2012年09月13日

となりの柏木さん5巻 「とても素晴らしいまでの壁ドンもの」「悶死するぞ!!」

となりの柏木さん霜月絹鯊氏のコミックス「となりの柏木さん」5巻【AA】が12日に発売になった。コミックス情報は『オタク同士だけじゃない、ピュア&ドキドキラブコメディー第5弾』で、謎鳥さん『ダブルカップルによるラブラブ指数は倍率ドン!さらに倍!素晴らしいまでの壁ドンもの』、メロン秋葉原店のPOPは『親友サイドの恋話来る!悶え死するぞ!!』とかになってた。
-

霜月絹鯊氏のコミックス「となりの柏木さん」5巻【AA】発売
「和樹と清花。こちらの恋もスタート!!」

5巻コミックス情報「雄斗たちを見守り続けてきた二人にも恋が動き出す予感…!?
オタク同士だけじゃない、ピュア&ドキドキラブコメディー第5弾!! 」

「すけべっ……」かあっ
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

霜月絹鯊氏のコミックス「となりの柏木さん」5巻【AA】が12日に発売になった。

5巻はコミックス情報によると『雄斗と琴子。お互いそれぞれの親友な和樹と清花。和樹はずっと前から気になっていた清花に思い切って告白する。清花からの返事は「とりあえず1ヵ月間、清い交際を続けたら考える」というものだった。雄斗たちを見守り続けてきた二人にも恋が動き出す予感…!? オタク同士だけじゃない、ピュア&ドキドキラブコメディー』とかで、主人公xヒロインと、その友人カップルのお話。

謎鳥さんのレビューでは『いつかはくっつくんじゃないかと思われていた親友コンビ。今回はその二人が本格的に恋愛モードへと突入したことで、ダブルカップルによるラブラブ指数は倍率ドン!さらに倍!で増加。とても素晴らしいまでの壁ドンものの内容となっております』などを書かれ、メロン秋葉原店のPOPは『親友サイドの恋話来る!破壊力は未知数ッ!総買、衝撃に備えろ!!このままでは悶死するぞ!!』だった。

なお、「となりの柏木さん」5巻【AA】の感想には、彩彩華美さん『親友同士の恋模様を描いたこれまた雄斗達とは別の意味で不器用な二人が織りなすピュアピュアな赤面ラブコメ展開』『真摯な態度で真っ直ぐにぶつかってくる和樹に対して徐々に心を開き始めていく清花の反応がどんどん可愛くなっていく姿は必見』や、Radagastさん『福田さんが可愛すぎて壁を殴る手が止まらないついでに頬の筋肉が緩みっぱなしで何もかもがやばい』『これだけの可愛さを引き出した和樹はいい仕事した。GJと言わざるを得ない』、超進化アンチテーゼさん『柏木さんのヒロイン力が凄まじい作品なので福田さんメインじゃ盛り上がらないのでは、という懸念があったのも事実ですしかし、そんな圧倒的柏木さん派の自分から見ても素直に面白く、ニヤニヤ出来た』などがある。

「となりの柏木さん」5巻コミックス情報

「これ……手作りなの 受け取ってくれる……かな」
「(チョコ)あげるのー?」
「う うん」
「草野くんと付き合うの?」
「一ヶ月だけね」
「一緒に帰れるって思ったら待つのも楽しかったし」
「清花ってツンデレかもしれない……!」
「…っ…」かぁ

【関連記事】
画像:双葉社・芳文社のコミックスいろいろ発売。となりの柏木さん(5)ほか
となりの柏木さん4巻 「トゥルーEND狙いで柏木ルート突入!うらやま!」
となりの柏木さん3巻 「もう、この二人のもどかしさっぷりがたまらない!」
となりの柏木さん2巻 「ドキドキしちゃうオタクな恋!」
となりの柏木さん1巻 「恥ずかしがる柏木さんの笑顔がまぶしすぎる」

【関連リンク】
芳文社 / まんがタイムきららフォワード
「となりの柏木さん」5巻コミックス情報(試し読みあり)
霜月絹鯊氏のホームページ「鯊缶」 / 鯊缶BLOG / Twitter
9/12に「となりの柏木さん」5巻発売しますー!
霜月絹鯊 - Wikipedia
となりの柏木さん - Wikipedia

【感想リンク】
これまたニヤニヤ度高くてとても楽しかったです
もう一つのカップル誕生なるか!?親友同士の恋が始まる?
素晴らしいまでの壁ドンものの内容となっております
この二人のやりとりには、いつでもニヤニヤが止まりません・・・!
168ページの色気のある柏木さんの描写が最高でした(笑)
友人草野和樹くんと福田清花さんのふたりがメインの話
バレンタイン&ホワイトデーでドッキドキ!?
この作品は2人がヒロインなんだなぁと再確認しました!
5巻は主人公よりもその友達がメインで話が進んでました
となりの柏木さん5がとなりの福田さんすぎてやばい
福田さんはツンデレでしたか。最高です
この巻はとなりの福田さんですね
デレ始めた福田さんは最強無敵だな
福田さんが可愛すぎて壁を殴る手が止まらない
となりの柏木さん 5巻 感想 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51359725