2012年10月18日

荒木飛呂彦特集の美術手帖 「200ページ中84ページがジョジョ、カラーもいっぱい」

美術手帖で荒木飛呂彦特集荒木飛呂彦氏を特集した「美術手帖」2012年11月号【AA】が17日に発売になった。書籍情報では『独自の世界観とその表現を、美術、バンド・デシネ、ファッション、モダンホラーなど、各分野の専門家が分析。その魅力を解剖』で、あべこまさん『約200ページのうち、冒頭の84ページがジョジョ。カラーもいっぱい。予想以上にジョジョ特集』とのこと。
-

「美術手帖」2012年11月号【AA】
ジョジョシリーズの荒木飛呂彦氏特集

「ジョジョの奇妙な冒険原画アルバム」「人間讃歌――謎めく美しき世界」

週刊少年ジャンプ扉用イラスト ジョジョの奇妙な冒険4巻カバー

西洋美術から見るジョジョの奇妙な冒険 「肉体のアラベスクが奏でるディストーション狂想曲」

荒木飛呂彦氏のジョジョシリーズを特集した「美術手帖」2012年11月号【AA】が17日に発売になり、COMIC ZIN秋葉原店・ゲーマーズ本店で見かけた。

美術手帖はWikipediaによると『近現代美術を中心に、内外の美術動向を紹介する雑誌である。各号ごとの特集のほか、海外ニュース、展覧会ガイドなどを掲載』な美術月刊誌みたいで、2012年11月号雑誌情報は『独自の世界観とその表現を、美術、バンド・デシネ、ファッション、モダンホラーなど、各分野の専門家が分析。様々な視点から、その魅力を解剖していく』とのこと。

「美術手帖」2012年11月号【AA】の荒木飛呂彦特集は、目次によると「ジョジョの奇妙な冒険 原画アルバム(ジョジョ原画展から一部収録)」、「ジョジョの奇妙な冒険とは何か? 25年にわたる物語の軌跡をたどるヒストリー」、「西尾康之さんと行く!!"ジョジョ展 in S市杜王町"展」、「アーティストが語るジョジョ(金氏徹平氏、エリイ氏、奥村雄樹氏、横山裕一氏)」、「対談:伊藤剛氏×泉信行氏"ジョジョの奇妙な冒険はどこへ向かっているのか?"」、「様々な視点から見るジョジョの奇妙な冒険 西洋美術:肉体のアラベスクが奏でるディストーション狂想曲、バンド・デシネ:その独特なフォーマットで荒木はどう描いたのか?、ファッション:トランスジェンダー化するキャラクター像、モダンホラー:ジョジョにおける、ホラー映画の恩恵」、「荒木飛呂彦"スタンド"論 ネオプラトニズムの小さな神々」、展示会関連情報を収録し、あべこまさん『約200ページのうち、冒頭の84ページまでがジョジョ記事、カラーもいっぱい。予想以上にジョジョ特集』とのこと。

「ジョジョの奇妙な冒険」連載開始から25年目にあたる今年、出身地の仙台を経て、東京で原画展を開催中のマンガ家、荒木飛呂彦。奇想天外で壮大なストーリー、細部まで描き込まれた絵柄、スタイリッシュなファッション、真っ直ぐな心を持つ登場人物たち……。読者の心をとらえて放さない「ジョジョ」の独自の世界観とその表現を、美術、バンド・デシネ、ファッション、モダンホラーなど、各分野の専門家が分析。様々な視点から、その魅力を解剖していく 雑誌情報

なお、「美術手帖」2012年11月号【AA】の感想には、人生やりなおし記さん『美術的な視点からジョジョを考察していて中々興味深い。特に西洋美術とジョジョを比較しているコーナーが面白かった。今まで、美術館には縁がなかったけど、ちょっと行ってみようかな』や、 地に足を着けたいさん『マンガ評論に関心のある方、元ネタもといアイデアの源泉を知りたい方なら特に面白く読めるかな、と』、 パーリッシィさん『面白いよー。美術的絵画的側面から見たジョジョ。物語的にとは違う、またジョジョを改めて好きになる奇妙な感覚。買ってよかった』、あっしさん『読み応えありすぎて読んでられへん(笑)』などがある。

