2012年10月25日

【コラム・ネタ・お知らせ】TVアニメ「まおゆう魔王勇者」はみ出し情報&「京都大学推理小説研究会」をOB作家・円居挽が語る!

TVアニメ「まおゆう魔王勇者」はみ出し情報&「京都大学推理小説研究会」をOB作家・円居挽が語る! 講談社月刊少年シリウスのZです。今回はTVアニメ「まおゆう魔王勇者」の、知る人ぞ知る「駄肉の日」企画のご紹介。そして多くの才能を排出し続ける「京都大学推理小説研究会」を、そのOBでもある作家・円居挽先生が語る企画の2本立てです!まずは「まおゆう」情報から。
-

TVアニメ「まおゆう魔王勇者」の「駄肉の日」企画とはっ!?

こんにちは、シリウス編集部のURLです。 ネット発の小説として盛り上がりを見せ、今冬にはTVアニメが放送される「まおゆう魔王勇者」。アキバblogユーザーの皆様なら既に原作を読み終えている方も多いかもしれませんが、毎月29日に「駄肉の日」企画というものが行われているのをご存じでしょうか。

その実態は・・・メインキャラクターである魔王さまが、作中でそのだらしない肉体を「駄肉」と表現されているのにならい、毎月29日を「駄肉の日」と制定。

毎月29日のみにつぶやく「@daniku_punipuni」なるTwitterアカウントにて、描き下ろしの壁紙やアニメスタッフのコメント等の情報を発信する企画なのです!

「まおゆう魔王勇者 外伝 まどろみの女魔法使い」
作中の駄肉っぷり

「まおゆう」を楽しむための、毎月1回のスパイスとなってくれるはずですので、チェックしてみてください。ちなみにこの企画、情報発信は毎月29日のみで、取り逃すと壁紙等は手に入らなくなる一期一会な企画です。忘れないためにも「@daniku_punipuni」をフォローしてください。

なお、今月29日の「駄肉の日」企画の内容をコッソリお伝えすると・・・7月の峠比呂先生、8月の石田あきら先生、9月の浅見よう先生に続き、シリ●スにて「まおゆう魔王勇者 外伝 まどろみの●魔法使い」連載中の川●泰樹先生描きおろしの壁g・・・おっと、これ以上言うと弓兵に狙われてしまう。それどころか制作委員会の放つ暗部に消されるので自粛自粛・・・。

着色前の謎の下描き

川●先生曰く、 「峠先生、石田先生、浅見先生がセクシーで素晴らしい駄肉を描かれていたので、こりゃあ敵わないな・・・と。なのでかわいい系で攻めて見ました。是非ご覧になって下さい。」 とのことです。川●先生による、美麗イラスト壁紙をゲットしてください!

また、川上先生がシリウス連載中の「まおゆう魔王勇者 外伝 まどろみの女魔法使い」の第2巻が12月9日発売決定!「まおゆう」ワールドをより深く、多角的に理解することが出来る内容となっていますので、アニメが始まるまでの予習に最適です。 こちらもカバーイラストのラフ等手に入ったらこっそりお見せする予定です。よろしくお願いします!

それから、TVアニメ「まおゆう」新着情報や新キービジュアルがカラーで紹介されている月刊少年シリウス最新号は、明日10月26日発売です。 前回ご紹介した「妖怪アパートの幽雅な日常」ドラマCD、「まがつき」着せ替えカバーも付録になっていますので、よろしくお願い致します!

明日発売のシリウス&付録2点!

はい、URLさんどうもでした。TVアニメ「まおゆう」は、11月6日にニコ生&アニメイトTVで制作発表記者会見もあるらしいので、そちらもチェックしたいですね。キャストの方々も出演するとかなんとか。


お次は、講談社BOXが「京都大学推理小説研究会」の実態に迫る!京大志望の受験生も、文筆家志望の方も必見の記事です。それではりゅうさんお願いします。

受験生必見!?あの「京都大学推理小説研究会」をOB作家・円居挽が語る!

