2012年12月09日

なれる!SE 8 案件防衛?ハンドブック 「現場でこんな風に裏から刺されたらたまりません」

なれる!SE 8 案件防衛?ハンドブック 電撃文庫12月新刊、「なれる! SE」8巻【AA】が8日に発売になった。公式Twitterによると『案件を次々と奪っていく謎の企業と新卒女子社員。工兵たちは自社案件を守ることができるのか!』で、nawadeさん『今までは現役SEに対して痛い話が多かったけど今回は怖い話でした。現場でこんな風に裏から刺されたらマジたまりません』とのこと。
-

著:夏海公司氏、イラスト:Ixy氏「なれる! SE 8 案件防衛?ハンドブック」【AA】発売

ピンチ!? チャンス!? かわいいライバル登場!
「次郎丸縁:外資系のアルマダ・イニシアティブ所属のSE。新卒ながら多くの仕事を任される逸材で、いつも明るく前向きな頑張り屋さん」

ヘルプ! スーパープログラマー!
「防衛への秘策となるシステム作りの条件は――コスプレ!?」

死守せよ! 業平案件!
「橋本のいる業平産業の案件をめぐり、工兵と次郎丸が激突!!」
メロンブックス秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
特典:特製しおり

電撃文庫12月新刊で、著:夏海公司氏、イラスト:Ixy氏のライトノベル「なれる! SE 8 案件防衛?ハンドブック」【AA】が8日に発売になった。

ライトノベル『なれる! SE』シリーズは、 公式サイトの作品概要によると『システムエンジニアの過酷な実態をコミカルに描く物語、それが「なれる!SE」です』を謳ったものだけど、1巻発売時から現職SEからも「読んでて胃が痛くなる」など人気で、『どうあがいても絶望』『リアルすぎて笑えない』とかの感想があった7巻まで出ていて、ドラマCD化もされている、SE(システムエンジニア)を主人公にした作品。

今回発売になった「なれる! SE 8 案件防衛?ハンドブック」【AA】は、公式Twitterの紹介が『スルガシステムの案件を次々と奪っていく謎の企業と新卒女子社員・次郎丸縁。工兵たちは自社案件を守ることができるのか!』で、オビ謳い文句は『工兵のライバル登場! 業平産業をめぐり決死の顧客防衛戦! 萌えるSE残酷物語、第8弾!』。

萌えるSE残酷物語、第8弾は決死の防衛戦! とある企業の大規模コンペで、工兵は競合するライバル社、アルマダ・イニシアティブの新人エンジニア、次郎丸縁と出会う。同じ新卒、同じ過酷な境遇ということで親近感を覚える工兵だったのだが ──、アルマダはスルガシステムを脅かす超攻撃的企業だった! 次郎丸はその尖兵として新規案件のコンペはおろか、リドルトリルをはじめ既存の顧客すら奪い始め、その魔手はついに橋本のいる業平産業にまで及ぶ。新刊折込

「なれる! SE 8 案件防衛?ハンドブック」【AA】の感想には、nawadeさん『今までは現役SEに対して痛い話が多かったけど今回は怖い話でした。現場でこんな風に裏から刺されたらマジたまりません』、李勇さん『今巻は守勢に回っての話。自社の顧客が切り崩されていく様は、社会経験のない僕から見ても恐ろしいものがありますね』、tori さん『ここまでくるとラノベじゃなくて、ハードビジネスフィクションとでも呼ぶべき新ジャンルなんじゃないかと』などがある。

また、あとがきで夏海公司氏は『美味しい市場にはどれだけでも競合がやってきますし、後発は先発の弱点を徹底的に研究してきます。昨日の勝者は今日の敗者、一寸先は闇というやつです』、『世にある物語の大半は挑戦者の逆転・快進撃を描くものです。実際ベンチャーが大企業の版図を奪い取っていく絵は派手だし読んでいて胸踊るものでしょう。ですが勝利の後には長い防衛戦が待っているのです。決して攻撃だけで仕事は終わらない、非武装で守りきれる陣地など存在しない、そのことがちょっとでも伝わればなぁと思い本書を書き上げました』などをと書かれてる。

「なれる!SE8 案件防衛? ハンドブック」書籍情報 / 「なれる!SE」公式サイト

「……こないだも社内で部長を撥ねちゃって」
「工兵君、足押さえてもらえる? スカート脱がしちゃうから」
「正直この状況が明らかになれば私の社内における立場は随分微妙なものになります」
「着りゃいいんでしょ、それ。いくらでも着てやるわよ」
「システム化…すべきでしょうね。自動でできるところは自動で行い人間の工数を減らす」
「ピンクの甘ロリファッションな室見がいた」

【関連記事】
なれる!SE(7)客先常駐編 「どうあがいても絶望」「リアルすぎて笑えない」
なれる!SE(5) 「萌えるSE残酷物語、第5弾!」
なれる!SE 1巻 「萌えるSE残酷物語完全コミック化」
なれる!SE 4 誰でもできる?プロジェクト管理 「相変わらずのブラック案件」
「エンジニアが血の涙を流すライトノベル、なれる!SE 3巻」
現職SEにも人気のラノベ第2弾 夏海公司「なれる!SE2 基礎から学ぶ?運用構築」

冬コミ完売のインフラエンジニア双六 「同僚がついに失踪!」「デスマーチ突破!」

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫
「なれる!SE8 案件防衛? ハンドブック」書籍情報
「なれる!SE」公式サイト / Twitter
作品概要・キャラクター紹介 / 既刊紹介
工兵たちは自社案件を守ることができるのか!
Ixy氏のホームページ「ShiBoo!」 / Twitter
なれる!SE - Wikipedia
夏海公司 - Wikipedia
Ixy - Wikipedia
なれる!SEとは - ニコニコ大百科
なれる!SE 舞台探訪@東京
なれる!SE 8巻の表紙は次郎丸縁(女)さん 女……だと?

【感想リンク】
太ももと、その奥に何かが見える気がする表紙が麗しい工兵のライバル・次郎丸縁登場
ライバルは黒くて卑怯です、でも、主人公はもっと黒くてもっと卑怯です
個人的に新人二人を見つめる上司たちの視線が好きだったりする
いやぁ、今回は前回と違ってまっとうにすっきり終わった感じがして良かったですね
もっと真面目に仕事しよう!と、ちょっと胸が痛くなったお話でした
持っている案件を守るという視点から今回の物語は展開する
こういう前向きな考えでハードワークをこなして自分の糧にすることは全然問題ないと思います
工兵さんはなんだか裏工作の方が得意な人になってきた気が
これまで主人公サイドは攻勢一辺倒でしたが、今巻は守勢に回っての話
今回も面白かったです。この本読むたびにSEってすごい良い仕事だよなぁと思うんですが…
ラノベじゃなくて、ハードビジネスフィクションとでも呼ぶべき新ジャンルなんじゃないか
中身はやはりラノベというにはあまりにもハード
さらりと手を握ったりメールでいちゃついたり橋本課長の出番も多くて良し
追いつめられる工兵君。起死回生の方法が、またまた、ファンタジー!普通、考えられません
今までは現役SEに対して痛い話が多かったけど今回は怖い話でした
なれる! SE8 案件防衛?ハンドブック 感想 夏海公司 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51373905