2012年09月08日

ゴールデンタイム5巻 「女の子と海とかすげーうらやましいんですけどー爆(ry」

ゴールデンタイム竹宮ゆゆこ氏のライトノベル「ゴールデンタイム(5)ONRYOの夏 日本の夏」【AA】が7日に発売になった。オビは『自宅デートからの海!記憶喪失男と残念お嬢さまの恋は新たなステージへ!』で、メロン秋葉原店のPOPは『女の子と海とかすげーうらやましいんですけどー、男女友達数人の中に彼女までいるって...爆(ry』だった。
-

著:竹宮ゆゆこ氏、イラスト:駒都えーじ氏のライトノベル「ゴールデンタイム」5巻【AA】発売
「自宅デートからの――海!記憶喪失男と残念お嬢さまの恋は新たなステージへ!」

カラーピンナップ 水着の万里や香子たち

「”極度の緊張状態に陥っちゃって。着替えさせるのも一苦労”
パイプ椅子に座らされて、香子はメカ的な動きであたりを呆然と見回している」

電撃文庫9月新刊、竹宮ゆゆこ氏のライトノベル「ゴールデンタイム(5)ONRYOの夏 日本の夏」【AA】(イラスト:駒都えーじ氏)が7日に発売になった(公式発売日は10日)。

『ゴールデンタイム』は、Wikipediaによると 『私立大学の新入生である主人公・多田万里とその周りの人物が織り成す、大学を舞台としたラブコメディ』『「わたしたちの田村くん」、「とらドラ!」に続く、竹宮ゆゆこの3シリーズ目のライトノベル作品である』みたいで、1巻発売時の彩彩華美さん感想は『ゴージャスで不器用なお嬢様のシナシオな恋と記憶喪失男の奇妙なラブコメディ』とのこと。コミック版や、外伝小説も出ていて、累計65万部突破みたい。

5巻は万里や香子たちが海に遊びに行くエピソードなどを収録。書籍情報では『それぞれ穏やかならぬ心持ちを抱えたまま、柳澤もメンバーに入れた五人は海へと出発する。はたしてこの波乱含みの小旅行の行方は!?』を謳い、オビは『自宅デートからの――海!記憶喪失男と残念お嬢さまの恋は新たなステージへ!』。

メロンブックス秋葉原店には『もう夏は終わってしまったけどゴールデンタイムの夏はこれからが本番だ!つーかー女の子と海とかすげーうらやましいんですけどー、男女友達数人の中に彼女までいるって...爆(ry』POPが付いてた。

いろいろあった末、香子との付き合いを選んだ万里。夏休み、二人はまったり自宅デートを満喫していた。二人の時はしっかり幸せ、だけど一人になった時に万里はふとからっぽ感を覚えてしまう。そんなある日、なぜか千波の家に集結した万里と香子、二次元くん。その場のノリで海に行くことを決定する四人だが、その後繰り出した繁華街で柳澤とリンダが二人きりでいる現場を目撃してしまう。それぞれ穏やかならぬ心持ちを抱えたまま、柳澤もメンバーに入れた五人は海へと出発する。はたしてこの波乱含みの小旅行の行方は!? 折込チラシ

なお、「ゴールデンタイム」5巻【AA】の感想には、ふらりとゆけ!さん『冒頭のお祭りのあり得ないほどの熱気が引き続くのかと思いきや、妙にしんみりとした展開になっていく。不安を打破するために、無邪気に明るく振る舞おうとするものの、どこか空回り。そんな青春の迷走は、危うい事態を引き起こしてしまうのだった』、Ency [L-N]さん『1章のお祭り参加パートでの香子ちゃん緊張し過ぎて永眠のシーンとか、香子ちゃんがエア料理とかエア空き巣とかしてるシーンとかさw 万里たちの掛け合いも相変わらず面白い』などがある。

「ゴールデンタイム」5巻書籍情報

「だーいじょうぶ!
今日の手順は完璧だよ!」
「ギャラクシーかわゆい
岡千波のご登場だ」
「変態カップルだよこれじゃも~!さいあくすぎるぅ~っ!」
メロンブックス秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
特典:特製しおり

【関連記事】
ゴールデンタイム外伝 「まさかの二次元くん回!脳内で創作嫁と語らうとかまるで俺ら」
竹宮ゆゆこ/ゴールデンタイム4巻 「今と昔の万里の苦悩が続く恋の迷走ラブコメ」
ゴールデンタイム3巻 「晴れて付き合うことになりました。ここからが本番です(キリッ」
竹宮ゆゆこ ゴールデンタイム(2) 「2巻キター!半年間正座して待ってましたッ!」
竹宮ゆゆこx駒都えーじ ゴールデンタイム1巻 「爆売れですよ」「完売しました!」
とらドラ!竹宮ゆゆこの新作 「ゴールデンタイム」1巻発売

コミックス版ゴールデンタイム 1巻 「美少女でお嬢様なんだけど…地雷女w」

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス
電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE / 9月新刊一覧
「ゴールデンタイム」5巻書籍情報
駒都えーじ氏のホームページ「Passing Rim」
ゴールデンタイム (小説) - Wikipedia
竹宮ゆゆこ - Wikipedia
駒都えーじ - Wikipedia

【ラノベ】「ゴールデンタイム」「ストライク・ザ・ブラッド」 アニメビジュアル公開
竹宮ゆゆこ『ゴールデンタイム』アニメ化決定

【感想リンク】
熱気が引き続くのかと思いきや、妙にしんみりとした展開に
次巻が面白くなりそうな雰囲気のラストだった
万里たちの掛け合いも相変わらず面白い
男二人の夜会話面白いですね
岡ちゃんはなんか好感度アップ。二次元君も外伝のせいかキャラに厚みがあった
ゴールデンタイム5 感想 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51358839