2012年08月04日

夢見る派遣 苺ちゃん 「理想の男を求めて、今日も会社とベットで頑張ります!」

夢見る派遣 苺ちゃん usi氏の一般向けコミックス「夢見る派遣 苺ちゃん」【AA】が3日に発売になった。Amazonの内容紹介は『派遣社員は「色んな会社回って男探し?」などとからかわれるが、苺ちゃんの場合その通りでありますっ! 今日も理想の男を求めて、会社とベットで頑張ります! 』で、派遣先を次々に変え、いろんな男と毎話違う男たちとギシギシアンアンしてる。
-

usi氏のコミックス「夢見る派遣 苺ちゃん」【AA】

派遣先で男とフラグ
「ウソ!!まさかのフラグがきたあああ!!どラッキー!!!」

ベッドでギシギシアンアン
「んあぁ♥ あっ♥凄いのぉ!…凄い…横嶋さん…こんなに…かたぁい…」

派遣先をどんどん変更して、新しい男を探し
「これはもしかして、フラグがきたああああ!!」

別の会社に派遣され、違う男と全裸ニーソで合体
「奥まで…突かれて、るっ あくっ・・・もうダメ・・・」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原店

usi氏がアクションピザッツSPで連載されていた一般向けコミックス「夢見る派遣 苺ちゃん」【AA】が3日に発売になった。

裏表紙は『私の名前は日和見苺。派遣社員は「いろんな会社廻って男探し?」などと、よく言われるが…私の場合、その通りである!!!次の会社! お願いします!!』、"婚活に来ているのか?"などと揶揄されるという派遣社員の中で、その通り派遣社員・日和見苺が“素敵な恋愛と幸せな結婚”を目指して、派遣先で男とのフラグをたて、毎話違う男たちとベッドでギシギシアンアンしてるお話。

usi氏
ブログでの作品情報によると『この漫画ってコスプレも必須エピソードなのですがメイドってやってないなぁ~…と思いまして…この漫画、連載いただく前に読みきりがありましてそれを00話としておりまして…"00話 レディー風"、"01話 ボディコン風…露出大目の服"、"02話 清楚風…白いワンピース"、"03話 サンタ風"、"04話 裸エプロン・露出下着"、"05話 SM女王様風"、"06話 キャリアOL風"、"07話 水着"で…今回の"08話 メイド風"となりました』などのことで、ガチガチの上にのったりヨガりながら騎乗位で腰を振ったり、おっぱいブルンブルンの騎乗位や、バック突かれたり

主人公・日和見 苺(ひよりみ いちご)は、とっても優秀でとってもエッチな派遣社員・・・・・・。派遣社員は「色んな会社回って男探し?」などとからかわれるが、・・・苺ちゃんの場合、その通りでありますっ! ! 今日も理想の男を求めて、苺ちゃんは会社とベットで頑張ります! ! 平成の絵師・usi が贈る最新単行本です! Amazon内容紹介

なお、「夢見る派遣 苺ちゃん」【AA】についてusi氏自身のブログで『まだ小生現物を見ていないのでどういった仕上がりになってるか確認はしてないのですがこの本は色々仕掛けて描いた記憶があります。といっても遊べるページがあったので後書きのほかにちょっと描かせてもらった四コマ的な漫画があると思います。この本は…大人の事情の部分でレーベルが(エンジェルコミックス) になっております』、『単行本は実に嬉しいです。まだ実物を手にとって無いので実感がわきませんがやっぱり一冊の本になると思うと何とも言えない嬉しさがあります。本屋さんなどで見かけましたら手にとっていただけると大変嬉しいです!!』などをコメントされている。

usi氏のブログ「思いつ記」

「…奥まで…突かれてっ」
「ん…凄い…石みたいに硬い…こんなの…はいるの…」
「三浦さんのが気持ちよくて…止まらない」
「どうですか?気持ち…いい…ですか?」
「なかでビクンビクンしてるのが、分かる…」
「もっと…シて…いっぱい突いてっ♥」

【関連記事】
シチュエーションアンソロジー らぶチュVol.11 最終号は"同居彼女"
女子大生中射しアンソロジー 「らぶチュVol.3」
ライトH系アンソロジー「らぶチュ」 生乳あり・合体あり

【関連リンク】
エンジェル出版
usi氏のブログ「思いつ記」 / Twitter
【夢見る派遣 苺ちゃん】の単行本です。
この漫画ってコスプレも必須エピソードなのですが


夢見る派遣 苺ちゃん (エンジェルコミックス)夢見る派遣 苺ちゃん (エンジェルコミックス)
usi

女子アナでもいーですか?(1) (エンジェルコミックス) アネアナ(3) (エンジェルコミックス) ひめか先生の言う通り!  (エンジェルコミックス) ネトリ×ネトラレ (ヤングコミックコミックス) このお姉さんはフィクションです!?(2) (アクションコミックス(コミックハイ! ))

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51353035