2012年07月22日

極東プリズン1巻 「0点とったら即・死亡。この社会のクズ共が」

野奇夜氏のコミックス「極東プリズン」1巻【AA】が21日に発売になった。いじめをした・人を殺したなど「社会のクズ」という主人公の女子中学生ら12人の少年少女が、『人間としての点数をつけられた彼らは、とある資格を賭けた恐ろしい非日常を送ることになる!(裏表紙)』なお話で、オビは『0点とったら即・死亡。この社会のクズ共が』。
-

野奇夜氏のコミックス「極東プリズン」1巻【AA】発売
「0点とったら即・死亡。この社会のクズ共が」

「社会のクズ」という主人公の女子中学生ら12人
「このまま大人になっても善良な市民に寄生して、社会を蝕み腐らせる害虫となるだけだ」

「0点になった者はこの社会で生きていく事を放棄したとみなし―――」
ゲーマーズ本店
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

野奇夜氏が月刊ASUKAで連載されているコミックス「極東プリズン」1巻【AA】が、アキバでは21日に発売になった(公式発売日は26日)。

『極東プリズン』は、作品紹介によると『普通の女子中学生・藤本ひなたは、クラスメイトとの些細な諍いをきっかけに、とある集団に連れ去られてしまう。目覚めるとそこは同世代の男女がいる学校だった』な、いじめをした・人を殺したなど「社会のクズ」という主人公の女子中学生ら12人の少年少女が、とある学校に閉じ込められる『中学生12人による”大人になる資格”を賭けたサバイバルサスペンス!(折込チラシ)』みたい。

コミックス「極東プリズン」1巻【AA】の裏表紙は『人間としての点数をつけられた彼らは、とある資格を賭けた恐ろしい非日常を送ることになる――!』、コミックス情報は『お前たちに、"大人になる資格"は無い』『「コンダクター」の野奇夜が描くサバイバル・サスペンス!』になっていて、オビ謳い文句は『0点とったら即・死亡。この社会のクズ共が』。

なお、『極東プリズン』雑誌掲載時感想には、果実の時間~夏は嫌いだけど南国果実~さん『いや、やっぱ野奇夜さんが描く世界観はいいですねヽ(゚◇゚ )ノとてもミステリー』、雨の弓さん『見た絵だな~と思いきや、前コンダクターを連載していた方ですねー。絵が好みの部類なので目を通してみたモノの、やはりサスペンス……。今回は野奇夜先生のオリジナルかな……』などがあった。

「極東プリズン」1巻コミックス情報 / 作品紹介(試し読みあり)

「社会のクズ共
本校への入学おめでとう」
人間としての点数
「全員に5点の減点」
「え!?」
「キャアアア いやあああ」
「あたしたち殺されるくらい
酷い事したの?」
「警告音...!?また誰かが
減点されたの...?」

【関連記事】
級友たちが死に、鮮血飛び散る「マキア」2巻
トーキョー・ガールズ・デストラクション(2) 「エリート女子高バトルロワイヤル」
神さまの言うとおり3巻 「ホント容赦がない漫画だぜ」
ハコノナカ 「密室に閉じ込められた男女3組が強制レイプ&乱交」
トーキョー・ガールズ・デストラクション(1) 「女子高生たちのバトルロワイヤル」
残酷で理不尽な死 神さまの言うとおり2巻 「グロ注意…」
頭部切断・圧死・モツ。神さまの言うとおり1巻 「ぼやぼやしてると、死んじゃうよ」
マキア(1) 「美少女転校生の周囲でミステリアスな事件が次々と巻き起こる」

【関連リンク】
角川書店 / 月刊ASUKA
「極東プリズン」1巻コミックス情報
「極東プリズン」作品紹介(試し読みあり)

【雑誌掲載時感想リンク】
いや、やっぱ野奇夜さんが描く世界観はいいですねヽ(゚◇゚ )ノ とてもミステリー
絵が好みの部類なので目を通してみたモノの、やはりサスペンス……


極東プリズン (1) (あすかコミックスDX)極東プリズン (1) (あすかコミックスDX)
著者:野奇夜
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2012-07-23)
販売元:Amazon.co.jp


コンダクター 第1巻 (あすかコミックスDX)コンダクター 第1巻 (あすかコミックスDX)
著者:野奇夜
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2010-10-26)
販売元:Amazon.co.jp


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51350931