2012年11月28日

ボカロ曲発、女子中学生に大人気という同名小説のコミカライズ 「カゲロウデイズ」1巻  

女子中学生に大人気という同名ラノベのコミカライズ「カゲロウデイズ」1巻 ボカロ曲発の同名ラノベをコミカライズした「カゲロウデイズ」1巻【AA】が27日に発売になった。本屋さん戒厳令さんによると原作小説は『購買層は、ほとんどが女子中学生』で、原作は9月末時点で50万部突破みたい。コミックスの新刊折込は『関連楽曲1000万再生超!! 大型新人・じん(自然の敵P)の関連楽曲が堂々のコミカライズ!!』になってた。
-

コミカライズ「カゲロウデイズ」1巻【AA】発売
漫画:佐藤まひろ氏、原作:じん(自然の敵P)氏
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
アニメイト秋葉原
アニメイト限定版あり

KCG文庫の同名小説のコミカライズで、佐藤まひろ氏がコミックジーン連載中の「カゲロウデイズ」1巻【AA】(原作:じん(自然の敵P)氏、キャラクター原案:しづ氏わんにゃんぷー氏)が、27日に発売になった。

コミックス『カゲロウデイズ』は、Wikipediaによると『音楽家、小説家のじん(自然の敵P)によるマルチメディアプロジェクト』、『8月14日、引き篭もりの青年シンタローは、パソコンに居ついている電脳少女エネのいたずらのせいでマウスとキーボードを故障させてしまい、換えの品を購入するために止むを得ずエネとともに2年ぶりに外出するが、買い物に行った先のデパートで立て篭もり事件に巻き込まれ人質となってしまう』というボカロ曲発の小説が原作で、主人公の妹でアイドルのモモは「人の目を集める体質」だったり、ほかにも「人に見てもらえない体質」だったり、あるいは「目を合わせた相手を石にできる能力」を持った少年少女が登場してる。

ちなみに、本屋さん戒厳令さんによると、原作小説1巻の「カゲロウデイズ ‐in a daze‐」発売された当時『KCG文庫始まって以来の動きを見せております』、『購買層は、ほとんどが女子中学生。お問い合わせも朝とお昼頃に集中した上、動きは下校時刻辺りからという状態。……まさに、以前耳にした「今のニコニコ動画の平均年齢」を目の当たりにしているような気分で御座います(汗)』だったようで、重版分が再入荷した後も『重版分が再入荷して来た時には若干動きが鈍くなったように感じていたのですが、そんなことはありませんでした』『いやー売れております』だったみたいで、原作小説は9月末時点で50万部突破してるみたい。

「あの時 あの変なメールを開かなければ俺のインドア生活は順風満帆だったのに
まさかこんな謎のソフトにパソコン内を占拠されてしまうとは…」

裏表紙「引きこもりの少年・シンタローは、自宅のパソコンと携帯端末に居つく謎の電脳少女・エネと共に2年ぶりに外へ出る。しかし、その先で待っていたのは実に突飛な"事件"だった」

「俺たちはメカクシ団だ!」

今回発売になったコミックス1巻の新刊折込は『関連楽曲1000万再生超!! 大型新人・じん(自然の敵P)の関連楽曲が堂々のコミカライズ!!』になっていて、コミックス情報では『「カゲロウデイズ」をはじめ深い音楽性と歌詞が合わさった、じん(自然の敵P)の楽曲発のコミカライズ!! 佐藤まひろが生き生きと描くたタッチが絶妙にマッチして、ワクワクするような世界が広がります!!!』

女性客が多いと言われるアニメイト秋葉原にはコミックス「カゲロウデイズ」1巻の表紙違いのアニメイト限定版があり、初音ミク関連書籍と一緒に原作とコミックスを一緒に展開してもいた。

これは8月14日と15日の物語。引きこもりの少年・シンタローは、自宅のパソコンと携帯端末に居つく謎の電脳少女・エネと共に2年ぶりに外へ出る。しかし、その先で待っていたのは実に突飛な「事件」だった。『カゲロウデイズ』ほか、関連動画再生数1000万超! 人気クリエイター・じん(自然の敵P)による楽曲が堂々ののコミック化! 新感覚の青春グラフィティがここに!! 裏表紙

