2012年08月20日

温泉同人誌 あの冬の雪見温泉で待ってる 「さぁ出かけよう 雪見温泉へ!」

温泉同人誌 あの冬の雪見温泉で待ってる サークルDAIさん帝国の夏コミ新刊・温泉同人誌『あの冬の雪見温泉で待ってる』が、COMIC ZIN秋葉原店に19日に入荷した(ZIN専売)。北海道、秋田、長野、岐阜の雪見温泉14湯を紹介し、もくじは『さぁ出かけよう 雪見温泉へ!見渡す限りの一面の銀世界 雪と湯けむりに抱かれたあの白い世界へ!』になってる。
-

サークルDAIさん帝国のコミックマーケット82新刊・温泉同人誌
「あの冬の雪見温泉で待ってる」

サークルさん紹介「夏コミ新刊で雪見温泉本出しちゃいました。全国14カ所の厳選した雪見温泉を豪華作家陣のイラストの彩りを添え紹介していきます」

秋田県・乳頭温泉郷 最奥の一軒宿 孫六温泉
「バス停から徒歩15分かかる。日没後だと宿にたどり着くのはかなり困難であろう」

サークルDAIさん帝国のコミックマーケット82新刊・温泉同人誌『あの冬の雪見温泉で待ってる』が、19日にCOMIC ZIN秋葉原店に入荷してた(ZIN専売)。

同人誌『あの冬の雪見温泉で待ってる』は、サークルさんの紹介が『夏コミ新刊で雪見温泉本出しちゃいました。全国14カ所の厳選した雪見温泉を豪華作家陣のイラストの彩りを添え紹介していきます』というもので、イラストでシロネリ氏カザマアヤミ氏GUNP氏志摩時緒氏が参加。 北海道、秋田、長野、岐阜の14湯を紹介し、もくじは『さぁ出かけよう 雪見温泉へ! 見渡す限りの一面の銀世界 雪と湯けむりに抱かれたあの白い世界へ!』になってる。

秋田県・乳頭温泉郷 秘湯にして名湯の乳頭温泉郷は人里離れた山の中に位置し、冬は雪で閉ざされてしまう。しかし、乳頭温泉郷を最大限に味わい尽くしたいなら、やはり季節は冬だ。数多くの雪見温泉が堪能できる乳頭温泉郷は雪見温泉を語る上で外す事の出来ない場所なのである。

編集後記では、サークルDAIさん帝国DAI氏は『温泉で一番幸せを感じられる季節はやはり冬だと思うのです。冷えきった体を湯船につからせたあの至福の瞬間。そのお湯が豊かな泉質の温泉であれば幸せであり、なおかつその温泉が露天風呂であればこの上なく、その上その露天風呂が雪見のシチュエーションだったら、それはもう最高の贅沢なのです』などを書かれている。

なお、同人誌『あの冬の雪見温泉で待ってる』の感想には、バイクと一緒に何処までもさん『何か似たようなタイトルの番組が夜中に放送していた気がしますが、気のせいです。(えー 表紙だけ見ると、どんな本だと思われそうですが、内容はいたって普通の雪見温泉をテーマにした温泉紹介本です。昨年の冬に奥日光の温泉で雪見温泉を堪能してから、この暑い中で既に冬の雪見温泉に思いを馳せる自分には堪らない本でした』とのこと。

サークルDAIさん帝国 / ZIN通販「あの冬の雪見温泉で待ってる」

北海道の雪見温泉
「然別湖畔温泉の
氷上露天風呂」
「白鳥と共に
屈斜路湖コタンの湯」
長野・白骨温泉
秋田・日景温泉
岐阜・奥飛騨温泉郷
同人誌「あの冬の雪見温泉で待ってる」で取り上げられた温泉(掲載順)
秋田乳頭温泉郷「孫六温泉」・「鶴の湯温泉」・「蟹場温泉」
長野「白骨温泉」
北海道「然別湖畔温泉」・「屈斜路湖コタンの湯」
長野「田沢温泉」
秋田「日景温泉」
岐阜奥飛騨温泉郷「栃尾温泉」・「新穂高温泉」・「平湯温泉」
長野「野沢温泉」
長野「地獄谷温泉」
長野「御嶽明神温泉」

【関連記事】
画像:サークルDAIさん帝国の温泉同人誌「あの冬の雪見温泉で待ってる」入荷。zin専売
銭湯の同人誌「東京銭湯」 第1弾は杉並区の全27軒
るるぶテルマエ・ロマエ これが平たい顔族の素晴らしき風呂だ!
草津温泉同人誌 "上州 草津温泉 究極ガイドブック" 「超熱いですよ」
全国萌温泉図鑑 「萌えと温泉は日本の文化です」
るぶぶ関東'09美女と温泉 「関東三大名湯を(2次元)美女とともに紹介」

【関連リンク】
サークルDAIさん帝国
DAI氏のTwitter
夏コミ新刊「あの冬の雪見温泉で待ってる」COMIC ZINにて通販始まりました!
DAIさん帝国コミケ初参加! 夏コミで、冬を先取り、雪見温泉本!
表紙イラスト:シロネリ氏のホームページ「茶菓一服」 / Twitter / pixiv
イラスト:カザマアヤミ氏のホームページ / ブログ / Twitter
イラスト:サークルGUNPのホームページ / pixiv
GUNP・杜講一郎氏氏のTwitter / GUNP・さくらあかみ氏のTwitter
イラスト:志摩時緒氏のホームページ「SCARECROW」 / Twitter / pixiv
COMIC ZIN通販「あの冬の雪見温泉で待ってる」(専売)

雪見露天風呂!温泉地ベスト5
雪見露天の温泉宿五選

【感想リンク】
この暑い中で既に冬の雪見温泉に思いを馳せる自分には堪らない本でした
雪を見ながら入れる温泉を紹介するという季節も真逆をいっている本



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51355656