ ――お前 なれると思うぜ 小説家」

全裸の男が「そんな保身と卑下ばかりで創作なんてできるのかよ」

「これ... 僕の書いた小説なんだ これを読んで感想を聞かせてくれないか」
COMIC ZIN秋葉原店
ゲーマーズ本店
K-BOOKS秋葉原新館

入間人間氏の同名小説のコミカライズで、井田ヒロト氏がアルティマエースで連載されているコミックス版「バカが全裸でやってくる」1巻【AA】が、アキバでは21日に発売になった(公式発売日は26日)。

原作小説「バカが全裸でやってくる」は、TVアニメ化もされた「電波女と青春男」「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」などで知られる入間人間氏の作で、書籍情報によると『大学の新歓コンパ。そこにバカが全裸でやってきた。そして、これが僕の夢を叶えるきっかけになった。こんなこと、誰が想像できた? 現実は、僕の夢である”小説家”が描く物語よりも、奇妙だった』な、プロの小説家を目指す大学生と全裸のバカとの出会いから始まる小説と、続編「バカが全裸でやってくる Ver.2」が出てる。

今回発売になったコミックス版「バカが全裸でやってくる」1巻【AA】は、裏表紙は『小説家志望だが一向に芽が出ない、ただの大学生の「僕」。ヒット作を連発する、現役女子大生作家の甲斐抄子。二人が通う大学の新歓コンパに突如現れたのは、全裸のバカだった――。「小説」と「小説家」をめぐるハイテンション青春ストーリー!』になっていて、コミックス情報では『おっす、俺バカ!入間人間の傑作青春物語をコミック化!』、オビ謳い文句は『我輩はバカである。パンツははいてない。入間人間×井田ヒロトの小説バカ青春記!!』

また、コミックス版作者である井田ヒロト氏のブログによると『原作小説はそれぞれ違うキャラが主人公の5章からなっているが、コミカライズするに当たって様々な事情を考慮し(連載が隔月だから、回によって主人公や舞台が変わっていると分かりづらくなるーーなど)、その一部のみをクローズアップして漫画にすることに』とのことで、大炎上さんの感想『原作小説は全5章から成り立っており、全てにおいて主人公が違いますけど小説家志望な設定は同じ。この漫画はその第1章を描いてます』とのこと。

なお、コミック版『バカが全裸でやってくる』の雑誌掲載時感想には、天野寂さん『井田ヒロトさんの漫画はこれが初めてになりますが、すごく読みやすかったです。そしてやっぱり今のところ、バカへの力の入れっぷりがハンパない。特に下半身へのこだわりには並々ならぬものを感じました。コンセプトである”全裸”というキーワードをきちんと表現してくれているところに好感度アップです』や、とかくさん『原作未読なので、3人の人間関係がどう変化するのか楽しみ。全裸になっていた理由とか何で泣いていたのかとか。原作読みたくなってくるレベル』などがあった。

「バカが全裸でやってくる」1巻コミックス情報 / 原作小説書籍情報

プロの小説家を目指す
主人公の大学生
「才能のない人間が目指すような世界じゃないですから」
「どーも!バカでーす!」
「自分に適性はない――と客観視できているのは~」
「才能も無いのに好きなことを仕事にしたいって痛々しい」
「僕の本気だ どうしてもキミに読んで欲しいんだ...!」

【関連記事】
トカゲの王 「入間先生+ブリキ先生+中2設定=最強すぎる!!」
「電波女と青春男」最終8巻発売 アニメ放送直前に終わる
血まみれ包丁 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん
TVアニメ化 電波女と青春男7巻 「妄想ヒロインの可愛さがヤバい。マジヤバい」

「女のコがHなマンガ描いちゃダメですか?」1巻 エロ漫画を描く美少女女子高生
月刊少女野崎くん1巻 「無骨な男子高校生は、乙女な少女漫画家でした」
自称漫画家 描かないマンガ家2巻 「とりあえず描け」
島本和彦/アオイホノオ6巻 「こんなの新人漫画家が描いたら即追放だわな」
漫画ライフコメディ まんがのCOCOはキケンなつぼみ!(1)「マンガの描き方、教えます!」
〆切前に逃げる父の代わりにマンガを描く女子中学生 「ちゃんと描いてますからっ!」1巻
井上和郎の新作 あねコミ1巻 「容赦なくエロいwww アホ過ぎてワロタwww」
「ハナムラさんじゅっさい」 6年間連載デビューを目指し、彼女にフラれ30歳目前の漫画家
ブラックすぎる漫画家アシスタント実録4コマ同人誌
エロ漫の星 「ズリネタのフィニッシュに選ばれる事が、エロ漫画家にとって至福の極み!」
妄筆ハルシネーション1巻 「おっぱい炸裂漫画ですww」
さめだ小判の華麗なる生活 「エロ漫画家は女子中学生!?」
萌えマンガ家としてデビューちゃった女子高生 「ももかコミカライズド」1巻
描かないマンガ家1巻 「怖ろしい程に凄い内容で震えた…アオイホノオよりも怖い」
アシスタント同人誌 漫画アシのABC 「ブラック会社も裸足で逃げ出す業界へようこそ」
漫研マンガ同人誌 "漫画漫画" 「漫画業界のプライスレスなからくりが鮮明に?」
「アニメーターで漫画家の石田敦子が贈る、赤裸々な日常 そしてマンガとアニメへの愛」
シャレにならないマンガ家カップル漫画 コミカプ1巻 「どーなる2人のまんが道!」
ジャンプの内情暴露マンガ? 「バクマン。1巻」発売
マンガ家さんとアシスタントさんと1巻 「おっぱい揉みたい・・・」
新吼えろペン最終巻 「衝撃のラストを見逃すな!」
「アオイホノオ1巻」発売 80年代始め、マンガ家を目指す芸大生

【関連リンク】
角川書店 / アルティマエース
「バカが全裸でやってくる」1巻コミックス情報
原作小説「バカが全裸でやってくる」書籍情報
井田ヒロト氏のホームページ「井田板」 / ブログ / Twitter
井田ヒロト - Wikipedia
原作:入間人間氏の公式サイト「入間の間」
入間人間 - Wikipedia

「バカが全裸でやってくる」角川書店でコミカライズ決定

【雑誌掲載時感想リンク】
原作小説は全5章から成り立っており、この漫画はその第1章を描いてます
コンセプトである「全裸」というキーワードをきちんと表現してくれている
原作読みたくなってくるレベル

【原作小説感想リンク】
展開がぶっ飛びすぎてて、それでいて妙な所がリアルで・・・こういうのいいなぁ(ネタバレ)
小説を書くという思いや、応募し続けた心情などは、たぶん本人の言葉だと思う
一人が全裸と出会ったところから、一人が全裸になるまで。とても心地良かったです
心の奥底に眠る渇望を文章にしてぶちまける小説家たちが、実に熱狂的でした
個々の人々の話に見えて最後に一気につながっていくのがすごい入間らしい
一章おわったあとの展開、というか物語の進行が意外だった
入間さん得意の一人称視点の入れ替わる群像劇
バカが全裸でやってくる 感想 - 読書メーター


バカが全裸でやってくる (1) (カドカワコミックス・エース)バカが全裸でやってくる (1) (カドカワコミックス・エース)
著者:井田 ヒロト
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2012-07-23)
販売元:Amazon.co.jp


バカが全裸でやってくる (メディアワークス文庫)バカが全裸でやってくる (メディアワークス文庫)
著者:入間 人間
販売元:アスキーメディアワークス
(2010-08-25)
販売元:Amazon.co.jp


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51350921