2012年08月19日

【コラム・ネタ・お知らせ】 エロ表現で○○都の監視を突破する10の方法

「エロ表現で○○都の監視を突破する10の方法」 アキバブログをご覧の皆様、こんにちは! 日本文芸社より先日創刊したばかりの美少女コミック誌「コミックヘヴン」編集長のナカサカです!皆様のおかげで創刊号、売行初速絶好調でございます!本当にありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します! ※コミックヘヴン創刊号の内容は前回のコラム記事をご参照下さい。
-

また、コミックマーケット82におきましては、「コミックヘヴン」「週刊漫画ゴラク」「別冊漫画ゴラク」3誌合同の「日本文芸社」ブースは完売商品が続出、暑い中お買い求め下さった皆様、本当にありがとうございました!来年は皆様に確実に商品がお渡しできるよう、事前告知の徹底&商品数の大幅増を行い、馳せ参じる所存でございます!

「ゴラクガールズのお二人♪」

「サイン本、即完売御礼!」

「各オリジナルTシャツ、大人気御礼!」

「"私立極道高校2011"爆筆文房具セット、大人気御礼!」

"ザ・松田" いんだよ!細けぇことは!ザ・抱き枕カバー
初日午後イチ完売御礼!!

コミックヘヴン
週刊漫画ゴラク
別冊漫画ゴラク


というわけで今回の本題に入らせて頂きます。

「エロ表現で○○都の監視を突破する10の方法」
全年齢対象一般誌『コミックヘヴン』版 2012年8月19日付

一般漫画誌のエロ表現の限界・臨界点はどこなのか、私、気になります!な紳士淑女の皆々様が多くいらっしゃるのではないでしょうか。 今回、『コミックヘヴン編集部』の基準と、包囲網を突破する為の戦略を、分かりやすく説明させて頂ければと!

■使用上のご注意
・あくまでも『コミックヘヴン』限定のお話です(2012年8月19日現在)。
・実際は漫画家さんとの更に綿密な打ち合わせを元に進行します。
・全ての方法・戦略は、担当編集者との打ち合わせをもって完成します。
・日々、アップデートの繰り返しです。
・目的は「突破すること」です。「自粛すること」ではありません。
以上、ご了承の上、ご覧下さい。

1、「作品ジャンルで突破する」
(ジャンルによってエロ表現の限界値は変化する)
※突破しやすくなる表現→全般

バトル、スポーツ、教師等職業モノなど、熱血を売りにするジャンルは必然的にエロ表現が少ない分、包囲網を突破しやすいジャンルです。
前面に押し出されているイラスト・セリフ等は熱血ですので、包囲網は油断しています。むしろ、気づいてすらいません。 そこに、エロ・レーザーを撃ち込むのです。 作品内に「人間として素晴らしい名言・行動」等が含まれているので、包囲網は近寄ることができません。
逆に、「エッチなラブコメ」を売りにする作品の場合、「別ベクトルの作品の主軸」がありますと、突破しやすくなります。 とはいえ、包囲網は警戒していますので、以下、9つの方法をうまく組み合わせて突破しましょう。


2、「本番描写は、キラキラ描写or擬音・表情で突破する」

主要キャラの本番描写は、エロ表現の中でも最高ランクに位置します。
最も気をつけなければいけません。
ですが、結論から言えば、一般誌においても本番描写は可能です。 生々しい描写ではなく、美しい描写を持って突破します。 キラキラトーンを散りばめ、人間賛歌として描くのです。
また、男女キャラ同士がお互いの人生の中で、相手を魂の底から必要としている描写があれば、本番はむしろ必然です。結局は人間が描かれているのですから。 また、行為の大事な部分は描かず、互いの表情と擬音を多用することで、効果の高いエロ表現も可能です。 また、主要キャラではなく、「残酷な敵キャラ」「時代・世界観を説明するためのモブ」等であれば、主要キャラよりは描写しやすくなります。


3、「性器描写は、『これは内フトモモのお肉です!寄せてるんです!!』で突破する」

いかなる状況であっても、「性器を綿密に描写する」のはNGです。
実線はもちろん、トーン等で立体的になってもNGです。
モザイク等の使用も、危険性が跳ね上がります。
おにゃのこの場合、ギリギリのラインは「外周」まで、更に『これは内フトモモのお肉です!』と言えるラインまでは描写可能です。意外に思われるかもしれませんが、『ヘアー』はフツーに描写可能です。 また、究極の結論と致しまして、一般誌でも「くぱぁ」は可能です。


