2012年09月02日

制服女子x乳同人誌 はじまりの乳  「最高に知的で最高に偏ったフェチズムが爆発」

サークルKo-wa's Inn はじまりの乳 サークルKo-wa's Innの同人誌『はじまりの乳』が、1日にとら秋葉原店Aに入荷してた。牛乳(ミルク)の歴史性質や種類乳のあれこれなどを制服女子に見立てて解説し、 gmkencomさんの感想は『牛乳と人類との歴史を女の子の乳に仮題して描いた、最高に知的で最高に偏ったフェチズムが爆発した、乳の開発と愛の物語(^-^』。
-

サークルKo-wa's Innの夏コミ新刊・オリジナル制服少女同人誌「はじまりの乳」
「9000年前、乳に恋をした」

乳牛・ホルスタイン種の多彩な模様
「白黒の模様は非常に多彩で、白と黒の面積比の違い、形と分布の違い、色味も少し青かったり、赤茶色だったりと見るものを飽きさせません」

紙パックの開け方 紙パックを制服女子に見立ててる
「パックや乳に直接口をつけてはいけません。でも仕方ないときもあります」

サークルKo-wa's Innの夏コミ新刊・オリジナル制服少女同人誌『はじまりの乳』が、1日にとらのあな秋葉原店Aに入荷してた。

サークルKo-wa's Innは、制服女子の濡れシチュエーション&界面化学解説同人誌「制服女子界面の濡れをさぐる」、制服女子の反応と分析で化学する「ケミカル ガールズ スクール」、「パンのおいしさ」を「女の子のおっぱい」に見立てて解説「女子とパンを味わう。」、などのオリジナル制服少女+理系分野解説同人誌や、「創作同人誌総集編1 大好き制服女子編」もあるほか、コミティア101告知ポスターのイラストとテキストも担当されたサークルさん。

夏コミ新刊の『はじまりの乳』は、表紙謳い文句が『9000年前、乳に恋をした。人類と乳との出会いをたどる分子遺伝学と分析化学・乳サイエンス読本』で、 裏表紙は『たっぷりの乳で女子を育むキッチンサイエンス』。サークルさんの紹介は『誰もが大好きな乳。その神秘について制服女子とともに科学的に迫ります』になっていて、牛乳の歴史性質や種類乳のあれこれなどを、制服女子に見立てながら解説している。

今回のテーマは「乳」です! 乳は本来、乳幼児のもの。というのは哺乳類の遺伝子に刻み込まれた特性なのになぜか人類だけはそれを克服し、人生を通じて乳を楽しむようになりました。今回の本では、乳の進化遺伝学から乳の文化まで盛りだくさんですがそんなことは実際どうでもよくて、制服女子の可愛らしさをいっぱいに込めた本になりました。 新刊告知

なお、同人誌『はじまりの乳』の感想には、E.M.D.2ndさん『今回も「乳」が女の子のおっぱいから出てくる想定で描かれているので、非常にエロい事になっています。特に「正しい乳パックの開け方」とかエロすぎてもうねぇ。で、この正しい乳パックの開け方禁止事項に「直接口をつけてはいけません」って事が書かれているのですが、その横に「仕方ない時もあります」っておい!!』、gmkencomさん『牛乳と人類との歴史を分子遺伝学と分析科学の見知から描く…のを女の子の乳に仮題して描いた、最高に知的で最高に偏ったフェチズムが爆発した、乳の開発と愛の物語(^-^』、touya01さん『牛乳パックの口を開けるプロセスを、制服女子の上着を脱がせる所作にシンクロさせる発想力にも脱帽ですが、それをイラストで表現させるのもスゴイ 』などがある。

サークルKo-wa's Inn

水牛の乳
乳の表面が分離
紙パックの開け方
「乳は何でできてるの?」
「人類は約1万年前、動物を家畜に」
チーズ原料の脱水工程

【関連記事】
画像:サークルKo-wa's Innの女学生と乳同人誌「はじまりの乳」入荷。とらA
コミティア101ポスター 「透明感あふれる夏の女の子。艶やかに色づくのはなぜだろう?」
パンをおっぱいに例えて百合パフパフ 「女子とパンを味わう。」
制服女子の反応と分析で化学する 「ケミカル ガールズ スクール」
女の子と制服のフェチっぽい同人誌総集編 大好き制服女子編
制服女子界面の濡れをさぐる 「濡れ濡れのJKの絡みを見てハァハァしようぜ!!」

【関連リンク】
サークルKo-wa's Inn
こーわ氏のTwitter / pixiv
夏コミ情報:新刊「はじまりの乳」
とらのあな通販「はじまりの乳」
メロンブックス通販「はじまりの乳」
COMIC ZIN通販「はじまりの乳」

【感想リンク】
いやーイラストがエロすぎて内容全く覚えてないわ・・・(オイ!
この同人誌、一般だけどエロ過ぎる
最高に知的で最高に偏ったフェチズムが爆発
制服女子を科学的に解説しつつさわやかエロく表現
分子遺伝学と分析化学と人類史に興味ある人は是非。あと制服女子は人類の宝



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51357812