2012年09月29日

セキララ彼女5巻「ビッチバレ…!ネトラレマスターLINDAが描く渾身の最終巻!」

LINDA セキララ彼女 LINDA氏の一般向けコミックス「セキララ彼女」5巻【AA】が28日に発売になった。LINDA氏の新刊情報は『5巻でも浮気S◯Xヤリまくり、どこまでも乱れまくる真弓、ついに栄太にビッチバレ…!』、オビ謳い文句は『乙女たちに一体どんな未来が待ち受けているのか…!!?』、『ネトラレマスターLINDAが描く渾身の最終巻!!』になってる。
-

LINDA氏の一般向けコミックス「セキララ彼女」5巻(完結)【AA】
「ネトラレマスターLINDAが描く渾身の最終巻!!」

「お前みたいなドスケベな女が… あのドーテー野郎のS◯Xで満足できる訳ねーだろ♥」

「どっちのS◯Xに反応してんだよっ!!」「ンアアアアア♥ ハァアアア♥」

彼氏がいるのに他の男とヤりまくる「真弓」。最終巻でビッチバレ
「ンハァ、そんなっ!ダメッ♥もうダ…」
ゲーマーズ本店
K-BOOKS秋葉原新館
メロンブックス秋葉原店

LINDA氏ヤングアニマル嵐で連載されていた一般向けコミックス「セキララ彼女」5巻(完結)【AA】が28日に発売になった。

作品紹介によると『真弓、ルミ、麗奈の仲良し3人組は、一見すればごく普通の女子大生。表向きは健全に見えるその学生生活も、ウラではそのイメージからは想像できないような、快楽を求める淫らな姿に豹変する…!!』で、彼氏がいるのに他の男とヤりまくる「真弓」、イジめられて悦んでるM性を隠し持つ「麗奈」、音響監督とかに枕営業する声優志望の「ルミ」の3人のお話で、最終5巻は主にビッチで巨乳の「真弓」

今回発売になった5巻オビの謳い文句は『ネトラレマスターLINDAが描く渾身の最終巻!!』、『ついに女子大生が赤裸々に目覚める…!!』、『乙女たちに一体どんな未来が待ち受けているのか…!!?』 になってる。

なお、 「セキララ彼女」5巻【AA】のLINDA氏のホームページでの新刊情報は『5巻でも浮気S◯Xヤリまくり、開き直りで4P乱交まで!?どこまでも乱れまくる真弓、ついに栄太にビッチバレ…!!栄太、他の男にヤラれまくってアンアンあえぐ真弓の真実を目の当たりにし、ブルブルと震えながら滝涙…!!麗奈やルミたちもそれぞれの結末を迎え、セキララにラストの最終巻!』、『ここまで連載が続いたのも、ひとえに読者の皆様のご声援のおかげです。浮気女、エロビッチ、ヤラせて〜すらも真弓へのほめ言葉?(笑) エロ女大好きな貴兄からのエールに送られて、真弓…最後までどうしようもないゆるエロビッチの姿、よかったら見届けて下さい』を書かれている。

「セキララ彼女」5巻コミックス情報 / LINDA氏のホームページ

「久しぶりの坂本の身体…
やっぱエロいなァ♥」
「どうしたらっ!?私どうしたらいいんですか!?」
「で…でも…私は…栄太くんの事…♥」
「求められると…自分じゃ自分を止められない…」
「ン゛〜ッ♥ンああ♥あああっ、ンクウウウウ♥」
「たった数か月でどんだけスケベになってんだよ!」

【関連記事】
画像:ネトラレマスター LINDA「セキララ彼女 最終5巻」発売
セキララ彼女4巻 「女子大生の赤裸々な性物語、第4巻!」
セキララ彼女3巻 「ネトラレマスターLINDAが挑む新たな女性像!」ギシギシアンアン
LINDA/セキララ彼女2巻 「女子大生の赤裸々な姿を覗き見る!」
LINDA/セキララ彼女 「成年マークが付いてないことを、神に感謝」

夏コミ新刊 LINDAの寝取られ同人誌「理想の結婚相手だと思っていた妻に別の男・・・」
LINDA/ネトラレヅマ2 「前作から5年…さらに深化した背徳妻作品集!」
LINDA/牝性(メスサガ) 「熟れたエロメスたち!NTRもめいっぱい」
LINDA夏コミ新刊 ナルラブ完全版「全ページフルカラーの超豪華仕様の愛蔵版!」
サークルLINDA project 「バクマン」ツンデレ岩瀬・処女喪失同人誌
LINDA/ラブビッチ 「牝犬の媚痴態たっぷり!」
バクマン同人誌 「蒼樹紅 乱れ寝取り本!」
LINDA夏コミ新刊 「バクマン」 亜豆の枕営業・寝取られ乱交本
LINDA・OKAWARI・まぐろ帝國 「3大作家による巨乳傑作選」
W-HIP-(ダブルヒップ) 「美尻乱舞!人妻エロス満載」
「官能絵師LINDAの集大成!」 W-PAI-(ダブルパイ)発売
「ネトラレとは、妻が周囲の人に「寝取られ」てしまう不思議な能力の持ち主のコト」
LINDA氏のコスプレックス「コスプレ(゚∀゚)コター!! かなりエロイ事になっているこの2冊」

【関連リンク】
ヤングアニマルWeb / ヤングアニマル嵐
「セキララ彼女」作品情報
「セキララ彼女」5巻コミックス情報
LINDA氏のホームページ「LINDA-COMIC.com」 / pixiv



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51362375