4、「裸描写は、『乳首券発行率』『全裸解禁率』を計算し、突破する」

作品1話分、コミックス1冊分、雑誌全体、それぞれの中で、「おにゃのこの乳首・全裸」が描かれているページの割合を計算します。 裸の表現が可能な割合は、それぞれにおいて、2~3割が目安です。
ただし、突破する方法1の、「作品ジャンルで突破する」を組み合わせると、それ以上の割合を狙えます。 また、極端な話、「パンチラ」「大人キス」等ですと、ページの100%であっても表現可能です。


5、「『おにゃのこ>おとこのこ』で突破する」 (おにゃのこ上位の優位性)

おにゃのこは、この不条理な世界における絶対的正義ですw
おにゃのこ側から、おとこのこに性的にアタックするのは許されますが、おとこのこ側から、おにゃのこに性的にアタックするのは厳しくなります。 どうしても「力」が強い分、「無理やり」な感じが出てしまうのです。 おとこのこ側から、おにゃのこに性的にアタックすると、包囲網は過敏になります。よって、『おとこのこ>おにゃのこ』で突破する場合、他9つの突破方法との合わせ技が大事です。 お勧めは『おにゃのこ>おとこのこ』です。


6、「『おにゃのこ×おにゃのこ』『おにゃのこぼっち』で突破する」 (スキンシップ・一個人の優位性)

おにゃのこは、この不条理な世界における絶対神ですw 神さまである「おにゃのこ同士」でのスキンシップを、誰が邪魔することができるでしょうか(いいえ、誰も邪魔することはできません)。 ですので、おにゃのこ同士(神さま同士)の場合ですと、お風呂シーンでの乳首券発行率100%も夢ではございません。
また、神様である「おにゃのこ」が一人で自分を慰める場合、誰がじゃますることができるでしょうか(いいえ、誰も邪魔することはできません)。 おにゃのこ同士の全裸で大人キス・前戯、おにゃのこの自慰もまた、一般誌において可能なエロ表現です。


7、「『ラブイチャ』で突破する」

男女が完全に両想いで全力で好き合っている状態(バカップル状態)の場合、「無理やりな感じ」が一切無いので、「おにゃのこ×おとこのこ」の描写の可能性が広がります。
「大人キス」「着衣前戯」を主軸に、感情の揺れを描けば、かなりのところまで表現が可能です。


8、「『スンドメ』で突破する」

「本番描写」は、「最終奥義」です。
一般誌においては多くの場合、主要キャラ同士が幾多の試練を乗り越えた後にようやくたどり着けるのが「本番描写」なので、それまでに時間がかかります。 ですので、一般誌エロ表現の基本戦略として最も有効なのが『スンドメ』といえます。 本番行為を行ったかどうかに、包囲網は過敏ですが、『スンドメ』ですと、突破することが可能です。また、互いに焦らしっぱなしですので、得られる性的興奮も尋常ではございません。


9、「ボディソープ・着衣(下着含む)で突破する」

ボディソープは読者サービスアイテムとして、漫画界のエリクサーと言えるでしょう。 お風呂で戯れるおにゃのこの顔に、どれだけかかっても大丈夫です。 絵的にはアレと全く同じですので、高い効果を狙えます。
また、オーガズム表現は服・下着を付けた状態を心がけましょう。 『スンドメ』『着衣』を主軸に置くと、かなり過激な表現が可能になります。 服・下着の上からですと、男女共に、ほぼ全ての表現が可能です。


10、「フィニッシュは表情・擬音で突破する」

当たり前の話ですが、表情・擬音に制限はございません。大事な部分が実際に描かれていなければ、どれだけ艶かしい表情であっても、どれだけ生々しい擬音であっても、エロ表現が可能です。


他にも多数、突破する方法は無数に存在しますが、基本的には以上、10の方法・戦略と綿密な打ち合わせをもって、『コミックヘヴン』のエロ表現は形成されております。


もう一度、5秒で分かるように一文でまとめますと
「スンドメ・着衣」で「おにゃのこ攻め」、「大義名分」でございます
です!

というわけで、 アツい!エロい!!エゲツナ~イ!!! 強刺激満載の美少女コミック誌「コミックヘヴン」創刊号は大絶賛発売中です! 共に、天国へ!今後ともよろしくお願い致します!

以上、「コミックヘヴン」編集長、ナカサカがお送り致しました。
最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!
次回コラムもよろしくお願い致します

日本文芸社
コミックヘヴン公式HP
コミックヘヴン公式ツイッターアカウント:@heaven00104

【バックナンバー】
強刺激満載の美少女コミック誌 「コミックヘヴン」誕生!

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51355411