2012年10月24日

桂よしひろ「メガネnoメガミ」 表題作中編はほぼ全部をメガネをかけてヤッてる

桂よしひろ氏の大人向け単行本「メガネnoメガミ」【AA】がアキバでは23日に発売になった。オビは『メガネかわいい♥彼女たちとイチャラブS◯Xの毎日♥』になっていて、表題作の「メガネnoメガミ」はメガネの彼女&メガネの姉とヤってるお話で、メガネをかけたまま咥えてもらったり、メガネ顔射したり、メガネをかけたまま合体してる。
-

桂よしひろ氏の大人向け単行本「メガネnoメガミ」【AA】

表題作 メガネnoメガミ  「俺の彼女はメガネかわいい!」

「さっきのが残ってるね♥」ぢゅるぢゅるるるる

メガネつけたままセクロス 「あっあふっコツコツきてて……あはぁ」
K-BOOKS秋葉原新館

桂よしひろ氏の大人向け単行本「メガネnoメガミ」【AA】がアキバでは23日に発売になった。

収録してるのは、コミックメガストアに掲載された中編表題作「メガネnoメガミ」の5編(第1話彼氏彼女のメガネ事情、第2話お姉ちゃんはご機嫌ナナメ!、第3話ヒトミにEYE NEED YOU!、第4話プールサイドのピンボケlover?、第5話Wメガネnoメガミックス!)+描き下ろしプロローグと、「あの夏、思い出の海」「彼女はそれを許せない!?」「ぼくの背後霊?」。表題作の「メガネnoメガミ」はメガネの彼女&メガネの姉とメガネをつけたままヤってるお話で、メガネ顔射も。

オビ謳い文句は『メガネかわいい♥彼女たちとイチャラブS◯Xの毎日♥』、裏表紙には『超メガネフェチのオレは、メガネかわいい彼女&メガネりりしい姉とディープ過ぎるS◯Xを満喫中♥ほか、瀬戸内海の小さな島での恋物語や過激な世話焼き(!?)爆乳従姉など、エロキュートなヒロインたちのエッチでいっぱい♥』などなど。また、雑誌広告のキャッチコピーは『オレの彼女はメガネかわいい!』、『実力派・桂よしひろコア初単行本!!』、『メガネフェチのオレはメガネかわいい彼女と、メガネりりしい姉と、LOVE S◯Xの毎日♥ほか、ムチプリなヒロイン達のエッチでいっぱい♥』 みたい。

メガネ娘キャラは昔から好きだったんですが、なかなかメインに据える機会がなくコアさんから執筆のお話をいただいたとき「今だ!メガネだ!」とばかりにプロットを作成。当世風に"きちんとしたメガネ"を目標に描いた作品です
「メガネnoメガミ」作品解説より

なお、「メガネnoメガミ」【AA】の感想には、漫画まみれラノベづくしさん『メガネを付けたままのエッチに拘り、プレイも濃厚で、巨乳フ◯ラの描写も充実。おとなしそうな彼女の天然ゆえの積極性や、お姉ちゃんのキツい態度からエッチでのとろけっぷりへの変化、が楽しめます』や、E.M.D.2ndさん『彼女、姉共々非常にエロい体つきをしているので見ている側としては非常にけしからん物があります』、『最後に二人でのダブルフ◯ラ(メガネかけたまま)をしてくれるシーンがあるのですが、メガネしたままの顔にぶっかけるっていうのが、後先考えなくて良いのなら個人的に一度はヤッてみたいシチュエーションだったりします』などがある。

メガネ彼女
「こんなのどうかな」
「あはぁ♥ひろくんいつもより凄い…あっ」
メガネにぶっかけ
メガネ姉「姉ちゃんこっち見て
メガネ見せて」
「ん゛っんぢゅる」
「もうなんです…ぐ
メガネにかけるのよ?」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit