2012年11月22日

【コラム・ネタ・お知らせ】 漫画編集者のロケハンの勘所&「まおゆう」情報

ロケハンこんにちは、シリウスの巨根編集Zです。今回は「怪物王女」の担当が語る、漫画の背景作画資料用ロケハンの勘所、そしてTVアニメの放送開始が近づいてきた「まおゆう」のプレゼント情報の2本をお届けします!
-

ヒャッハー!!JC神縞パン!! 【南Q阿伝×怪物王女】光永フェア開催中!!

引きこもるに最も適した季節(=冬)になってまいりましたが、いかがお過ごしですか?ひとり遊び歴三十数年の私としては、冬こそ食欲、読書等の我欲を満たすトップシーズン。今年も地味〜に盛り上がってまいりましたね。申し遅れました、シリウス編集部・悶太です。

さて、メール・スカイプ・ネット通販・幽体離脱などを駆使し、外出する必要性を極限まで無くした為に、ほぼ完璧な"護身"を誇る私ですが、そんなインドア編集でも外に出ざるを得ない時もあります。そう、ロケハンなどの取材ですね。ということで、今回は漫画業界のロケハンをご紹介いたします。

ドラマや映画などの場合は、実際に撮影する場所を探すためにロケハンを行います。ですが、漫画の場合は主に舞台のイメージに近い場所で、作品の背景素材用の資料として、写真を撮ってくることが多いです。

もちろん作者自身で撮る場合もありますし、編集者が代わりに撮ってくるというケースもあるわけです。どういう意図で撮るか、私が撮った写真の一部を例に挙げながら解説します。

11月某日、山陰地方の某県にて。

作画するのが大変そうな、電車や船などの乗り物を撮ってくることもあります。最近は、線数が多い小道具や背景を3DCGソフトで作成して使用する作家さんもいらっしゃいます。ですが、現物はリアリティが違うぜ! ということで、実際に撮影する場合には、接写気味に細かいディテールを撮ることも多いです。(ちなみに、この写真は私の趣味ですので、あまり関係ありません)

3月某日、都内某所にて。

ロングや俯瞰のシーンでの作画資料として、必要になるのが空撮ショット。でも、意外とそんな写真は余りないものです。ネットにあるものなどを無断使用すると問題ですので、そういう場合には、こーいう写真が役立ちますね。街の高いビルとか山とかで、カメラを構えた人物を見かけたら、漫画関係の可能性は高い、と個人的に思います。

11月某日、同じく山陰地方某県にて

一見すると、普通の写真。ですが、私の身長(170センチ)よりだいぶ身をかがめて撮っております。というのも、担当作品で140センチぐらいのキャラがいるのですが、そのキャラの視点の参考用だからです。作中でどういう風に使われるか、イメージしながら撮影する事が重要ですね。

という感じで、私が撮影した写真も担当作品のどこかに使われているかもしれません。なんだかんだいって、日本各地津々浦々に結構出没しているのが、我々漫画編集者。引きこもることと働くことの両立は、人知れぬ苦労があるものですね。

さて、そんなロケハンが生かされている(かもしれない)担当作品のご紹介をば。

ということで、両タイトル絶賛発売中!!

現在書店にて絶賛発売中の「南Q阿伝」第1巻「怪物王女」第19巻、 ならびに同時刊行記念の「光永康則フェア」です。ちなみに、両タイトルを購入の方には、なんと超レアグッズを応募者全員にサービスいたします。 (プレゼントの詳細は↓のほうにあります)「南Q阿伝」は光永先生の最新作。日本古来の神々が「荒神」と化して天変地異を引き起こし、人心は乱れ、国土も痛めつけられる大ピンチに、神族・南久阿が舎弟・神田太郎と共に戦いを開始する…という漫画です。


「荒神」。超巨大かつ超強力。

というか、「荒神」デカすぎ!! 強すぎ!!! 怖すぎ!!!!それに立ち向かうは・・・

JCの神よ!! 神・・いや女神さまだ!

どーみてもJC(女子中学生)の神さま・南久阿。「怪物王女」読者なら、ご存知の蜘蛛神ですね。 だけど、草食系武闘派舎弟・太郎を従え、ついでに縞々の"何か"までご解禁!!「王女」登場時とは、ひと味もふた味も違う活躍を単行本にてぜひお楽しみください!

そして、「怪物王女」19巻ですが、

ヒャッハー!!!

いよいよ継承争いの決着も差し迫った中、突如 モヒカン、肩パット、そしてこの低偏差値系シャウト・・・の校則無視のゴキゲンな面々が乱入!!!

彼らこそ、終末に現れるという、世紀末覇者とか救世主系の歴々か!?更には、死闘の舞台は、なんと某「サン●ードーム」!?このマニア狂喜の極限マジキチ(=M○DMAX)展開。いったい、「王女」に何が!?

月刊少年シリウス2013年1月号(11月26日発)

なお、11月26日(月)発売のシリウス1月号には、『怪物王女』表紙+巻頭カラー+着せ替えカバー付きで、最終章も開幕!!単行本の続きから読めるので、こちらも是非よしなに。今号は「南Q阿伝」も載ってるので、光永漫画がなんと90p!!

フェアプレゼント「光永康則クリアファイル」。制作も着々と進行中。シークレットキャラにも注目!!

・・・という両タイトルをご購入して、フェアにご応募いただいた方に、ご用意したのはこちら!!(↑)「光永康則クリアファイル」姫&南久阿のダブルヒロインおよび、シークレットキャラの「?」を加えて計4枚で1セット!! 詳しい応募方法は、単行本帯をご参照ください。なお、応募締め切りは、2012年12月14日(金)で当日消印有効です。 振るってご応募を!!!


はい、悶太さんどうもありがとうございました。私も漫画家さんとロケハンに行くことがありますが、最初は漫画家さんの求める資料の撮り方がわからず苦労したものです。ディティールをしっかり捉えたアップの画像が必要なのに、全体像ばかりカメラに収めてみたり・・・。作画資料であることを考えれば当たり前なのかもしれませんが、難しいものです。

さて、お次は「まおゆう」情報です。

アニメ放送直前イベントのチケットをプレゼント!!

こんにちは、シリウス編集部のURLです。PV第2弾も公開され、アニメの放送がますます待ち遠しいTVアニメ「まおゆう」。もちろん、外伝漫画を連載中のシリウスでも大いに盛り上げていきたいと思っています!!その第一陣として、まずはシリウス版コミック「まおゆう魔王勇者 外伝 まどろみの女魔法使い」第2巻が、アニメに先んじて12月7日に発売!! 単行本作業も佳境を迎え、着々と出版の準備が整いつつあります。

本邦初公開(多分)の2巻カバーデザイン!カバー下の大量のボツラフからは、作者の怨嗟の声が聞こえてきそうです。

また、11月26日発売のシリウスでは、新規版権イラストを使用したポスターや、3ページにわたってカラー記事も掲載!アニメの最新情報はもちろん、11月6日に行われたアニメの制作記者会見の模様も収録。記者会見を見逃した方は、是非シリウスで補完して下さい。

さらにさらに!アニメ放送直前イベント、その名も「駄肉祭」のチケットのプレゼント企画も実施します!!

チケット先行販売の抽選が定員を遙かにオーバーし、一般発売を前に早くもプレミアチケット化を予感させるイベントのチケットを、なんと5名にプレゼントしちゃいます!!豪華声優陣も多数出演する、「まおゆう」ファンならずとも気になるこのイベントチケットプレゼントの詳しい応募要項は、来週月曜日発売の月刊少年シリウス2013年1月号をご確認下さい。

今回ご紹介できる新着情報はこのくらいでしょうか。シリウスでは、これ以降も継続してアニメ「まおゆう」を盛り上げていく企画を発信していく予定ですので、どうぞお見逃しなく!


はい、URLさんありがとうございました。ということで今回は2本立てでした。いかがだったでしょうか。次回はまた2週間後、12月6日の更新でお会いしましょう!

講談社
少年シリウス

【バックナンバー】
あの人の好きな漫画って?「歌い手」蛇足氏のオススメ漫画ランキング!!
TVアニメ「まおゆう魔王勇者」はみ出し情報&「京都大学推理小説研究会」をOB作家・円居挽が語る!
アニメ「K」オリジナル小説情報&シリウス付録情報(「まがつき」「妖怪アパートの幽雅な日常」)
コミックス乳首修正の舞台裏&杉井光インタビュー&西尾維新最新作「憑物語」情報!
プロの現場!「将国のアルタイル」作画風景&双子の美人漫画家ミキマキインタビュー&講談社BOX新作青春ノベル紹介
二次元旅行のお誘い「シリウス」最新情報&あのゲームライターが実名登場?講談社BOX最新作!
アニラジコラボ企画、限定ラフ公開!&講談社BOX新刊情報
講談社BOX8月の新刊3冊!担当が泊まり込み上等で作業した渾身の作品群!
日本犯罪史上最悪の大量殺人をモチーフ。「ツバキ」2巻発売中の押切蓮介先生インタビュー
勃て勇者!セクシャル・ハンター・ライオット 第1巻の打ち合わせ
魔法少女ファン必読!ヒミツの薔薇十字団。そして化物語、まがつき最新情報
アキバ限定「痛絵馬」プレゼント!手を離すと死亡(!?)超密着系ラブコメ「まがつき」新刊発売キャンペーン

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51371250