講談社BOXのりゅうです。センター試験の出願も終わって、大学受験はいよいよ正念場ですね! わたしは船乗りに繋がるかどうかが学部選択の基準でした。カニ、エビ、タラ・・・海産物が大好きです。サークル活動で大学を選ぶ方も多いのでしょうか。今回は「丸太町ルヴォワール」円居挽さんに、京都大学推理小説研究会についてご紹介していただきました。


■ご挨拶
初めまして。円居挽です。 先日、11月に発売の『今出川ルヴォワール』のゲラ作業のために講談社BOX編集部に詰めていたところに編集さんからお願いされ、折角なのでと引き受けました。
引き受けてから、あまりのアウェイ感におののいております。

■ミステリ研のこと
京都大学推理小説研究会(通称:ミステリ研)はもうじき四十年を迎える老舗サークルです。OBにも作家が何人かいて、アニメだと『Another』の綾辻行人、『十二国記』の小野不由美、ゲームだと『かまいたちの夜』の我孫子武丸あたりがアキバblog読者には馴染みがあるかと思います。(敬称略)

京大ミステリ研の外観

京大ミステリ研の本棚

よくミステリ研から何人も作家が出た理由を訊かれるのですが、それはおそらく犯人当てと機関誌への寄稿で揉まれていることと無関係ではないと思います。
犯人当てについては過去私も含めてOB作家が書いているため、詳細は割愛し、ボックスに貼られている犯人当て一覧の画像を説明にかえさせていただきます。

歴代の犯人当ての一覧

400回以上続いているという事実に、そこはかとない狂気を感じていただけると幸いです。

ミステリ研では年に一回、蒼鴉城(そうあのしろ)という機関誌を発行しています。 今回は写真付き記事なので、この蒼鴉城の製作プロセスについて少し詳しく書きたいと思います。

■蒼鴉城について

その1:原稿集め
例年〆切は九月末。多少、遅れても問題はありませんが、その分ハードルが上がるので早く提出するのが吉です。 なお、蒼鴉城への掲載権は編集長が掌握しており、書き手は編集長の機嫌を損ねないように細心の注意を払います。 歴史上には「下らないモン書いてきやがって。捨てんかっただけありがたく思え。いや、読んでねえけど!」という暴言とともに却下された原稿もありますから……。

かく言う私も、一回生の時に気合いを入れて書いた長編を「キャラクターが不愉快、舞台がおかしい、回収されてない伏線もある。何これ、ミステリ?」とハネられた経験が。本当に厭なサークルですね!
(とは言え、最近は随分とやさしくなったので、ページ数の都合などがない限りは通ると思います)

その2:赤字入れ
〆切が終わっても、半月ほどは原稿の修正期間です。 学生の同人誌だからと言って、甘えは許されません。有志によるガチンコの赤字入れが始まります。誤字脱字は勿論、内容の不備にも容赦なく赤が入っていきます。

赤入れ作業中の原稿

中には赤字入れ職人と呼ぶべき人もいて、後から読む人間のために面白い赤字を入れていくテクニックを持っています(たまに職人同士、赤字で会話したりする原稿もあります)。

「他人様の創作物で遊ぶなんて」と怒る人もいますが、赤字そのものは至極真っ当で反論の余地はありません。作者はトラウマを作りながら、原稿の修正に勤しみます。

よく編集さんから「円居先生はゲラの赤字を直し過ぎです。三割ぐらいでいいんですよ」と言われるのはおそらくこの辺りの体験が深く影響しているのでしょう。

その3:校正
原稿の修正も終わったところで、『修羅場』という一大イベントが始まります。 作業は会員の家で行われます(だいたい、広い部屋に住んでいる一、二回生が犠牲になるような気がします)。 一週間かけて修羅場を行うことで、新入生と上回生の仲を深めるという意味合いもあるのでしょう。

会員たちによる校正作業

校正の基本は紙出し! これはプロもアマも同じです。
一枚一枚、複数名でバケツリレーのように眼を通していきます。お陰で誤字脱字はおろか、表記揺れさえない同人誌に仕上がります。 ピーク時は八畳程度の部屋に二十人ほど集まって作業をするので、換気が欠かせません。

