2012年09月13日

魔法少女かずみ☆マギカ4巻 「血が飛び四肢が舞う やっぱりこうでなくっちゃネ!」

魔法少女かずみ☆マギカ 4巻 まどか☆マギカのスピンオフ「魔法少女かずみ☆マギカ」4巻【AA】が12日に発売になった。裏表紙は『「里美」が告げる「かずみ誕生」の秘密。 始まりの魔法少女ミチル。繰り返される非情の合体魔法。哀しき宿命を負った十三人のかずみたちの壮絶な戦いが始まる』で、メロン秋葉原店のPOPは『血が飛び四肢が舞う やっぱりこうでなくっちゃネ!』。
-


「と…トモグイしてる…!?」

ブシュ「ごめんね かずみちゃん」

「魔法少女たちを一斉に魔女化させる」
メロンブックス秋葉原店
特典:ペーパーホルダーファイル

「魔法少女まどか☆マギカ」のオリジナルスピンオフ、原作:平松正樹氏・作画:天杉貴志氏がまんがタイムきららフォワードで連載されているコミックス「魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~」4巻【AA】が12日に発売になった。

『魔法少女かずみ☆マギカ』は、ニコニコ大百科によると『見滝原町とは別の街に住む魔法少女、かずみを中心として描かれた物語で、魔法少女やその契約と使命、ソウルジェムなどの基本概念は本編と同様ではあるが、プレイアデス聖団を軸にしたオリジナルの展開になっている』で、 「もう1つの魔法少女の物語」として登場した1巻から、2巻「ガチの血みどろな絶望的展開」 「ここからが本気!」なを経て、3巻は「まどマギよりも鬱展開の濃さが凄いし、尋常じゃない(;´Д`)」だった。。

今回発売になったかずみ☆マギカの4巻コミックス情報は『かずみは自らがプレイアデス星団によって作られた13番目の合成魔法少女だと知る。衝撃の事実を前に、さらに里美の魔法によって命を狙われる羽目になる。一人逃げ出したかずみだが、プレイアデスのメンバーと決着をつけようとする。時同じくして、一人の少女が暗い笑みを浮かべていた…。大人気オリジナルスピンオフストーリー第4弾!!』で、メロン秋葉原店のPOPは『血が飛び四肢が舞う やっぱりこうでなくっちゃネ!』になってた。

雷鳴とどろく雨の中、かずみは自分と同じ姿を持った魔法少女たちと対峙する。「里美」が告げる『かずみ誕生』の秘密。 始まりの魔法少女ミチル。繰り返される非情の合体魔法。哀しき宿命を負った十三人のかずみたちの壮絶な戦いが始まる。『かずみ』という存在の未来にかずみ自身が、そして仲間たちが導き出した答えとは―― 裏表紙

なお、コミックス「魔法少女かずみ☆マギカ」4巻【AA】の感想には、Am!さん『1巻を読んだ時とだいぶイメージが変わった。(いい意味で)怒涛の伏線回収になるほど! 改めて1巻や2巻を読むと、当時気づか無かったことに気づけて面白い』、一会さん『登場人物一人一人の丁寧な描写によって「希望から生まれた魔法少女が絶望で終わるなんて、そんなの絶対に認めない」「繰り返す。何度でも繰り返す」など本編と同じ台詞を使って、本編のテーマを反転させる作劇が本当にすごい』、徒然なる一日さん(ネタバレ)『何というか・・・かずみの生い立ちや運命・・・その全てが悲惨過ぎる。記憶喪失な自分・・・魔法少女の自分・・・そしてプレイアデス聖団としての自分・・・それが全て嘘だという事実・・・もうね、やめたげてよぉ!と叫びたくなるぐらいの鬱展開ですわ(;´Д`)』などがある。

「魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~」4巻コミックス情報

「魔法少女って
魔女になるの?」
「やっぱりかずみちゃんも人間じゃないんだよね」
「…里美…」
「どうしてわたしにミチルの記憶を与えなかったの?」
「わたしを殺して 
おねがいもう時間がないの」
「ジャマなんだよおおお」

