2012年11月17日

電波教師4巻 人気ゲームソフトメーカーの御令嬢から逆プロポーズ

電波教師東毅氏のコミックス「電波教師」4巻【AA】が16日に発売になった。主人公の鑑純一郎は天才だけど元無職ニートのオタク教師。編集者コメントは『FPSゲーム世界王者との一騎打ちに、オンラインRPGと、まさにゲームずくしの第4巻!』とかで、4巻では人気ゲームメーカーの令嬢からの逆プロポーズや、不登校児の男の娘の登場などなど。
-

東毅氏のコミックス「電波教師」4巻【AA】発売
オビにはTVアニメCMで鑑純一郎役の小野大輔さん、鑑純音役の阿澄佳奈さんのコメント

人気ゲームメーカーの令嬢 「ほんならウチは、先生(アンタ)が欲しい」

「このソフト、ウチの会社が作っとりますんで」

「ウチは今ならお買い得ですよ。いかがです?」
メロンブックス秋葉原店
ゲーマーズ本店
特典:ブックカバー
とらのあな秋葉原店A
特典:8P小冊子

東毅氏が週刊少年サンデーで連載されているコミックス「電波教師」4巻【AA】が16日に発売になった。

作品紹介によると『まんが・アニメ・ゲーム全般を愛するオタク青年の鑑純一郎は、17歳の時に「ネイチャー」「サイエンス」に論文を発表した若き天才だった……が、大学卒業後はアニメブログに没頭するニート青年に。たまりかねた妹・純音に尻を叩かれ、不本意ながら働きはじめた鑑が勤務するのは、純音も通う銀杏学園!』で、主人公の鑑純一郎は天才だけど元無職ニートのオタク教師。

コミックス4巻には、人気ゲームメーカーの令嬢からの逆プロポーズや、不登校児の男の娘の登場などがあり、編集者コメントは『FPSゲーム世界王者との一騎打ちに、オンラインRPGと、まさにゲームずくしの第4巻!得意のゲームの世界でオタ教師・鑑はどう動くのか、ご期待ください!!』、裏表紙は『鑑がネトゲでパートナーを組む美少女・ルーチェ。超絶カワイイ少女の正体は、超絶カワイイ「男の娘」!?不登校児・ルーチェ編開幕!ゲイツ編も完全収録!!』になってた。

なお、コミックス「電波教師」4巻【AA】の感想には、惰眠日記さん『ゲーム会社の令嬢、円が登場、彼女は執拗に純一郎の結婚を目指す、その理由とは・・・彼女を救うため純一郎は世界王者に挑む事に。純一郎は紆余曲折を経てますがだんだん良い教師になってきてますな』、ふらりとゆけ!さん『今回の鑑純一郎は、かなり意識的なヒーローだね。今回は自覚的な少女が相手なので、それをかなえるために一肌脱ぐという側面が強くなっている。どちらかというと正統派だけど、これも良いな』、フクラグさん『今回はfpsの回ですわ〜面白かったです』などがある。

「電波教師」4巻コミックス情報 / 試し読み

「やっぱ自分のお金で買うソフトは格別だなぁ!!」
「16になったら人生のパートナーを決めなあかんねん」
「アニメ風呂ー♥」
「ウチな...リアルに値札が
付いとんねん」
「その話...まだ始まっても
いねーぜ。俺もまぜろ」
「ようこそ、何でもアリの
リアルな戦場へ」

【関連記事】
電波教師3巻 「オタク教師、3巻目にして覚醒(笑)」
電波教師2巻 「2巻も、熱いぜ!アキバ系オタク教師!!」
東毅/電波教師(1) 「熱いぜ!アキバ系オタク教師!!」

超弩級少女4946(5) 「まなちゃんの愛は超弩級で地球規模だ!これなら勝つる!」
超弩級少女4946 4巻 「神獣と大決戦!巨大タコと触手プレイも――!?」
超弩級少女4946 3巻 「超弩級ラブコメ…新展開に突入!!」
超弩級少女4946 2巻 「この娘が…日本漫画史上最高(身長)のヒロイン!」
超弩級少女4946 「サイコガンダムより大きい彼女!」
不思議の国のアリス フルカラーイラスト集 「アリスの旅路は美麗にして激動」

【関連リンク】
小学館 / 少年サンデー
「電波教師」作品紹介 / 試し読み
「電波教師」4巻コミックス情報
東毅氏のホームページ「ぷるぷるたいむ」
東毅 - Wikipedia
電波教師 - Wikipedia

「電波教師」サンデーCMでアニメ化、純一郎役は小野大輔
「電波教師」がTVアニメCM化
サンデーCM劇場「電波教師」アニメCM公開!これは本格的なアニメ化が望まれるな!

【感想リンク】
覚醒したアキバ系オタク教師が生徒の悩みを一刀両断!
純一郎は紆余曲折を経てますがだんだん良い教師になってきてますな
今回の鑑純一郎は、かなり意識的なヒーローだね
大切なことはゲームが教えてくれた 『電波教師』4巻
カバー裏見ると精神的には普通の男子とか書いているけど嘘だッ!
電波教師の4巻買ってきた 光太郎かわいい
今回はfpsの回ですわ〜面白かったです
かなりいいところで終わったので次巻が今から楽しみです
教師になって一か月。今のところは楽しいことばかりですかな?
電波教師 4巻 感想 東 毅 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51370478