2012年09月20日

東方合同広報誌 「そして、京都で逢いましょう。」

そして、京都で逢いましょう合同誌『そして、京都で逢いましょう。』がメロン秋葉原店に18日に再入荷してた。サークルさんコメントによると『総勢28名によって京阪奈の観光地や伝承などを漫画、イラスト、エッセイなどを交えて紹介し、関西のイベントをPRする記念「広報」誌』で、観光案内コラムや観光マンガ、関西の東方オンリーイベントのレポートなどを収録したフルカラー合同誌。
-

合同誌「そして、京都で逢いましょう。」

パンツァ氏の伏見稲荷イラスト+銀閣寺ほか観光案内アクセス図

耶木かいな氏の京都・宇治観光案内マンガ「茶処歴史巡り」
「あれが日本三大古橋の一つ宇治橋ですね」

東方合同誌『そして、京都で逢いましょう。』がメロンブックス秋葉原店に18日に再入荷してた。

収録している内容は、関西交通等案内「関西交通概略図」、「京都市内マップ」、「関西移動ガイド」 関西聖地探訪「関西天狗探訪」、「関西秘封倶楽部探訪」、「関西稗田阿求探訪」 関西観光案内(10名によるイラスト漫画、コラムによる観光案内)、関西の東方イベントのチラシイラストギャラリーイベントレポートを収録した、フルカラー合同誌。

サークルさんコメントによると『総勢28名によって京阪奈の観光地や伝承などを漫画、イラスト、エッセイなどを交えて紹介し、関西のイベントをPRする記念「広報」誌』で、編集担当のNT/fiv氏のブログによると『11/4に京都で行われます稗田阿求オンリー「求代目の紅茶会」・秘封倶楽部オンリー「科学世紀のカフェテラス」・射命丸文とゆかいな仲間たちオンリー「文々。新聞友の会」のイベント開催記念広報誌』みたいで、同人誌の裏表紙は『あなたにすてきな関西をおとどけします』。

メロンブックス通販の特設ページは『京都を中心に関西の観光地や東方に纏わる伝承を解説する、フルカラーガイドブックが登場です!観光的に有名な場所から知られざる名所まで、各地のおすすめスポットを漫画やエッセイで紹介☆また、2012年秋にみやこめっせで開催される東方同人イベントの概要記事からも目が離せません♪華やぐ秋の京都の魅力に迫った、東方ファンならずとも必携なガイド本』になってる。

この本は、イベントの広報をしているうちによく聞いた「京都って遠いよ!」「関西まで行くのもなあ……」とお考えの方に、関西・近畿の魅力と見所を紹介して、ぜひ行きたくなってもらいたい! との思いで制作いたしました。必ずしも観光的に有名な場所だけではなく「このイベントに来るなら是非ここにも!」という場所をピックアップしております。一日で回りきるのは大変だと思いますが、もし機会がありましたらお立ち寄りいただければ幸いです。総勢28名による記念「広報」誌。是非楽しんでください。 まえがきより

なお、『そして、京都で逢いましょう。』の感想には、名古屋オタ情報局さん『同人誌としては豪華なフルカラー。しかし54ページあるにもかかわらず価格は1,050円と非常に低価格なのが嬉しい。また、るるぶ風聖地巡礼同人誌「秘封るるぶ」で知られるサークル「かんたんのゆめ」のNT/fiv氏がデザイン担当として参加しているため、紙面も非常に美しく読み易い』、『後半では過去のイベントに使用されたチラシ絵の原画(文字なし版)やスタッフ達によるコラム・レポート漫画を掲載。過去のイベントで起こったまさかの珍事等が紹介されていて非常に興味深い』などを書かれている。

イベント開催記念広報誌のご案内 / メロン通販特設ページ

「関西 秘封倶楽部 探訪」
「奈良 法隆寺」イラスト
「ショートストーリー
渡月橋編」
「観光案内 東大寺編」
チラシイラストギャラリー
イベントレポート

【関連記事】
カフェ紹介同人誌 近代建築や古民家を再利用した京都のカフェ25店
伊弉諾物質の舞台探訪同人誌 「東方を往く 伊弉諾物質編」 本家委託開始と同時
ネコ写真集同人誌"しまねこ" 「南の島で現実逃避。猫のように自由に」
東方×京都旅行案内同人誌 「秘封るる部 京都2012」 京都の東方的スポット111箇所
旅行同人誌 タビノススメ3 「高尾山から桜島、新島まで、旅の魅力をご紹介!」
同人誌 東京自転車散歩ガイド 「東京は広くて狭い町なのです」

【関連リンク】
サークル幻想ノ郷茶話会(稗田阿求オンリー主催) / Twitter
科学世紀のカフェテラス ~ 東方Project「秘封倶楽部」中心同人誌即売会
イベント開催記念広報誌のご案内「そして、京都で逢いましょう。」
サークル文々。新聞社(射命丸文とゆかいな仲間たちオンリー主催) / Twitter
ISBN(国際標準図書番号)ではなく、ISDN(国際標準同人誌番号)を取得
編集担当:NT/fiv氏のブログ / 編集担当として参加いたしました
京都旅行の決定版!?「そして、京都で逢いましょう。」(名古屋)
メロンブックス通販「そして、京都で逢いましょう。」 / 特設ページ



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51360909