【関連記事】
画像:かずみマギカ(4)発売「血が飛び、四肢が舞う。やっぱりこうでなくっちゃネ!」
かずみ☆マギカ3巻 「まどマギよりも鬱展開の濃さが凄いし、尋常じゃない(;´Д`)」
魔法少女かずみ☆マギカ2巻 「ガチの血みどろな絶望的展開」 「ここからが本気!」
まどかスピンオフ 魔法少女かずみ☆マギカ(1) 「もう1つの魔法少女の物語」
まどか☆マギカ外伝2つ同時発売 「ツインスクリューふいたwww」

まどかマギカKEY ANIMATION NOTE 狂狷ほむら編 「ほむほむのターン!」
まどかマギカKEY ANIMATION NOTE 杏子編 「杏子ちゃんのかっこよさや可愛らしさ」
まどかマギカKEY ANIMATION NOTE VOL.3 「待望のさやか編降臨、満を持して!」
まどかマギカKEY ANIMATION NOTE 死闘マミ編 「要するにマミさんのグラビア」
魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE VOL.1 OPの原画・レイアウトなど
2冊セットで1.6kg 「魔法少女まどか☆マギカ PRODUCTION NOTE」発売
魔法少女まどか☆マギカ公式ガイドブック you are not alone.は、こんな感じ
「魔法少女まどか☆マギカ 設定資料集」発売 ラフや決定稿、作画注意事項
小説 魔法少女まどか☆マギカ新装版 「表紙がキャラデザ絵、挿絵が作画総監督!」
魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック 2巻 「マミさん、キャラ崩壊w」
まどか☆マギカ The Beginning Story「ファンなら絶対に買うべき。読んだら納得!」
小説版まどか☆マギカ発売 「そういえばメインヒロインだった"鹿目まどか"視点の物語!」
まどかが殺される時間軸 「魔法少女おりこ☆マギカ」2巻 完結
コミックス版まどかマギカ3巻 メロン秋葉原店は過去最高の入荷 天井タワーもそびえる
【ネタバレ】 コミックス版まどかマギカ3巻早売り
魔法少女まどかマギカ コミックス2巻発売 「ちょwww崩れるだろwww」
アニメ以上にグロくてホラー 「漫画版まどか☆マギカ(2)」 早売りレビュー
漫画版 魔法少女まどか☆マギカ1巻が、瞬殺だった理由
漫画版まどか☆マギカ (1)の発売で、「キュウべぇ」が契約、契約しつこい
\まどか完売/ 漫画版魔法少女まどか☆マギカ(1) アキバ瞬殺

【関連リンク】
芳文社 / まんがタイムきららフォワード
「魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~」4巻コミックス情報
「魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~」作品情報
魔法少女まどか☆マギカ×まんがタイムきららフォワード関連書籍
作画:天杉貴志氏のホームページ「ねこのじ」 / ブログ / Twitter / pixiv
原作:平松正樹氏のホームページ / Twitter
皆さん。本当にありがとうございます。御礼にひとつだけネタバレ
平松正樹 - Wikipedia
魔法少女まどか☆マギカ - Wikipedia
魔法少女かずみ☆マギカとは - ニコニコ大百科
魔法少女かずみ☆マギカ (まほうしょうじょかずみまぎか)とは【ピクシブ百科事典】

【感想リンク】
何というか・・・かずみの生い立ちや運命・・・その全てが悲惨過ぎる(ネタバレ)
謎が解ければ解けるほど、悲しい現実が浮かび上がってきます
それにしても短期間であっという間に聖団が壊滅したね…(ネタバレ)
予想すら出来ない結末が待っていそうで楽しみです
1巻頃はみんなで協力していたのが凄く懐かしいわ…(ネタバレ)
いやあ、4巻はネタバラシの巻でしたね
ここにきて仲間同士で戦うとかかえってエグいよなあ
外伝をさらさらっと語ってくれるものだと思ってましたが、結構続くね・・・
本家シリーズ以上のサスペンス感を感じる
「すげぇことになってんぞ」ってカンジですかね
まさかの展開過ぎてびっくりしたかずみ☆マギカは本当にびっくりする展開が多いよ
ちょい内容がこみいってるので後で最初から読み返そう
魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ 4巻 - 読書メーター


魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
著者:原案:Magica Quartet
販売元:芳文社
(2012-09-12)



魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
著者:原案:Magica Quartet
販売元:芳文社
(2012-03-12)



魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
著者:原案:Magica Quartet
販売元:芳文社
(2011-10-12)



魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
著者:天杉 貴志
販売元:芳文社
(2011-05-12)



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51359720