その4:台割り作成
ページ数が確定したところで、目次や奥付をどう配置するか考えます。この辺りは世間と同じですね。 今はデータ入稿なので校正が終われば八割終わったと言えますが、十年ぐらい前までは1ページずつ印刷して台紙に貼って印刷所に渡してました。
更に二十数年前は全て手書きで入稿していたので、字の綺麗な人間は重宝されたとか。OB作家だと、法月綸太先生の字が印刷映えのする字ということで、修羅場の期間中監禁されてひたすら書かされていたとか(昔は本当の修羅場だったのです)。

これで完成、あとは11月の学祭や通信販売で一般に流通することになります。

その5:合評会
蒼鴉城が売れてからもやるべきことは残っております。
合評会が終わるまでが蒼鴉城です。
簡単に言えば作者を交えた読書会、もっと突っ込んで言えば「どういうつもりでこの作品書いたの?」と会員たちが寄ってたかって問い詰める場です。 一作につき一時間半から二時間、長編の場合は三時間を超える場合もあります。

やはり一、二回生は人間関係などが邪魔をして無難な感想しか言えませんが、年次が上がる程、言うことに遠慮がなくなってきます。 「っていうかー、なんかつまんなーい」という適当な感想から、「××に純文学的なテーマを込めたって言ってたけど、達成度凄く低いね」という的確な感想まで様々です。

ミステリ研の歴史を振り返ると、合評会が原因で辞めていった会員は多いですね。死して屍拾う者なし、でございます。

まあ、こういう場を経験しておくと、多少のネガティブな感想も平気になるので、合評会も悪いことばかりではありません。メンタルの修練にオススメです。新人賞の選評も平気になりますよ。

一連のイベントを経験すると、書ける子なら新人賞だと二次選考ぐらいを突破するだけの力を持つようになると思います。 まあ、その先は作家性の確立という別の課題があるので、受賞は簡単ではないのですが……(変に合評会慣れしてしまうと、ツッコミを受けないように小さくまとめる癖がついてしまうという傾向も受賞を難しくしている一因のような気もします)。

■最後に
今回、『今出川ルヴォワール』の作業をしながら、これが自分の作家性かとしみじみ思う瞬間がありました。きっと誰かにこのプロットを渡してもこうは仕上がらないし、そもそもこのプロットを思いつくのは自分だけだ。明らかに思い上がりですが、そんな思い上がりができるのもあのミステリ研での日々があったからこそ。 現役の会員にも是非頑張っていただきたいものですね。

というわけで新作『今出川ルヴォワール』は講談社BOXから11月1日に発売です。

既刊の「丸太町ルヴォワール」「烏丸ルヴォワール」もよろしくお願いします。

りゅうさん、そして円居挽先生ありがとうございました。 若い才能の切磋琢磨・・・自分が失いかけていた熱さを見て、身が引き締まる思いです。

今回は以上の2本立てでお送りしました。次回も2週間後、11月8日にお会いしましょう。よろしくお願い致します。

【バックナンバー】
アニメ「K」オリジナル小説情報&シリウス付録情報(「まがつき」「妖怪アパートの幽雅な日常」)
コミックス乳首修正の舞台裏&杉井光インタビュー&西尾維新最新作「憑物語」情報!
プロの現場!「将国のアルタイル」作画風景&双子の美人漫画家ミキマキインタビュー&講談社BOX新作青春ノベル紹介
二次元旅行のお誘い「シリウス」最新情報&あのゲームライターが実名登場?講談社BOX最新作!
アニラジコラボ企画、限定ラフ公開!&講談社BOX新刊情報
講談社BOX8月の新刊3冊!担当が泊まり込み上等で作業した渾身の作品群!
日本犯罪史上最悪の大量殺人をモチーフ。「ツバキ」2巻発売中の押切蓮介先生インタビュー
勃て勇者!セクシャル・ハンター・ライオット 第1巻の打ち合わせ
魔法少女ファン必読!ヒミツの薔薇十字団。そして化物語、まがつき最新情報
アキバ限定「痛絵馬」プレゼント!手を離すと死亡(!?)超密着系ラブコメ「まがつき」新刊発売キャンペーン

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51366781