2012年11月10日

灼眼のシャナ シリーズ最後の短編集 「10年間、本当に、ありがとうございました」

灼眼のシャナ電撃文庫11月新刊、高橋弥七郎氏のライトノベル「灼眼のシャナSIII」【AA】(イラスト:いとうのいぢ氏)が9日に発売になった。書籍情報によると『本編補完の「S」シリーズの最終巻!シャナ完結後の逸話「フューチャー&ホープ」を収録!』で、高橋弥七郎氏はあとがきで『十年間、本当に、ありがとうございました』などを書かれてる。
-

高橋弥七郎氏のライトノベル「灼眼のシャナSIII」【AA】(イラスト:いとうのいぢ氏)
「10th Anniversary シリーズ最後の短編集、登場」

「悠二、私への誓い、覚えてる?私も、それと一緒」「うん、僕も一緒だ」

「忌むべき殺戮の陶酔者たちよ
音に聞き、目にも見、身に刻み、思い知れ――天なる罰を」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
特典:電撃文庫しおり

電撃文庫11月新刊の高橋弥七郎氏のライトノベル「灼眼のシャナSIII」【AA】(イラスト:いとうのいぢ氏)が9日に発売になった。

『灼眼のシャナ』は、Wikipediaによると『人知れず行われる異世界の住人"紅世の徒(ぐぜのともがら)"と異能力者「フレイムヘイズ」との戦いを背景に、平凡な高校生活を送っていた少年と、異能力者の1人である少女との出逢いを発端とした、日常生活と戦いの日々を描く物語作品』で、本編は2011年に完結。今回の「灼眼のシャナSIII」は書籍情報によると『本編補完の「S」シリーズの最終巻!「シャナ」完結後の逸話「フューチャー&ホープ」を収録!』みたい。

書籍情報によるとそれぞれのお話は『時代は十九世紀後半。"狩人"フリアグネとマリアンヌは、南北戦争下のアメリカに居た。そこで、強大な"紅世の王"と"燐子"は、とある人間の少年と出会う。その少年は 『復讐』 を願っていた。彼の話を聞いたフリアグネは薄く笑みを浮かべ、そして救いの手をさしのべる』の「ソロー」、『天道宮から巣立ったばかりの紅蓮の髪と瞳を持つ少女。「贄殿遮那のフレイムヘイズ」 と自身を表する彼女は、西欧にて"紅世の王"オオナムチ討滅の依頼を受ける。職務を遂行すべく難敵に挑む少女だが、共闘するフレイムヘイズの、意外な事実を知り……』の「ヴァージャー」、『「シャナ」本編後、「新世界」へと渡ったシャナと坂井悠二。御崎市に留まった吉田一美。それぞれが想い、歩む道とは──』の「フューチャー&ホープ」、『電撃劇場文庫「灼眼のシャナM」で描かれた「ノーマッド」』の4章を収録し、描き下ろしのフリアグネとマリアンヌによるQ&Aコーナー「狩人のフリアグネIV」も載ってる。

はじめての方、はじめまして。久しぶりの方、お久しぶりです。高橋弥七郎です。また皆様のお目にかかることができました。ありがたいことです。さて本作は、痛快娯楽アクション小説です。本巻は後日談含む外伝集。灼眼のシャナ、完結です。余録として<全テ>二巻が出るとのこと、興味ある方は、そちらにもお付き合い頂きたく。テーマは、描写的には「絶望と希望」、内容的には「おもい」です。ずっと前、少し前、始まってすぐ、ほんの少し後、少し後……それぞれに在る彼らを、ご覧下さい、思って下さい。〜十年間、本当に、ありがとうございました。  高橋弥七郎氏あとがきより

