2012年11月01日

太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集 作例展示会 「眼福でした」

ダグラム&バイファムモデルズ 太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集コトブキヤ秋葉原館で書籍「ダグラム&バイファムモデルズ 太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集」【AA】の作例展示が31日に始まった。ダグラムとバイファムの立体作品とメカニック設定を1冊にまとめた書籍好評価だった事から企画された展示会みたいで、そういちさん『ダグラム、バイファム展、眼福でした』とのこと。
-

書籍「ダグラム&バイファムモデルズ 太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集」
の作例展示 コトブキヤ秋葉原館で10月31日〜11月4日まで

バイファム (練習機カラー)

ジオラマ「TIME LIMIT」

ジオラマ「墜落現場」

ダグラム武装強化型B

クラブガンナー

コトブキヤ秋葉原館で書籍「ダグラム&バイファムモデルズ 太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集」【AA】の作例展示が31日に始まった。

コトブキヤはやみみブログによると、2012年6月30日に出た『1981年 「太陽の牙ダグラム」 及び1983年 「銀河漂流バイファム」、サンライズ制作の人気ロボットアニメの立体作品とメカニック設定を1冊にまとめた史上初の永久保存本。再販や絶版の幻のキットを使った徹底改修作例や、スクラッチモデルなど、2作品の魅力を立体から追求』というムック本「太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集」【AA】が好評だったことで企画された展示イベントみたいで、期間は10月31日〜11月4日まで。 11月2日(金)の20時からは展示キットを製作されたNAOKI氏、鳥山とりを氏、柳生圭太氏のトークイベントもあるみたい。

会場に展示されてるモデルは「ダグラム&バイファムモデルズ【AA】に掲載された、単体・ジオラマのベース付きのもので、「太陽の牙ダグラム」がダグラム武装強化型B、ラウンドフェイサー、ブロックヘッド、クラブガンナー(ジオラマ)、墜落現場(ジオラマ)、北極ポートを守れ!(ジオラマ)、ヘイスティ武装強化型、ブッシュマン、マッケレル強化型など。「銀河漂流バイファム」がロディ・シャッフル(主人公)、バイファム、ネオファム、トゥランファム、トゥランファム(迷彩カラー)、ARV-Aウグ、ズゴッホ、ドギルム、パペットファイター、ディルファム、ウグガッシュジャーゴバザム、ギブル、デュラッヘ、ウェアパペットトゥインクルヘッド/オールオーバー、異星人との遭遇(ジオラマ)、タイムリミット(ジオラマ)などなど。

秋葉原新聞さんのレポ『クオリティーが高いジオラマは、思わず息を呑むほど』や、みなつきさんの感想『コトブキヤ行ったついでにダグラムとバイファム展みてきたけどやっぱダグラムかっこいいなぁ... 』、そういちさん『ブキヤのダグラム、バイファム展、眼福でした』とのこと。

「太陽の牙ダグラム(1981)」、「銀河漂流バイファム(1983)」のTV 放送から約30 年。2012年6 月「太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集」(アスキー・メディアワークス刊)発売後、ファンからの好評価を受け、作例展示会開催が決定!! 展示期間中、模型を制作したモデラーによるトークイベントも開催!!アニメ、模型、どちらのファンも楽しめる内容となっています。お誘い合わせの上ご来場下さい コトブキヤはやみみブログ

なお、展示されてるモデルを製作され、トークイベントにも登場予定のNAOKI氏のブログでは『この本予想以上の反響があったそうで、関係者、編集部一同驚いておりました。おっさんパワーなめんなよとw そんなワケで異例な事ではありますが、版元であるサンライズさんの方からもお声がけをいただき、作品展の運びとなったワケであります』『皆様の反響により開催にこぎ着けた作品展ですので、是非ナマの作例を見に来て頂けると関係者一同泣いて喜びます』などを書かれている。

作例展示会 / 太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集

会場内の様子




「模型を制作したモデラーによるトークイベントも開催!!アニメ、模型、どちらのファンも楽しめる内容となっています。お誘い合わせの上ご来場下さい 」

ソルティック


ブロックヘッド

製作:鳥山とりを氏「下からアオリで見てカッコ良くなるようにパースを付けています。 展示台が低めなので、しゃがんで下から見上げてください」

バイファム

トゥランファム

ネオファム
「トゥランファム(迷彩カラー)」
「パペットファイター」
「ウェアパペットトゥインクルヘッド/オールオーバー」
「ウグ」
「ディルファム」
「ガッシュ」
「ジャーゴ」
「バザム」
「ウグ」



【関連記事】
WildRiver荒川直人 円形劇場ジオラマ作品展 「その精巧さにため息が出ます」
1989年公開の特撮映画「ガンヘッド」可変装甲戦闘車両の特設コーナー
アスナや黒猫フィギュア 「コトブキヤホビー展示館 〜Autumn〜 in 秋葉原館」
トータル・イクリプス展示会 「BETAのソルジャー級の展示がきめぇぇぇぇ(((( ;゜Д゜))) 」
「プラキットダンボー」を使ったコトブキヤ社内ダンボーコンペ作品の人気投票開始
都内で47人が熱中症で搬送される真夏日のなか、アイルー&メラルースペシャル撮影会
「ニトロプラスミュージアム in KOTOBUKIYA」開催 主にすーぱーそに子
コトブキヤ秋葉原館でアニメ「ペルソナ4」の展示会。鳴上悠の部屋やアフレコ台本など

「魔神英雄伝ワタル」などで知られる芦田豊雄氏の回顧展
リボルテック第1弾 新ゲッター1・ダグラム・ダンテ発売、いろんなポーズしてた
イナバウアー、一番反っていたのはダグラム

【関連リンク】
コトブキヤ / コトブキヤ秋葉原館
コトブキヤはやみみブログ / Twitter
「太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集」作例展示会
この本予想以上の反響があったそうで、関係者、編集部一同驚いておりました
11/2にはモデラーによるトークショーも!入場無料
期日中可能なかぎり顔を出したいと思います。金曜日にはトークショーもあります
是非お立ち寄りください。声かけていただければ作例解説しますよー
僕のブロックヘッドは下からアオリで見てカッコ良くなるようにパースを付けています
開催にあたってのコメントもサンライズWebに掲載!4Fには僕のガンヘッドの作例も展示

SUNRISE Inc.
コトブキヤ秋葉原店にて「ダグラム&バイファムモデルズ作例展示会」開催!
「太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集」作例展示会開催!!
アスキー・メディアワークス / 電撃ホビーウェブ
「ダグラム&バイファムモデルズ」書籍情報 / 電撃ホビーウェブ紹介(試読あり)

太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集 作例展示会のスナップ集
クオリティーが高いジオラマは、思わず息を呑むほど
コトブキヤ秋葉原館、5階にて「ダグラム&バイファムモデルズ展」が開催
ダグラムとバイファム展みてきたけどやっぱダグラムかっこいいなぁ...
うん。ブキヤのダグラム、バイファム展、眼福でした。
ダグラム&バイファム作例展示会 開催前日の様子を少しだけお届け!!
コトブキヤ秋葉原館「ダグラム&バイファム モデルズ展」を10月31日より開催(開催前)
模型作品集が、ファンからの好評価を受けた事で開催される展示会だ(開催前)

太陽の牙ダグラム
太陽の牙ダグラム - Wikipedia
太陽の牙ダグラムとは - ニコニコ大百科
TV放送30周年記念 「太陽の牙ダグラム」公式サイトがオープン
ダグラムのページ 高橋良輔監督によるリアルロボットアニメ第1弾
太陽の牙ダグラム プラモデル完成品
ダグラムの思い出 6クールという長さでおっさん達の政治劇をひたすら見せるアニメ
太陽の牙ダグラム ロボットアニメ史上最も不幸なリアルロボット
太陽の牙 ダグラム[アニメ]: 感想(評価/レビュー)

銀河漂流バイファム
銀河漂流バイファム - Wikipedia
銀河漂流バイファムとは - ニコニコ大百科
銀河漂流バイファム・ジェネレーションズ  13人の冒険の旅を振り返っていきます
バイファム*マニア/sps-v 「銀河漂流バイファム」についてのあれこれサイト
バイファムコンペ バイファムの模型コンペを中心としたホームページ
アニメレビュー「銀河漂流バイファム」
銀河漂流バイファム感想その1
銀河漂流バイファム (83年版)[アニメ]: 感想(評価/レビュー)


ダグラム&バイファムモデルズ 太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集 ダグラム&バイファムモデルズ 太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集 (DENGEKI HOBBY BOOKS)
電撃ホビーマガジン編集部

1/100 アーマード・ファクトリー (超時空要塞マクロス) ボトムズ パーフェクトモデルズ 01 装甲騎兵ボトムズ模型作品集 〜TVアニメーション『装甲騎兵ボトムズ』編〜 (ホビージャパンMOOK 433) 装甲騎兵ボトムズ AT完全設定資料集2 (DNAメディアブックス) ビルダーズパーツHD MSサイトレンズ01 Model Graphix (モデルグラフィックス) 2012年 09月号 [雑誌]

by G-Tools

この記事はフィギュア カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51367987