2012年09月08日

おっぱい星人vs 筋肉 「筋肉の神マッスル2」

筋肉の神マッスル電撃文庫9月新刊、佐藤ケイ氏のライトノベル「筋肉の神マッスル」2巻【AA】が7日に発売になった。オビは『おっぱいがなければ何も出来ない!鬼才・佐藤ケイが贈る筋肉コメディ第2弾!!』で、2巻あらすじは『筋肉の神の力を狙って地球に派遣されたおっぱい星人パイン』、『UFOは富雄を閉じこめたまま遥かな宇宙へ旅立ってしまった』になってる。
-

著:佐藤ケイ氏、イラスト:さめだ小判氏のライトノベル「筋肉の神マッスル」2巻【AA】発売
「おっぱいがなければ何も出来ない!鬼才・佐藤ケイが贈る筋肉コメディ第2弾!!」

2巻の登場人物
左から 生き神「艷乃姫」 / 筋肉の神「まっする様」 / カラオケ店で働く「大津松子」

カラーピンナップ : 宇宙を背景にSFチックなイラスト
メロンブックス秋葉原店
ゲーマーズ本店
K-BOOKS秋葉原新館

電撃文庫9月新刊、佐藤ケイ氏のライトノベル「筋肉の神マッスル」2巻【AA】(イラスト:さめだ小判氏)が7日に発売になった。

『筋肉の神マッスル』は、ラノベ「天国に涙はいらない」で知られる佐藤ケイ氏の新シリーズ。まいじゃー推進委員会!さんの1巻感想によると『タイトルで想像はつくでしょうが、いわゆるバカ小説+シチュエーションコメディ』みたいで、6月に発売した1巻では主人公が神様から授かった筋肉を武器に、町を支配した猿たちと戦うお話が書かれた。

今回発売になった2巻書籍情報は『筋肉の神の力を狙って地球に派遣されたおっぱい星人パイン。その胸に騙されて彼女の母星へ行く事にした富雄だが、彼女の本当の正体を知って考えを翻す。だがUFOは富雄を閉じこめたまま遥かな宇宙へ旅立ってしまった』になっていて、オビは『おっぱいがなければ何も出来ない!鬼才・佐藤ケイが贈る筋肉コメディ第2弾!!』。

筋肉の神の力を狙って地球に派遣されたおっぱい星人パイン。その胸に騙されて彼女の母星へ行く事にした富雄だが、彼女の本当の正体を知って考えを翻す。だがUFOは富雄を閉じこめたまま遥かな宇宙へ旅立ってしまった。逃げ場のない富雄を襲う殺人マシン。そして地球を狙う恐怖の惑星破壊砲! 宇宙人の狂気の前に、神の筋肉は地球もろとも宇宙の消し炭となってしまうのか!高重量バルクアクションコメディ第2弾!! 折込チラシ

なお、ライトノベル「筋肉の神マッスル」2巻【AA】の感想には、天涯さん『いきなりあらすじで宇宙行きとあった二巻。艶乃姫が現代の技術に驚くのが面白い。似たような話はあるがなにか違う面白さ』、境界線上のかまめしさん『導入のとこホント丁寧というか嘘と真実の混ぜ方が上手』、mura-toさん『おかしい、1巻をそこまで面白いと思った記憶がないのに何で2巻を買ってるんだろう。これが筋肉の魔力なのか』などがある。

ちなみに、「筋肉の神マッスル」2巻のあとがきで作者の佐藤ケイ氏は、作中に出てきた話題に関連して『変温動物』と『恒温動物』の違いについて解説されていたり、『お陰様で一巻目は結構話題になったようなのですが、残念ながら売り上げにはあんまり繋がらなかったようで、三巻目が出せるかどうかは、この二巻目の売れ行き次第という事になりそうです』なども書かれている。

「筋肉の神マッスル」2巻書籍情報

「そっ、そんな手が...!」
「いや、だが確かに...!」
「あれ?カラオケ屋の...?」
「やっぱりー!阿久富雄さん!」
おっぱい星人パイン?
「パインの左乳房が
突然にゅるりと抜け落ちた」
「無断で神の湯殿に踏み込むとは、この痴れ者めが...!」
「富雄の体中の筋肉に
力が充ち満ちてくる」

【関連記事】
佐藤ケイ/筋肉の神マッスル 「うおぉぉぉ!筋肉祭りだぁ!!」
「天国に涙はいらない。俺たちは5年待った!ようやっとの最終巻!」

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス
電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE / 9月新刊一覧
「筋肉の神マッスル」2巻書籍情報
佐藤ケイ - Wikipedia
イラスト:さめだ小判氏のホームページ / ブログ / Twitter / pixiv
さめだ小判 - Wikipedia

【感想リンク】
いきなりあらすじで宇宙行きとあった二巻。艶乃姫が現代の技術に驚くのが面白い
導入のとこホント丁寧というか嘘と真実の混ぜ方が上手
何で2巻を買ってるんだろう。これが筋肉の魔力なのか
筋肉の神マッスル2 感想 佐藤ケイ - 読書メーター


筋肉の神マッスル2 (電撃文庫)筋肉の神マッスル2 (電撃文庫)
著者:佐藤ケイ
販売元:アスキー・メディアワークス
(2012-09-07)
販売元:Amazon.co.jp


筋肉の神マッスル (電撃文庫 さ 4-26)筋肉の神マッスル (電撃文庫 さ 4-26)
著者:佐藤 ケイ
販売元:アスキー・メディアワークス
(2012-06-08)
販売元:Amazon.co.jp


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51358857