2012年09月13日

こどものじかん12巻 「小学生と教師のラブコメ。だめ、それ…赤ちゃんできちゃう…」

こどものじかん12巻 私屋カヲル氏のコミックス「こどものじかん」12巻【AA】が12日に発売になった。オビ謳い文句は『小学生と教師…禁断の過激ラブコメ第12弾! だめ、それ…赤ちゃんできちゃう…』で、 とおるさんの感想『萌えとエロとガチドラマをすべて破綻無くミックスする手腕がますます高まっている。面白すぎる』などがある。
-


「あッ く…あ あーッ!」

「……だめ それ…赤ちゃんできちゃう…」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

私屋カヲル氏がコミックハイ!で連載されているコミックス「こどものじかん」12巻【AA】が12日に発売になった

12巻のオビ謳い文句は『小学生と教師…禁断の過激ラブコメ第12弾! 「だめ、それ…赤ちゃんできちゃう…」青木先生、お父さんスイッチON!?』、『6年生になってさらに過激に成長中のりんちゃんたち。むしろいろいろ成長できてないのは先生たちの方かもしれない? 子供も大人も、人を好きになるってことは同じなんですっ!』で、COMIC ZINの紹介は『私立中学受験を控える6年生を受け持ち、慌ただしい日々を送る青木先生。ますます足早に大人の階段をかけ登っていくりんたちを前にして、先生が抱える問題は――。さらに過激に、そして可愛らしく成長していくりんちゃんに、そして彼女と先生の関係に注目!』になってる。

「…オレ…好きな子がいるんです…」宝院先生の問いかけについ自分の気持ちを口にしてしまった青木先生。りん達6年生の私立中学受験も控え、三者面談などで慌ただしい日々を送っていた彼に、さらに仕事上で悩ましい問題が…。女の子がどんどん可愛くさらに成長する6年生編、大人気超過激小学生ラブコメ第12弾!! コミックス情報

なお、コミックス「こどものじかん」12巻【AA】の感想には、Jimmyさん『待ちに待った新刊も、充実の内容で満足。それぞれの距離は着実に近付いているのに、いつも肝心な決断のところですれ違うとは…。危なすぎる綱渡りラブコメだよなぁ』、とおるさん『いやー、もうすごい、この作家さん。萌えとエロとガチドラマをすべて破綻無くミックスする手腕がますます高まっている。面白すぎる。深すぎて何度も読みたくなる』、スパにゃの戯言さん『あぁ、もう時間が最終巻かなぁって感じの展開でしたが、最後の最後にまた新しい事件の火種が蒔かれて今巻は終わりました。長く見ても15巻までには終わってしまいそうですねー これ終わったら本当に寂しくなるわ・・・ (´・ω・`)』などがあった。

「こどものじかん」12巻コミックス情報

りんの妄想
「先生…… ん… ふ…」
「……どスケベ」
「もしかしてあなた青木先生が好きなのね? でしょ~?」
「あ」「うっ…」
「きゃあああ いやーっ 犯される~」
「まんっ…」

【関連記事】
画像:双葉社・芳文社のコミックスいろいろ発売
小学女児とラブホテル こどものじかん(11) 「日焼け炉利ビッチマジエロイです」
こどものじかん10巻 「女子小学生がお尻に指突っ込んで乳首揉み♪」
女児の膣の断面図OVA付き 「こどものじかん」9巻限定版 発売
こどものじかん8巻 「このロリコンどもめ!」「絶・賛・発売中!」
小学生女児ガチオナニー 「こどものじかん」8巻
イラスト私屋カヲル “こじか”生尻Tシャツ しかも放糞中
こどものじかん7巻発売 「ガチで感じまくってて工口すぎるわ!(笑」
女子児童のオネダリ 「白くて熱いおいしいの ちょうだい・・・」
小学生が中出し希望 アニメ「こどものじかん」オフィシャルブック
「こどものじかん5巻限定版」 完売相次ぐ/秋葉原
こどものじかん 女子児童の全裸・無修正DVD付コミックス発売
女子児童が裸エプロンで生尻丸出し こどものじかんDVD1巻発売
小学3年生で「中出し希望」 こどものじかんファンブック発売
こどものじかん4巻発売 特別限定版には「小学3年生の無修正・全裸OVA付」
無修正OVA付 「こどものじかん4巻特別限定版」 一部で販売開始
園児フィギュア付き「こどものじかん3巻限定版」 アキバ完売
こどものじかん3巻発売 フィギュア付限定版は初日完売のショップも
「こどものじかん」4刷、年齢制限付きコミックスの平台に山盛り
こどものじかん重版分入荷 「お一人様1冊のみ」
こどものじかん 「いやすげーよ小学生 ロリマンセー!」

【関連リンク】
双葉社 / コミックハイ!
「こどものじかん」12巻コミックス情報
私屋カヲル氏のブログ「オじゃなくてヲ」 / Twitter
私屋カヲル - Wikipedia
こどものじかん - Wikipedia
こどものじかんとは - ニコニコ大百科
こどものじかん12巻発売 「だめ、それ…赤ちゃんできちゃう…」(大阪・日本橋)

【感想リンク】
今回もりんちゃんはかわいく、かっこよく、そしてエロかった
男性教師が女子児童の女性器に男性器を挿入したとの淫行疑惑!
リンのサービスショットと、青木先生の転任が気になる巻でした。w
伏線となるポイントが色々はられていてむしろ次巻は波乱が待ち受けていそう
最終回近いんだな・・・・と思ってしまいました
これからに向けての伏線が色々と出てきたって感じかな?
児童の受験や、りんと青木の関係、人事移動の話などゴールは近い気がする展開だった
所々ポル産ですが、やっぱりこの漫画は内容自体はとても面白いです
大人も子どもも平等に描いている点も評価
危なすぎる綱渡りラブコメだよなぁ
萌えとエロとガチドラマをすべて破綻無くミックスする手腕がますます高まっている
こどものじかん 12巻 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51359738