「美術手帖」2012年11月号雑誌情報 / 試し読み

イギー、空条承太郎
第4部、第5部
少年ジャンプ扉
第7部ウルジャン扉
ストーンオーシャン3巻カバー
「ジョジョの奇妙な冒険とは
何か?」
第1部 ファントムブラッド
「偉大なるジョジョ・サーガの幕開け」
「西尾康之さんと行く!!"ジョジョ展 in S市杜王町"」
バンド・デシネから見るジョジョ
「その独特なフォーマットで荒木はどう描いたのか?」
ファッションから見るジョジョ
「トランスジェンダー化するキャラクター像」
モダンホラーから見るジョジョ
「ジョジョにおける、ホラー映画の恩恵」

【関連記事】
画像:美術手帳が荒木飛呂彦特集
ジョジョ25周年記念ムック JOJOmenon発売 「中身が凄すぎてぶったまげてる」
「ジョジョ25周年記念BOOK」付きのウルトラジャンプ10月号、発売3日目で売り切れ
【ネタバレ】ジョジョリオン3巻 「いきなり話が繋がったーwww 予想外すぎてビビるわww」
荒木飛呂彦/ジョジョリオン(1) 「ジョジョ第8部、開幕!」
ジョジョの奇妙な名言集 「ネタとして、バイブルとして、人間をやめるその時の為に」
西尾維新のジョジョ小説 OVER HEAVEN 「ジョジョ立ちはメロン店員必須スキル!」
岸辺露伴、ルーヴルへ行く 「待望の日本語版、遂にッ!刊行ォォォォ!」
「ハイパーアングルポーズ集」 ジョジョ作者推薦の天地左右360度ヌード
ジャンプSQ創刊2号発売で「ジョジョ」コーナー
荒木飛呂彦推薦のヌードポーズ第3弾 ハイパーアングルポーズ集vol.3
「人物表現の基礎が養える本格ヌードポーズ集!ヌードポーズ・ラボ1」

【関連リンク】
美術出版ホールディングス / 美術手帖 / Twitter
「美術手帖」2012年11月号雑誌情報 / 試し読み
美術手帖 - Wikipedia

荒木飛呂彦をアートの側面から分析、「美術手帖」で大特集
美術手帖は岩渕貞哉編集長になってからキレキレですね!!
表紙を飾るのは、荒木さんが描いたジョジョ25周年記念イラスト
今月発売の『美術手帖』で、ジョジョ対談に参加しました

集英社「ジョジョの奇妙な冒険」
荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展
TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』
荒木飛呂彦氏の公式サイト「JOJO.com」
ジョジョの奇妙な冒険 - Wikipedia
@JOJO - アットマーク・ジョジョ

【感想リンク】
西洋美術とジョジョを比較しているコーナーが面白かった
1ページだけど横山裕一のジョジョが良かったw
言及が面白い
読み応えありすぎて読んでられへん(笑)
マンガ評論に関心のある方、元ネタもといアイデアの源泉を知りたい方なら
またジョジョを改めて好きになる奇妙な感覚。買ってよかった
もっと頑張って欲しかったなぁ。既読感のある内容多し
冒頭の84ページまでがジョジョ記事、カラーもいっぱい。予想以上にジョジョ特集
「トランスジェンダー化するキャラクター像」という記事が個人的にめちゃ興味深い


美術手帖 2012年 11月号美術手帖 2012年 11月号
美術手帖編集部

JOJOmenon (集英社ムック) ジョジョの奇妙な冒険 プライズスターズブック (Vジャンプ特別編集 バンプレスト公式) MEN'S NON・NO (メンズ ノンノ) 2012年 11月号 [雑誌] JORGE JOESTAR ジョジョの奇妙な冒険 Vol.1  (全巻購入特典フィギュア応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51365603