2012年12月11日

フツーじゃない魔法少女モノ 魔法少女プリティ☆ベル9巻「相変わらずぶっ飛ばしまくり」

魔法少女プリティ☆ベルKAKERU氏のコミックス「魔法少女プリティ☆ベル」9巻【AA】が10日に発売になった。9巻では手足折る触手責めや、先代プリティベルたち35歳魔法少女の見開きなどで、謎鳥さん感想によると『ハードな描写あり、魔法少女ものの禁忌に触れる描写あり、親友対決フラグが立ち始めたりと、相変わらず全力でぶっ飛ばしまくってる』とのこと。
-

KAKERU氏のコミックス「魔法少女プリティ☆ベル」9巻【AA】発売
「竜騎士07氏も思わず吼える!!!」

「撃てっ!!!」「ポージングを...ポージングをとらせるな!!!」

「ダブル・バイセップス フルパワ―――ッッ!!!」

徒然なる一日さん「厚志さんの暑苦しさがフルMAX状態でしたねwww
1ページ丸ごと使用したカットインなど大暴れしまくりでワロタw」
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
メロンブックス秋葉原店
特典:ブックカバー
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

KAKERU氏がコミックBLADEで連載されている、マッチョな35歳ボディービルダーが魔法少女なコミックス「魔法少女プリティ☆ベル」9巻【AA】が10日に発売になった。

『魔法少女プリティ☆ベル』は、作品紹介によると『神威の呼び鈴「リィン・ロッド」を使い変身する魔法少女プリティ☆ベル。人類の平和を守るため、5代目プリティ☆ベルとして選ばれたのは、可憐な美少女…ではなく、鋼の如く鍛え抜かれた肉体を持つボディビルダー・高田厚志だった…』となってて、魔法少女プリティ☆ベルに変身する主人公はボディービルダー高田厚志(35歳・男)。

今回発売になった9巻コミックス情報は『4大魔王軍&プリベル勢とルルイエの戦いはひとまず終結。一方、シスターエンジェル&デーモンジャーに未曾有の危機が迫っていた…!!』で、謎鳥さんの感想では『既に魔法少女ものと言うカテゴリで一括りにするのは不可能なほど、クトゥルフ神話に中二病要素に果ては政治要素まで多彩に盛り込まれた、本作そのものが這い寄る混沌へと化しつつある本作。 ハードな描写あり、ある意味魔法少女ものの禁忌に触れる描写あり、ついにエリちゃんと綾香ちゃんの親友対決フラグが立ち始めたりと、相変わらず全力でぶっ飛ばしまくってる』とのこと。

手足折られてる触手責めがあったり、先代プリティベルたちが出てきたりするほか、見開きで登場する主人公の高田厚志などがあり、作中や巻末おまけ漫画には、まるで日本の民主党をモデルにしたかのような「国家を居眠り運転」「首相に宇宙人」などの政治ネタも入ってる。

なお、コミックス「魔法少女プリティ☆ベル」9巻【AA】の感想には、謎鳥さん『ビジュアル面では厚志さん、精神面では先代と触手シーンとでSAN値下がりまくりですわ』『触手陵辱シーンのエロさはあるのですが、かなーり描写はハードで誰か死にかねない勢い』、徒然なる一日さん『第9巻では、厚志さんの暑苦しさがフルMAX状態でしたねwww』、kouさん『まっとうな意味でも、筋肉的な意味でもサービス要素満載の9巻。8巻で準備してきただけあって、話の方も大きく動いた。なかなか黒い方向に向かっていて、続きが気になる展開。今回は正直に面白かった』などがある。

「魔法少女プリティ☆ベル」9巻コミックス情報 / 作品紹介(試し読みあり)

触手に襲われる「シスターエンジェル」たち 手足折られてる 

「レッド!!!」 「大丈夫かガーネッ......!!!」

「ひィィィ... ひぃぃぃぃんっ」 ぐば
「君は夢追い人だ」
「あっ かはっ」
ギリッ ギリッ
「あ...兄貴ィィィイイイイイイッ」
ゴゴゴゴゴ
「え なんで脱いだの?」
すでに大人になってる
先代プリティベルたち
「ノワール」
「マジカルトランス」

【関連記事】
画像:KAKERU 「魔法少女プリティ☆ベル(9)」発売
魔法少女プリティ☆ベル7巻 「いろんな意味で一番熱い魔法少女ストーリー!」
魔法少女プリティ☆ベル6巻 「あのQBさんも土下座でお断りの魔法少女 推参」
魔法少女プリティ☆ベル5巻 「もう普通の魔法少女ものでは物足りない方へ!」
魔法少女プリティ☆ベル4巻 「いろんな意味でひど過ぎるwwww(褒め言葉)」
キュゥべえがオススメする魔法少女マンガ
魔法少女プリティ☆ベル誰得抱き枕カバー 「見よこの恥じらいの表情」
魔法少女プリティ☆ベル3巻 「これでも魔女っ娘。ますますキレます、キレてます!!」
魔法少女プリティ☆ベル 「2巻でもバッチリキレてる魔法少女!!」
表紙が釣りすぎる魔法少女マンガ 「魔法少女プリティ☆ベル」1巻

淫魔に狙われた俺のDTが危険なんだが 「アウトじゃね?ww」(挿絵)
天空の扉(1) 「超王道にして超邪道。エロもグロも含まれた強烈なまでのえげつなさ」
魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック1巻 「笑いあり、パロあり、シリアスあり」
2009年度、最も売れたロリ漫画作家「バー・ぴぃちぴっと」の新刊 小中ロック2
バー・ぴぃちぴっと/小中ロック 「子作りまで突き進むハイテンションロリータ漫画」
大江山護身術道場1巻 「僕らの嫁に護身のススメ!」

【関連リンク】
マッグガーデン / コミックBLADE
「魔法少女プリティ☆ベル」作品紹介(試し読みあり)
「魔法少女プリティ☆ベル」9巻コミックス情報
KAKERU氏のブログ「一人ぼっちの漫画工場」 / Twitter
プリベル9巻発売
今回は帯に「ひぐらしがなく頃に」の竜騎士07先生にアツいコメント頂いておりますよ!
魔法少女プリティ☆ベル - Wikipedia
魔法少女プリティ☆ベルとは - ニコニコ大百科

【感想リンク】
ビジュアル面では厚志さん、精神面では先代と触手シーンとでSAN値下がりまくりですわ
厚志さんの暑苦しさがこれまで最大レベルでしたねw
今巻の主人公は完全にルラでしたね。 ずっと暗躍して引っかき回してエロも担当するというw
うわー、魔法少女プリティ☆ベル、9巻のあとがき漫画が容赦ねえ
まっとうな意味でも、筋肉的な意味でもサービス要素満載
魔法少女プリティ☆ベル 9巻 感想 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51374178