2012年09月07日

虹野さん家のホワイトスワン(1) 「正義の味方と悪の組織が、ひとつ屋根の下!?」

虹野さん家のホワイトスワン介錯氏のコミックス「虹野さん家のホワイトスワン」1巻【AA】が、アキバでは6日に発売になった。コミックス情報は『彩芽白愛は、実は正義ヒロイン・ホワイトスワン!人知れず悪の組織と戦ってきた彼女だったが、母の再婚相手のイケメン兄弟と一つ屋根の下に暮らすことに!?』で、オビは『「正義」の味方と「悪」の組織が、ひとつ屋根の下!?』。
-

介錯氏のコミックス「虹野さん家のホワイトスワン」1巻【AA】発売
「我が家の秘密は絶対に知られてはいけない...」

「 この町の平和は、後を継いだ私
正義のプリンセス"ホワイトスワンが守ることになったのです」

母の再婚相手の連れ子のイケメン5人兄弟と暮らすことに

イメケン5人兄弟正体は、悪の敵組織「プラチナムX」の幹部
「大首領ダースプラチナ様の意思を継ぎ 貴様を倒し世界征服の第一歩とする!!」
ゲーマーズ本店
COMIC ZIN秋葉原店
K-BOOKS秋葉原新館

介錯氏がニュータイプエースで連載されているコミックス「虹野さん家のホワイトスワン」1巻【AA】が、アキバでは6日に発売になった(公式発売日は10日)。

コミックス情報では『彩芽白愛は、実は正義ヒロイン・ホワイトスワン!人知れず悪の組織と戦ってきた彼女だったが、母の再婚相手・虹野家のイケメン兄弟と一つ屋根の下に暮らすことになって!!?』を謳い、裏表紙では『我が家の秘密は絶対に知られてはいけない...』『新感覚ホーム×アクション×コメディー第1巻!』で、オビは『「正義」の味方と「悪」の組織が、ひとつ屋根の下!?よそでは言えない家族の秘密をめぐって毎日が大騒動!』。

「虹野さん家のホワイトスワン」1巻【AA】では、再婚して引退、新婚旅行中の母(レッドスカーレット)に代わって、敵組織プラチナムXと戦うことになった、娘の彩芽白愛(=正義の味方:ホワイトスワン)が、母親の再婚相手の連れ子のイケメン5人兄弟(=悪の組織:プラチナムXの幹部)と同じ家で暮らす事になり、お互い正体を隠しながら一緒に生活し、主人公の彩芽白愛はイケメン5人兄弟が気になるものの、変身して戦う時正体を知らないため全力で攻撃してる。

また、カバー折り返し作者コメントによると『久々に描いた読み切りがいつの間にか連載になってました』とのことで、連載開始時には自身のブログで『皆さんの応援のお陰でニュータイプエースの「虹野さん家のホワイトスワン」がきちんと連載になります。…とは言っても創刊号から1回も休んだことはないのですが』などを書かれていた。

なお、コミックス「虹野さん家のホワイトスワン」1巻【AA】の感想には、 XENCENさん『毎回オチがわかりやすいのとホワイトスワンが可愛いのが良いですね』、『正義の味方と悪の秘密組織が近くにいるというシチュエーションはギャグ漫画ではあるあるですね』、 アーリオ オーリオさん『バレそうでバレない!このゆるい感じのテキトーさが楽しませてくれます。か弱い妹キャラのホワイトスワンがやたら強くて、イケメン5兄弟がドロンボーが如きヤラレ役というギャップがまた良い!』などがある。

「虹野さん家のホワイトスワン」1巻コミックス情報

「今日は金曜日...あいつらが出てくる頃合いだわ」
「我が家の秘密は絶対に知られるわけにはいかない!!」
「凄く乱暴な奴とやり合うなんてしょっちゅうさ」
「ホワイトヒール
二段キ~~ック!!」
ホワイトスワンにやられて
ボロボロの敵幹部たち
「やっぱり一番のダイエットは奴等と戦うことね!!」

【関連記事】
画像:介錯「虹野さん家のホワイトスワン(1)」発売
巨乳くのいち 残念くのいち伝(1) 「激烈なほど残念!」
絶対少女聖域アムネシアン2巻 「けしからんポーズを取ったり、アイスなめなめ」
絶対少女聖域アムネシアン1巻 「百合百合で ボンキュボン!!で 伝奇でバトル!!」
表紙は縞パン 介錯のネコ娘マンガ「ねこ球9」

【関連リンク】
角川書店 / ニュータイプエース
「虹野さん家のホワイトスワン」1巻コミックス情報
介錯氏のホームページ「介錯電子学園」 / ブログ / Twitter
1年かかってしまいましたが なんとか完成してホッとしています
ニュータイプエースの「虹野さん家のホワイトスワン」がきちんと連載になります
読み切りを描いていますので、 よろしくお願いします。(2011年9月)
介錯 (漫画家) - Wikipedia

【感想リンク】
毎回オチがわかりやすいのとホワイトスワンが可愛いのが良いですね
バレそうでバレない! このゆるい感じのテキトーさが楽しませてくれます


虹野さん家のホワイトスワン (1) (カドカワコミックス・エース)虹野さん家のホワイトスワン (1) (カドカワコミックス・エース)
介錯

残念くのいち伝3 (フレックスコミックス) 絶対少女聖域アムネシアン (4) (角川コミックス・エース 35-18) ユメキ (電撃コミックス) 残念くのいち伝 2 (フレックスコミックス) 絶対少女聖域アムネシアン (3) (角川コミックス・エース 35-16)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51358679