なお、コミックス「カゲロウデイズ」1巻【AA】の感想には、〜鈴華〜さん『小説の内容をそのまんま絵に表したな…。 でも、絵好きだし、カノ、キドカッコいいし!よかった』、あこさん『ほぼ小説のままですね。キドの照れが可愛すぎて禿げた。カバー下がホラー…』、じゃむぱんさん『キドさんかわいい!他の曲のエピソードも気になります。面白かったので小説も読んでしまいそう…』睦月さん『こういう話だったのね。ニコ動で「カゲロウデイズ」の歌聞いただけだったから同じ日を何度もループするってのしか知らなかった。今のところキドが好きかも♪』などがある。

また、あとがきで、コミカライズをされた佐藤まひろ氏は『はじめての連載でどうなることかと思いました…未だに慣れないことばかりなのですが、沢山の方のおかげで凄く楽しく執筆させていただいてます!!』と書かれ、原作のじん(自然の敵P)氏のコメント『コミック一巻発売おめでとうございます!いつも楽しく読んでいます。音楽や小説も漫画に負けぬ様がんばりますので今後ともよろしくお願いします!』などを書かれている。

「カゲロウデイズ」1巻コミックス情報 / 特設ページ

「大丈夫ですか? ご主人!」
「これは…売れるっ!!!」
「お前みたいなクソ野郎こそ一生牢屋に引き籠ってろよ!!!!!」
「この前テレビ見たわよー実物はやっぱりかわいいわね!」
「こうして顔隠せばきっとばれない…私もこれで普通になれるはず!」
「本当に私も"普通"になれるのかな…」

【関連記事】
月刊コミックジーン創刊 「目覚めよ!感動遺伝子!女子が読む少年マンガ誌!」
KEI 「メーカー非公式 初音みっくす」2巻 発売
KEI 「メーカー非公式 初音みっくす」1巻 発売
初音ミク4コマ みくよん 「泣ける初音ミク!」

【関連リンク】
メディアファクトリー
コミックジーン / Twitter
「カゲロウデイズ」1巻コミックス情報 / 試し読みあり
漫画:佐藤まひろ氏のブログ / Twitter
コミカライズ「カゲロウデイズ」特設ページ
コミックジーン編集部blog
『カゲロウデイズ1』店舗特典のおしらせ! / コミックス発売記念サイン会決定!!

原作:「カゲロウデイズ ‐in a daze‐」書籍情報
原作:「カゲロウデイズII ‐a headphone actor‐」書籍情報
じん(自然の敵P)氏のホームページ「メカクシ団作戦本部」 / Twitter
キャラクター原案:しづ氏 / pixiv
ニコニコ動画・映像製作:わんにゃんぷー氏 / pixiv
カゲロウプロジェクト - Wikipedia
カゲロウデイズとは【ピクシブ百科事典】
カゲロウプロジェクトとは - ニコニコ大百科

存在感増す"ボカロ小説"――「カゲロウデイズ」シリーズが50万部突破
本屋さん戒厳令:コミックス「カゲロウデイズ」1巻発売時
本屋さん戒厳令:「カゲロウデイズ」原作重版入荷時
本屋さん戒厳令:「カゲロウデイズ」原作発売時

【感想リンク】
まあ漫画世界では珍しいストーリーではないな、と。 こんなものか・・・
コミックス1巻買ってみた! 読んでみて点と点が一つに繋がったぜ!
小説の内容をそのまんま絵に表したな…。 でも、絵好きだし、カノ、キドカッコいいし!
ほぼ小説のままですね。キドの照れが可愛すぎて禿げた。カバー下がホラー…
他の曲のエピソードも気になります。面白かったので小説も読んでしまいそう…
今のところキドが好きかも♪
カゲロウデイズ コミックス1巻 - 読書メーター
カゲロウデイズ コミックス1巻 - ブクログ
読書メーター:原作「カゲロウデイズ」1巻 / 2巻
ブクログ:原作「カゲロウデイズ」1巻 / 2巻


カゲロウデイズ 1 (ジーンコミックス)カゲロウデイズ 1 (ジーンコミックス)
著者:佐藤まひろ
販売元:メディアファクトリー
(2012-11-27)
販売元:Amazon.co.jp

カゲロウデイズ -in a daze- (KCG文庫)カゲロウデイズ -in a daze- (KCG文庫)
著者:じん(自然の敵P)
販売元:エンターブレイン
(2012-05-30)
販売元:Amazon.co.jp

メカクシティデイズ(DVD付)メカクシティデイズ(DVD付)
アーティスト:じん
販売元:ソニー・ミュージックダイレクト
(2012-05-30)
販売元:Amazon.co.jp

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51372191