2012年08月22日

カミツキレイニー/憂鬱なヴィランズ 「魅力的な物語の悪役が、魅力的でないはずがない」

カミツキレイニーのライトノベル「憂鬱なヴィランズ」 ガガガ文庫の8月新刊ライトノベル「憂鬱なヴィランズ」【AA】が21日に発売になった。書籍情報では『悪役(ヴィラン)に借り受けた異能力を使い、罪を犯す者と、それを阻止する者たち』で、著者コメントは『始めにお伽話を読み漁り、悪役たちに出演をオファーしました。魅力的な物語の悪役が、魅力的でないはずがないですもの』になってる。
-


新刊折込「最悪な結末が描かれた"絵本"の中に潜む童話やおとぎ話の悪役たち。そして、彼らに借り受けた異能力を使い、罪を犯す者と、それを阻止する者たち」

「こいつら何なんです……?」「現実世界の人間たちを映して動く人形よ」
アニメイト秋葉原
メロンブックス秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

ガガガ文庫の8月新刊、著:カミツキレイニー氏、イラスト:キムラダイスケ氏のライトノベル「憂鬱なヴィランズ」【AA】が21日に発売になった。

書籍情報によると『その絵本を読む者は悪(ヴィラン)に染まる』、『「赤ずきん」の嘘つきオオカミ、「白雪姫」のいじわる王妃、「青髭」の殺人公爵など、童話やおとぎ話の悪役たちが勝利するという最悪の結末が描かれた絵本【ワーストエンド・シリーズ】。その中に棲む悪役たち(ヴィランズ)は、絵本を所有した人間に取り憑き、その醜い欲望を剥き出しにする――』というお話みたい。

新刊折込によると『最悪な結末が描かれた"絵本"の中に潜む童話やおとぎ話の悪役たち。そして、彼らに借り受けた異能力を使い、罪を犯す者と、それを阻止する者たち。互いの能力を駆使し、死力を尽くした戦いの幕が上がる』で、カミツキレイニー氏は『始めにお伽話を読み漁り、悪役たちに出演をオファーしました。魅力的な物語の悪役が、魅力的でないはずがないですもの』(著者コメント)とのこと。

消えた親友、女子中学生の連続失踪と、高校生・笠木兼亮の周囲で相次ぐ異変。そして、登校中に発生したバスジャックの最中、彼は"絵本"を回収しているという蒼い目の少女・帯刀月夜と出会う……悪役(ヴィラン)に借り受けた異能力を使い罪を犯す者と、それを阻止する者たちとの壮絶な戦いの幕が上がる。  裏表紙

なお、ライトノベル「憂鬱なヴィランズ」【AA】の感想には、carele-smithさんの感想『所々たどたどしく感じる部分もありましたが、読み終わってみると面白かったなぁと感じる。やっぱ作風的に微妙に暗いんですが、会話など笑っちゃう部分もありつつバランスは良かったかと』、純情アグレッシブ!さん『こういう作風が好きな人もいると思う。あまり感情移入せず、作品を俯瞰して眺めるタイプ向け』、八岐さん『フェンスの上全力疾走しているのに、素晴らしく安定している。デビュー作で感じたセンスの良さは些かも失われず、突っ走ってる』などがある。

「憂鬱なヴィランズ」書籍情報 / カミツキレイニー氏のブログ

「男が日和の体内から取り出したのは、グリップ部分が緩やかに湾曲した銃だった」
「会いたいと切望した少女だ。部室のロッカーの中で発見できるとは」
「何だ、その傘」
「いつだって優しくて、いつだって強くて。いつだって兄は日和の――」
「――って、おい! 何撃ってんだ、殺す気か」
「兄ちゃんは日和の前に立って、ずっとずっと、日和を守ってくれてたんだね」

【関連記事】
「こうして彼は屋上を燃やすことにした」 なぜか北斗の拳アスキーアート

寄生彼女サナ3巻 「初恋と寄生虫とアイドル対決!?」
表紙は全裸パンツの女性 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 「アウトォォ!」
アニメ化 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている 「ターニングポイントとなる第5巻!」
俺、ツインテールになります。「地球を守るため、男子高校生がツインテール幼女に変身!」
人生相談ラノベ 人生2巻「おっぱい担当のおっぱいがおっぱいすぎておっぱいだった!」
魔王っぽいの!2巻 「スライムが可愛すぎてもう死にたい...」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4巻 「爆発しろ!このリア充八幡ヽ(A`*)ノ」
寄生彼女サナ(2) 「第2次寄生虫時代がキタ―(゚∀゚)―!」
川岸殴魚/人生 「画期的な人生相談ラノベ」
魔王が家賃を払ってくれない(2) 「た、頼む!征服されているフリをしてくれ!!」
ライトノベル 女子高生店長のコンビニは楽しくない 「女装してバイト コレ最強ww」
豊田巧/僕は君たちほどうまく時刻表をめくれない 「鉄オタ女子と青春トラベル!!」

【関連リンク】
小学館 / ガガガ文庫
「憂鬱なヴィランズ」書籍情報
小学館::ガガガ文庫:ガガガ編集部ログ
カミツキレイニー氏のブログ「赤色ブランチ」 / Twitter
キムラダイスケ氏のホームページ「pepe」 / Twitter / pixiv
「憂鬱なヴィランズ」/「キムラダイスケ」のイラスト(pixiv)

ヴィランとは - はてなキーワード
漫画史上最高の悪役は?
主人公より悪役の方が正しいなって思ったセリフ
映画史に残る悪役ベスト50が発表。ジョーカーがまさかのランク外でダークナイト厨涙目w

【感想リンク】
実際に読んでみると独特な雰囲気を持った作品なのがわかります
主人公と女性陣とのやりとりは面白かったのでよしとする
雰囲気的には、サスペンスとかミステリぽくもあるかなあ
あまり感情移入せず、作品を俯瞰して眺めるタイプ向け
このひとの作品はしみじみと好きだな
好きな人は凄く好きなような気がするんですが、僕にはちょっと合わないかな
作風的に微妙に暗いんですが、会話など笑っちゃう部分もありつつバランスは良かった
憂鬱なヴィランズ - 読書メーター
憂鬱なヴィランズ カミツキレイニー - ブクログ


憂鬱なヴィランズ (ガガガ文庫)憂鬱なヴィランズ (ガガガ文庫)
著者:カミツキレイニー
販売元:小学館
(2012-08-21)



こうして彼は屋上を燃やすことにした (ガガガ文庫)こうして彼は屋上を燃やすことにした (ガガガ文庫)
著者:カミツキレイニー
販売元:小学館
(2011-05-18)



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51355988