なお、「灼眼のシャナSIII」【AA】の感想には、飛龍さん『シャナ、大人になったなぁ・・・カバー見ての第一印象でした。それにしても口絵のマージョリー姐さん、ホントに美人。この穏やかな笑みに、物語の終りを改めて感じた』、教授さん『本編アフター他もりだくさん……なんだけど、フリアグネの過去話が一番面白かった』、みえっくす@みょうがさん『10年間、ありがとうございました。彼らの行く末に、万雷の喝采を』などがある。

「灼眼のシャナS III」書籍情報

「子、供――!?」
「恋のライバルだけではない、中学校のときからの友達」
「炎髪灼眼の討ち手……!!」
「ああ、いい風」
「皆、ここにいるよ、ここから思ってるよ」
「いあしき!」

【関連記事】
画像:灼眼のシャナ 10周年。短編集「灼眼のシャSIII」発売
アキバで「灼眼のシャナ-FINAL-」エンディングテーマの販促イベント
灼眼のシャナ22巻完結 「刊行からはや9年…ついに最高のフィナーレ!」 【ネタバレ】
電撃文庫 秋の祭典2011 フォトレポート
いとうのいぢ画集III 「蒼炎-そうえん-」発売
シャナ18巻・狼と香辛料10巻・・・電撃文庫2月の新刊 2000冊盛り
ねんどろいど シャナ炎髪灼眼Ver 「うるちゃい!バカ!シネ!ハゲ!カエ!」
ライトノベル 灼眼のシャナ17巻 「これだからロリコンはー!」
灼眼のシャナII 「BLAZE」発売
水着が透ける 「シャナ チャイナビキニVer」フィギュア発売
「釘宮病患者のみなさん 医師の指導の元、適量でお楽しみ下さい」
灼眼のシャナII DVD1巻発売 「またまだやるぜ!釘宮祭り!」
裸マント 「灼眼のシャナ」フィギュア発売 手ぶらで股を開くシャナ
ヘソ出し・絶対領域 灼眼のシャナ「シャナ」フィギュア発売
「いとうのいぢ画集II 華焔(かえん)」発売 ハルヒは無いよ
「劇場版灼眼のシャナ」公開直前スペシャルDVD 発売
「電撃から羞恥プレイ」 特大シャナ紙袋をタクサン
「劇場版灼眼のシャナ」のプロモーションと「電撃文庫 春の祭典」
電撃大王9月号付き、灼眼のシャナ「キャストオフ仕様」フィギュア発売
DVD灼眼のシャナ1巻、『凛々しさの中にキラリと光る幼児性』

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE
「灼眼のシャナS III」書籍情報
灼眼のシャナ - Wikipedia
灼眼のシャナの登場人物 - Wikipedia
灼眼のシャナとは - ニコニコ大百科
高橋弥七郎 - Wikipedia
高橋弥七郎とは (タカハシヤシチロウとは) - ニコニコ大百科
高橋弥七郎とは - はてなキーワード
いとうのいぢ氏のホームページ「BENJA-MING」 / ブログ / Twitter
いとうのいぢ - Wikipedia
『灼眼のシャナ』11月にSIII発売

【感想リンク】
これが本当の本当に最後のシャナですよ
過去の話&未来の話って感じの短編集ですね
彼らの行く末に、万雷の喝采を
シャナ10年間たのしく読ませてもらいました
穏やかな笑みに、物語の終りを改めて感じた
終わってしまった感が強くて感想がでない
フリアグネの過去話が一番面白かった
灼眼のシャナSIII 感想 - 読書メーター


灼眼のシャナSIII (電撃文庫)灼眼のシャナSIII (電撃文庫)
高橋弥七郎 いとうのいぢ

インテリビレッジの座敷童(2) (電撃文庫) トカゲの王IV ―インビジブル・ライト― (電撃文庫) 彼女はつっこまれるのが好き! 8 (電撃文庫) 新生徒会の一存  碧陽学園新生徒会議事録 上 (富士見ファンタジア文庫) 完璧なレベル99など存在しない (電撃文庫)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51369387