2012年10月21日

とらのあななんば店をモデルにした、アルバイト店員ラノベ 「フロムエース」1巻

フロムエース 富士見ファンタジア文庫の10月新刊ライトノベル「フロムエース」1巻【AA】が20日に発売になった。とらのあななんば店をモデルにしたアルバイト店員のライトノベルで、特撮好きロリっ娘、激烈アニソンマニア、妄想腐女子などの女性店員も登場し、売り場作りやバックヤード作業とかも書いてあり、オビは『ノンストップ・ワーキングコメディいざ開店!!』。
-


とらのあななんば店をモデル
「アニメショップとらのまき庵波店 開店10分前――」

オビ謳い文句「美少女だらけのアニメショップでバイトするなら……?
ノンストップ・ワーキングコメディいざ開店!!』」
メロンブックス秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
特典:小冊子
ゲーマーズ本店
特典:ブックカバー

富士見ファンタジア文庫の10月新刊、著:尼野ゆたか氏、イラスト:瑠奈璃亜氏のライトノベル「フロムエース1 可愛すぎるクラスメイトとバイトするんだけど、何か質問ある?」【AA】が20日に発売された。

オビ謳い文句は『美少女だらけのアニメショップでバイトするなら……? ノンストップ・ワーキングコメディいざ開店!!』で、新刊折込紹介によると『庫川武詞は可愛すぎるクラスメイト・天賀佐希の胸を偶然に触ってしまったことから、その事実をナイショにしておくことを取引に、彼女が働いている人手不足のアニメショップのバイトに駆り出されることになり――』というお話。アキバには販促POP『そこのキミ! わたしと○○○なバイトしてみない!?』も付いていて、モデルはとらのあななんば店

ライトノベル『フロムエース』ではアニメショップは『あなたの「好き」がきっと見つかる、そんな場所』で、作中では店内POPネタや、「普通のコーナーじゃ、意味がない」「個性と、インパクト」などが登場し、新刊紹介では、とらのあななんば店の『えっ!!こんなにリアルに書かれたらウチの店が丸裸にされたも同然じゃないですか!!こっ、こまりますよぉ〜〜〜』になっている。また、イラストの瑠奈璃亜氏の告知によると『店内店外の描写がほぼ大阪日本橋のオタロードそのものです(笑』みたい。

「――アニメショップの店員になりなさい」 高校三年生の春。庫川武詞は、可愛すぎるクラスメイト・天賀佐希に弱みを握られてしまったことで、彼女が働いている人手不足のアニメショップのアルバイトに狩り出されてしまう。ただ、そこは特撮好きロリっ娘、激烈アニソンマニア、妄想腐女子など、他にも可愛いけれど一癖も二癖もある店員たちに囲まれた異常な職場だった。裏表紙

なお、ライトノベル「フロムエース」1巻【AA】の感想には、gurimoeの内輪ネタ日記さん『普段は見られないような搬入やシュリンク作業による商品化のシーン等、裏方部分の描写も多く、店員さん達が如何にお客さんの為に心を砕いてくれているかが感じられて胸熱♪このあたりは、モデル店となった「とらのあな なんば店」他での取材の賜物といったところでしょうね』、翹揺@毒舌タイツ姫さん『販売店の知識は深くならない程度で読みやすさ重視の印象。作品自身も楽しめますが売り手側の仕事やその努力を描いている作品なので、読み終わった後お店に足を運んだ時に違った角度で店内を見れるようになって二重に楽しめるのではないかと思います』などがある。

「フロムエース」1巻書籍情報 / ファンタジア文庫10月の新シリーズ(試読あり)

「両親がトレジャーハンターだと、苦労するよ」
「武詞が最後に見たのは、背中を向け去っていく女子生徒の姿だった」
「女性の年齢を話題にするのはいかがなものかしら」
「階段を上り終え、荷物を置くと、ばしっとポーズを決めた」
「ちょ リアル白猫たん降臨?」
「何すんのよこのヘンタイ!」

【関連記事】
寄生彼女サナ3巻 「初恋と寄生虫とアイドル対決!?」
寄生彼女サナ(2) 「第2次寄生虫時代がキタ―(゚∀゚)―!」
美少女寄生虫ヒロイン 寄生彼女サナ 「寄生虫の時代がキター!」
白奈さん、おいしくいただいちゃいます 「何でも料理で解決してくれる白奈さん」
萌えるゴミは火曜日に 「魔王、は○ませ勇者、ロリ、ドMな子が出てくる学園ラブコメ」

どーみてもメロンブックス秋葉原店がモデル 水あさと短編集「宮田書店へようこそ!」
秋葉原のマンガ専門店をモデルにした、デンキ街の本屋さん3巻 「春のパンツ祭り!」
デンキ街の本屋さん(2)発売。 アキバ店員「俺たちの事すぎて愛が止まらない」
水あさと デンキ街の本屋さん(1) 「デンキ街のディープで楽しい本屋の毎日」
ライトノベル 女子高生店長のコンビニは楽しくない 「女装してバイト コレ最強ww」

【関連リンク】
富士見書房 / 富士見ファンタジア文庫
「フロムエース」1巻書籍情報
「フロムエース」作品情報
「フロムエース」ほか、ファンタジア文庫10月の新シリーズ(試し読みあり)
尼野ゆたか氏のホームページ「傘忘れた。」
瑠奈璃亜氏のホームページ「TwilightLyric」 / Twitter / pixiv
店内店外の描写がほぼ大阪日本橋のオタロードそのものです(笑
おそらく行く行くは他の書店さんで働くキャラクターとかも登場してくるはず…!
尼野ゆたかとは - はてなキーワード
瑠奈璃亜 - Wikipedia
オタクはみんなアニメショップで働きたい?

【感想リンク】
店員さん達が如何にお客さんの為に心を砕いてくれているかが感じられて胸熱♪
販売店の知識は深くならない程度で読みやすさ重視の印象
こんなオタ美少女ばかりの職場で楽しくないわけなかろうw
まだ導入部なのでしばらくイラストに釣られてみるのも悪くはないかと
面白かったので次の巻から一人一人のキャラを掘り下げていって欲しいです
正直なんというか、「コレジャナイ」感が……
フロムエース1巻 - 読書メーター


フロムエース1  可愛すぎるクラスメイトとバイトするんだけど、何か質問ある? (富士見ファンタジア文庫)フロムエース1 可愛すぎるクラスメイトとバイトするんだけど、何か質問ある? (富士見ファンタジア文庫)
尼野 ゆたか 瑠奈璃亜

落ちこぼれの竜殺し1 (富士見ファンタジア文庫) 鋼殻のレギオス22  ウィンター・フォール 下 (富士見ファンタジア文庫) これはゾンビですか?11  はい、メレンゲです (富士見ファンタジア文庫) おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! 5 (富士見ファンタジア文庫) 司令官レオンの覇道 (富士見ファンタジア文庫)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51366055