2012年09月06日

藤沢とおる×秋重学 ソウルリヴァイヴァー1巻 「無になる前に魂のサルベージ」

ソウルリヴァイヴァー 原作・構成・キャラデザ:藤沢とおる氏、作画:秋重学氏のコミックス「ソウルリヴァイヴァー」1巻【AA】が5日に発売になった。作品紹介は『死んだ人を生き返らせることができる。死と無の狭間「死界」で繰り広げられる「魂」のサルベージ』で、オビ謳い文句は、『[GTO]藤沢とおる+秋重 学[GO-ON!]コンビが放つ、アクション・エンターテインメント』。
-

原作・構成・キャラクターデザイン:藤沢とおる氏、作画:秋重学氏
コミックス「ソウルリヴァイヴァー」1巻【AA】発売

「……知ってるんですよ 彼らはあの世から戻る出口をね」

「仕方ねーだろ あんたは死んじまったんだから」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
ゲーマーズ本店

原作・構成・キャラクターデザイン:藤沢とおる氏、作画:秋重学氏で月刊ヒーローズに連載されているコミックス「ソウルリヴァイヴァー」1巻【AA】が5日に発売になった。

作品紹介は『無になる前に魂を連れ帰ることができれば、死んだ人を生き返らせることができる。死と無の狭間「死界」で繰り広げられる「魂」の救済(サルベージ)。藤沢とおるが紡ぐ、痛快ファンタジーアクション―――開演』で、主人公は 『元刑事。凶悪犯の手にかかり殉職したが死後10日で蘇った』という「神竜介」と、『ジンとともに蘇った女子高生。死の理由が現在不明。武器と会社が大好き』な「赤町クララ」が(キャラクター紹介)。

「ソウルリヴァイヴァー」1巻【AA】では、死んだ人間の魂が迷い込み、そこにいることで「完全な死」=「無」になってしまう世界「死界」から魂を救い出し、現世に連れ帰る「ソウルリヴァイヴ」をしている二人が、自分たちも同じく死の一歩手前の状態になって「死界」に行き、魂に襲いかかる鬼(ゴブリン)戦ってるお話。

なお、コミックス「ソウルリヴァイヴァー」1巻【AA】のオビ謳い文句は、『[GTO]藤沢とおる+秋重 学[GO-ON!]コンビが放つ、アクション・エンターテインメント』、裏表紙『「ちょっくら逝ってくっか。魂を奪還しによ」��生�≠ニ��死�≠フ狭間で、逝ってしまったものを再び還す��魂の救出屋�≠ェ、ここに』で、 裏表紙は『「魂の救出屋」稼業のジンとクララは、死んだ人間を生き返らせる――人呼んで��ソウルリヴァイヴァー�=B��死�≠ニ��無�≠フ狭間「死界」で繰り広げられる��魂�≠フ救出ミッションを、100%の成功率で遂行する二人のもとには、さまざまな依頼が舞い込むのだが……』になってた。

「ソウルリヴァイヴァー」1巻コミックス情報 / 作品情報

「…彼らが死ぬのはリヴァイヴに失敗した時…」
「見つけたわ! 死後16時間で14階層目よ」
「死んだんだよあんたは
ビルから落ちてな」
「い……いやぁあぁあ
あぁああぁ」
「それそれそれそれ
それえぇぇ~~っ!!」
「奴は死界の出口を俺達に教え 人を救う力をくれた…」

【関連記事】
画像:月刊ヒーローズのコミックス「ヒーローコミックス」創刊
ULTRAMAN 1巻 「ゼットン襲来から数十年 地球の平和はハヤタの息子に託された!!」
ヒーローカンパニー1巻 「働く男女のための、島本流リアル・ヒーロー物語、第一巻!」

【関連リンク】
小学館クリエイティブ / 月刊ヒーローズ
「ソウルリヴァイヴァー」1巻コミックス情報
「ソウルリヴァイヴァー」作品情報
秋重学氏のブログ「夕焼け電柱少年」 / Twitter
ソウルリヴァイヴァー(1)発売です。 : 夕焼け電柱少年
藤沢とおる氏のブログ「藤ブロ」 / Twitter
秋重学 - Wikipedia
藤沢とおる - Wikipedia
月刊ヒーローズ - Wikipedia


ソウルリヴァイヴァー(1) (ヒーローズコミックス)ソウルリヴァイヴァー(1) (ヒーローズコミックス)
藤沢とおる 秋重 学

ULTRAMAN(1) (ヒーローズコミックス) エンジェル・ハート2ndシーズン 4 (ゼノンコミックス) ONE PIECE 67 (ジャンプコミックス) PEACE MAKER 9 (ヤングジャンプコミックス) 井の頭ガーゴイル(1) (ヤンマガKCスペシャル)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51358523