2012年07月26日

着衣フェチシリーズ 「くすぐり少女絵巻」

くすぐり少女絵巻 「拘束少女絵巻」「責められ少女絵巻」「おもらしっ娘絵巻」などを出してる一迅社の着衣フェチシリーズ「くすぐり少女絵巻」【AA】が、アキバでは25日に発売になった。オビは『普通では味わえない快楽に、少女たちは今日も身体を委ねる…』、裏表紙は『オール着衣でお届けする新しいセカイ。「くすぐり」ワールドをご堪能あれ!』。

一迅社の着衣フェチシリーズ「くすぐり少女絵巻」【AA】発売

男子たちにこしょこしょ

チアリーダーの衣装でこしょこしょ

着物でタコ?の触手にこしょこしょ
ゲーマーズ本店とメロンブックス秋葉原店で売ってた

美少女を着衣で拘束「拘束少女絵巻」、好きだからこそいじめたい「責められ少女絵巻」、おしっこ+女の子「おもらしっ娘絵巻」などを出してる一迅社の着衣フェチシリーズ「くすぐり少女絵巻」【AA】 が、アキバでは25日に発売になった。

書籍情報によると『責められ少女、拘束少女、おもらしっ娘……少女たちのちょっと恥ずかしいさまざまな姿を描き出す、大人気の「絵巻」シリーズ最新作が登場!オール着衣で、ストレートな「エロ」ではなく、あくまでもフェティッシュな魅力を前面に押し出す当シリーズ。そのマニアックさが逆に大好評を博しておりますが、今度はさらにマニアックかつ好きな人にはたまらない「くすぐり少女絵巻」!』みたい。

収録しているのは、1章「基本 ~学校のくすぐり~」、2章「基本 ~様々な場所でのくすぐり~」、3章「応用 ~道具&動物のくすぐり~」、4章「応用 ~架空の道具&生物のくすぐり~」、5章「+α ~おもらしとくすぐり~」、6章「+α ~股間刺激とくすぐり~」という構成で、各章ごとにみかづき紅月氏によるショートストーリーつき。

オビ謳い文句は『くすぐることで生まれる快感。くすぐり、電気アンマ……普通では味わえない快楽に、少女たちは今日も身体を委ねる……』、裏表紙は『くすぐりを中心に、オール着衣でお届けする新しいセカイ。イラスト、ショートストーリー、コミックで、「くすぐり」ワールドをご堪能あれ!』になってた。

くすぐられて苦しい、でも逃げられない……そんな苦しい状況に興奮する人々は、実はもはやひとつのジャンルとして成立するほどにマニアックながらメジャーな性癖。そんなポイントに焦点をあてた本というのは、今までありそうでなかった一冊。 なかったからこそ、マニアックかつフェティッシュな「絵巻」シリーズがやらなければならない!ということで、今回は「くすぐり」がテーマです。 わかる人にはわかる、わからない人も見れば間違いなく興奮する……そんな「くすぐり」の世界、新たな扉を開けてみるのもまた一興……!? Amazon内容紹介

なお、「くすぐり少女絵巻」【AA】 のまえがきでは。『さて、皆さまは"くすぐり責め"と聞いてどのようなものを想像しますか? 女の子同士で腋やうなじをくすぐり合い、「ちょっとやめてよ~」などと言ってじゃれあう……。そのような和気あいあいとした状況でしょうか? "くすぐり責め"はそんな甘いものではありません。 "くすぐり責め"は、洋の東西を問わず拷問や刑罰に使われた過酷な責めです。拘束され身動きを奪われた状況で、本人の意志とは無関係にくすぐられる。そのような責めを受けると人は呼吸も満足にできなくなり、苦悶の表情を浮かべ失禁し、その身をよじらせ、未知の快楽に堕落してしまうのです。本書籍は、ライトな日常のくすぐりから、道具や動物を使ったもの、またはそのハードな派生系まで、ありとあらゆる"くすぐり責め"を受ける少女たちを満載しており、それらを美麗イラストやショートストーリー、描き下ろしコミックで存分に楽しめる、まさにタイトルに恥じない至極の一冊です』とかが書いてある。

「くすぐり少女絵巻」書籍情報

電話中にこしょこしょ
馬乗りになってこしょこしょ
保健室でこしょこしょ
制服に手を入れてこしょこしょ
ゲーム中にこしょこしょ
磔で鳥の羽でさわさわ
拘束されながら犬がぺろぺろ
羽でこしょこしょ
ファンタジー世界のくすぐり

【関連記事】
画像:一迅社の着衣フェチシリーズ「くすぐり少女絵巻」発売
拘束少女絵巻 高潔編 「"高潔なる少女"を拘束、妖艶でフェティッシュな世界」
拘束少女アンソロジーコミック 亀甲編 「拘束された少女は美しい…」
おしっこ+女の子 「おもらしっ娘絵巻」 初級から最上級までのおもらしシチュエーション
いじめられっこ少女コレクション 「全ページ責められっ娘でいっぱい!!」 性的な意味で
責められ少女絵巻 「好きだからこそ、いじめたい!」「着衣×責め」
美少女を着衣で拘束 拘束少女絵巻 「俺の征服欲が満たされる!」
はじめてのSMガイド 「読んだらすぐ縛れました」「今後、彼女縛ってみます」
はじめてのSMガイド 「SMプレイはぜんぜん"変"じゃない!」

【関連リンク】
一迅社
「くすぐり少女絵巻」書籍情報
わぁい!編集部ヒジカタ氏のTwitter
みかづき紅月氏のブログ

くすぐり - Wikipedia
くすぐりフェティシズム - Wikipedia
くすぐりとは - はてなキーワード
「くすぐり」のイラスト・作品検索一覧 [pixiv]



Google+ | Twitter | この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています │ Ajax Amazon Edit


トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51351559