2012年08月05日

B級・C級グルメ漫画 めしばな刑事タチバナ6巻 カップラーメン・豚丼・さば味噌定食

めしばな刑事タチバナ6巻 原作:坂戸佐兵衛氏、作画:旅井とり氏のB級・C級グルメ漫画「めしばな刑事タチバナ」6巻【AA】が4日に発売になった。カップラーメン、豚丼、カレー、カップ焼きそば、さば味噌、コーヒー、ポテチなどを12編で、狸穴たぬきさん『うまい所をツツく話が多かったですよね』『どれか1つは食いつく話があるから、困ったものだ。良い意味でね』とのこと。
-

原作:坂戸佐兵衛氏、作画:旅井とり氏
コミックス「めしばな刑事タチバナ」6巻 [ポテトチップス紛争]【AA】発売

インスタントラーメン
「即席麺の!揚げ麺"って生麺じゃないから ゆで時間が短いと芯が残ったりしますよね」

豚丼
「初期の豚丼だけ食べて全否定する牛丼ファンも多かったが最終的には各社かなりのクオリティを誇っていた」

さば味噌
「平皿の上に熱々の鯖とたっぷりの味噌だれ ご飯にみそ汁 小鉢という"定食フォーメーション"に決定的な魔力があるんだ」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原店

原作:坂戸佐兵衛氏、作画:旅井とり氏のB級・C級グルメ漫画 「めしばな刑事タチバナ」6巻【AA】が4日に発売になった。

『めしばな刑事タチバナ』は、Wikipediaによると『城西署の刑事である立花が、牛丼やカップ焼きそばなどB級・C級グルメについて熱く語っていく』という作品で、1巻感想にはてくのすけさん『これは小腹のすいた夜中などには読んではいけない。立ち食いそばや牛丼やらのB級グルメを熱く語る口調がすごすぎて食いたくなること必至。読んで損なし』などがあった。

今回発売になった6巻のオビ謳い文句は『「週間アサヒ芸能」発 リアルグルメごきげんだぜ!』で、「麺'sワールド(その1、その2)」、「豚丼」、「マッサマンカレー」、「カップ焼きそばUSA」、「さば味噌定食」、「インスタントコーヒー」、「ポテトチップス紛争(その1~その4)」、「韮沢スペシャル」の12編を収録(目次)してる。

昨年来、各種ランキングイン、各賞受賞が相次ぐ、リアルグルメマンガの大ヒット作『めしばな刑事タチバナ』の第6巻が早くも登場! 今回のサブタイトルは、ポテチをモチーフに、その名も『ポテトチップス紛争』! 大好きポテチを巡って、熱い熱いバトルが、繰り広げられます! Amazon内容紹介

コミックス「めしばな刑事タチバナ」6巻【AA】の感想には、狸穴たぬきさん『うまい所をツツく話が多かったですよね。ポテチとかね そりゃ、どれかは好きだから、食いつきやすいですよね 私はあまりこだわりませんが、インスタントラーメン好きには、時間のこだわりだったり水のこだわりもあるだろうなぁ どれか1つは食いつく話があるから、困ったものだ。良い意味でね』、有楽町三省堂書店「『インスタントラーメンの待ち時間のこだわりにはかなり自信があったのだが、タチバナの方が一枚上手であった・・・。なんか読んでると、自分も漫画ん中入って、激しく同意したり、俺のこだわりを主張したくなるんだよ』がある。

インスタントラーメン 「食べ慣れたスープほど目が覚めるほどクリアな味」
豚丼「しばらくしてグッとまろやかな味に引き締まってな」
カップ焼きそばUSA
「"ソース味"がない!」
ポテトチップス
「コイケヤの"のり塩"好きな人ってけっこう多いわよね」
「カルビーのは
"カルビーの味"がする」
「国内ブランドのほとんどが守りを固めて…」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51353158