2012年09月27日

西尾維新/憑物語 「方向性と決定的なワードが出たけど、後2冊かー」

西尾維新 憑物語 西尾維新氏の小説「憑物語」【AA】がアキバでは26日に発売になった。<物語>シリーズのファイナルシーズンの1作目みたいで、書籍情報では『<物語>は終わりへ向けて、憑かれたように走りはじめる――』などを謳い、はいね@ボク○さんの感想は『方向性と決定的なワードが出たけど、後2冊かー』とのこと。
-

西尾維新氏の「憑物語」【AA】発売

メロンブックス秋葉原店の「憑物語」積み
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
ゲーマーズ本店

西尾維新氏の小説「憑物語」【AA】(イラスト:VOFAN氏)が、アキバでは26日に発売になった。

〈物語〉シリーズはこれまでにファーストシーズン「化物語」・「傷物語」・「偽物語」・「猫物語」(黒)と、セカンドシーズン「猫物語」(白)「傾物語」「花物語」「囮物語」「鬼物語」「恋物語」が出てて、今回の『憑物語(よつぎドール)』は<物語>シリーズ全体を締めくくるファイナルシーズンの1作目みたい。

発売日のアキバではメロンブックス秋葉原店で山盛りになっていたほか、とらのあな秋葉原店Aには『〈物語〉シリーズ終焉三部作、始動!』ポスターが貼ってあり、 新刊折込紹介は『<物語>シリーズファイナルシーズン第一作! 青春に、別れの言葉はつきものだ』、表紙の西尾維新氏のコメントは『100%終焉に向かう小説です』になってた。

<物語>シリーズファイナルシーズン第一作!
"頼むからひと思いに――人思いにやってくれ"少しずつ、だがしかし確実に「これまで目を瞑ってきたこと」を清算させられていく阿良々木暦。大学受験も差し迫った2月、ついに彼の身に起こった"見過ごすことのできない"変化とは……。<物語>は終わりへ向けて、憑かれたように走りはじめる――
これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異! カバー裏より

「憑物語」【AA】の感想には、reading archivesさん(ネタバレ)『八九寺真宵や千石撫子に続き、阿良々木暦は今回もまた、今まで行なってきた事柄への対価の支払いを余儀なくされていく。何かを得るためには同等の対価が必要という、某錬金術師の有名なフレーズを思い出さずにはいられない展開。〜ファイナルシーズンの残り2冊が楽しみ』、 数字の2さん『001の通り、阿良々木暦が終わり始まる物語ここに開幕。読者も感じていた、黒幕に作られた物語の中で踊っている感覚にようやく一石投じてくれた』などがある。

なお、「憑物語」【AA】の巻末には『終幕へのカウントダウンが始まった――!』という告知で、続く『終物語(おうぎダーク)』、『続終物語(こよみブック)』が刊行予定になってて、はいね@ボク○さん『方向性と決定的なワードが出たけど、後2冊かー』、つばさ_まさん『あと2巻ともなるとやめるにやめられん。このクセになる書き手の癖にハマってしまうと抜け出せない。またそのうち読み直さなければ』などの感想もあった。

講談社BOX:西尾維新<物語シリーズ> / 「憑物語」書籍情報

「第体話 よつぎドール」
斧乃木余接
「斧乃木余接は人形である。別の言い方をするなら人間ではない」
「青春に、別れの言葉はつきものだ」
「<物語シリーズ>ファイナルシーズン第一作!」
「終幕へのカウントダウンが始まった――!」

十三冊。出しも出したりといった感じですが、もちろん当初、このシリーズはこんなに続く予定はありませんでした。というよりシリーズ化の予定さえもありませんでした。気がつけばこんなことに! みたいな感じです。いやそれはさすがに途中で気がつけよと思われるかもしれませんが、本当に気がつきませんでした。気持ち的にはまだ全然、最初の短編小説「ひたぎクラブ」を書いたときから微動だにしていないのですけれど、もちろんそういうわけにはいかないでしょう。大体にして、変わらないことと一貫することは別なので、その辺は弁えたいものです。一冊目を書くときは一冊目を書くテンションで、十三冊目を書くときは十三冊目を書くときのテンションでありたいものです。そしてもちろん、シリーズ終焉へと向かう物語を書くときは、そういうテンションでありたい。そんなわけで阿良々木暦もいよいよ年貢の納め時、本書は百パーセント終焉に向かうお話です  「憑物語」あとがき抜粋

【関連記事】
画像:西尾維新「憑物語」発売
恋物語 「よくも騙したなああ!やってくれたな西尾維新!」
西尾維新 鬼物語 「一気に読み終えた。号泣。まじで」
西尾維新 囮物語 「なでこフルコース!お待たせしました!」
西尾維新 花物語発売 「アキバは花物語の山が!」
西尾維新 / 傾物語 「2011年も怪異!怪異!怪異!」
西尾維新/猫物語(白) 「これが新たなバケモノだ」
猫物語(黒) 「阿良々木くんの変態紳士っぷりが全開すぎ」画像:ゲマ本店は2日で完売

西尾維新祭2012 秋葉原駅に七夕短冊たくさん 「ネタ満載っすなw」
PSP化物語ポータブル 初日から大特価

めだかボックス17巻 「第3部 漆黒の花嫁衣裳編 開宴!」
西尾維新のジョジョ小説 OVER HEAVEN 「ジョジョ立ちはメロン店員必須スキル!」
西尾維新 "少女不十分"発売 「原点回帰にして新境地の最新作」

【関連リンク】
講談社
講談社BOX:西尾維新<物語シリーズ>
「憑物語」書籍情報
西尾維新 - Wikipedia
VOFAN - Wikipedia
〈物語〉シリーズ - Wikipedia

本日の[書店員のオススメ]:憑物語 他、発売
猫物語(黒)先行プレミア上映会開催決定(秋葉原)
西尾維新『悲痛伝』年内発売予定!
西尾維新『猫物語(黒)』TV放送に先駆け先行プレミア上映会開催決定!
西尾維新先生の執筆力がすごすぎる件
【ラノベ】西尾維新「憑物語」表紙絵&あらすじ公開
「青春に、別れの言葉はつきものだ。」 ……だ、誰と別れるんじゃー!?
西尾維新『憑物語』あらすじ公開!
【物語シリーズ】ファイナルシーズン『憑物語』あらすじ公開!

【感想リンク】
物語がまた動き出した感じがして、ファイナルシーズンの残り2冊が楽しみ(ネタバレ)
ギャグ少なめに感じましたね
内容自体の意外性には欠けていたものの楽しかったと思う
中途半端な吸血鬼化の原因は何か、というのを突き止めていくお話
黒幕になりそうな人はかなり絞れるけど、そもそも黒幕なんているのか疑問
ちょっと普段よりギャグ少なめだけれどキレは落ちてない(ネタバレ)
このクセになる書き手の癖にハマってしまうと抜け出せない
方向性と決定的なワードが出たけど、後2冊かー
憑物語 感想 西尾 維新,VOFAN - 読書メーター
憑物語, 西尾維新 の感想 - ブクログ



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51362043