2012年12月13日

がっこうぐらし! 1巻 「4人で過ごす狂った世界」「久々に全身から鳥肌モノですよ!」

がっこうぐらし! 原作:海法紀光氏(ニトロプラス)、作画:千葉サドル氏のコミックス「がっこうぐらし!」1巻【AA】が12日に発売になった。 名古屋オタ情報局さんの感想が『なんだよこれ!なんなんだよこれ!!久々に全身から鳥肌モノですよ!もうね、表紙詐欺ですよこれ表紙詐欺』で、ZIN秋葉原店のPOPは『4人で過ごす狂った世界』だった。
-

作:海法紀光氏(ニトロプラス)、作画:千葉サドル氏の「がっこうぐらし!」1巻【AA】発売
ZIN秋葉原店「4人で過ごす狂った世界。みんなといれば修羅場も楽し」

「音楽室 綺麗な楽器と怖い肖像画――放送室 学校中がステージ――
何でもあってまるで一つの国みたい こんな変な建物ほかにない 中でも私が好きなのは…」

「うん 忘れ物 宿題置きっぱなしだった」
荒れ果てた教室→主人公の「ゆき(丈槍由紀)」にはこう見えている

「これ? 屋上で水遊びーえへーうん まだ部活」
見えないクラスメイトと会話
とらのあな秋葉原店A
特典:描き下ろしクリアファイル
アニメイト秋葉原
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

原作:海法紀光氏(ニトロプラス)、作画:千葉サドル氏で、まんがタイムきららフォワード連載されているコミックス「がっこうぐらし!」1巻【AA】が12日に発売になった。

オビ謳い文句は『すごく穏やかな、命懸けの"日常" 全校生徒、3人』、裏表紙は『「学校で寝泊まりしちゃおう!」という学園生活部。シャベルをこよなく愛する(?)くるみ。皆をまとめるりーさん、おっとりした顧問のめぐねえらに囲まれたゆきの幸せな"日常"はしかし――!?』で、原作者の海法紀光氏によると『すごく安らかな光景と、すごく悲しい光景って、紙一重だと思うのです。例えば、制服の女の子が和気藹々とおしゃべりしている学校の日常。そして、その窓の外に瓦礫と無人の荒野が広がっていたら──。「がっこうぐらし!」は、そんなお話です』とのこと。

もっとも、販促立て看板は『'12年12月12日 "日常"が変わる』になっていて、ZINインフォメーションでの紹介は『学校に寝泊まりしちゃう学園生活。個性豊かな面々が幸せな日常を送っておりますが、しかし、そんな学校があるのは……崩壊して荒れ果てた世界なのでした。そこにあるのは希望か、それとも絶望か』で、COMIC ZIN秋葉原店のPOPは「4人で過ごす狂った世界」だった。

いつになるかも知れない卒業に向けて、校内の至る所で出会う、かつては同級生・先輩・後輩であったはずのナニかを息を殺してやり過ごし、時には立ち向かい、シャベルで頭を叩き潰し、いつか作った思い出と決別し、それが出来ないと苦悩しながら、長い長い一日を繰り返すのです。  ときわ書房本店ブログ

コミックス「がっこうぐらし!」1巻【AA】の感想には、名古屋オタ情報局さん『なんだよこれ!なんなんだよこれ!!久々に全身から鳥肌モノですよ!もうね、表紙詐欺ですよこれ表紙詐欺。いや、全部読んだ上でもう一度表紙を見れば確かに納得なんですけどね?なんですけどね!?うあぁぁぁぁぁぁ!』、天倉ケイジffさん『面白かった。しかし単行本1巻分を費やしてなお、この世界の全ぼうが見えてこないなあ』、あおひとさん『ビックリした!(笑 でもすごくすごく面白かったので次巻も買いますw』『文明崩壊というかなんというか、ボンクラ映画が好きだったりゾンビ映画好きな人はグッとくるんじゃないでしょうかw』などがある。

「がっこうぐらし!」1巻コミックス情報(試し読みあり) / 特典情報

名古屋オタ情報局さん「なんだよこれ!なんなんだよこれ!!
久々に全身から鳥肌モノですよ!もうね、表紙詐欺ですよこれ表紙詐欺」

「どんだけっ! なろっ!」
ゾンビ?と戦う「くるみ(恵飛須沢 胡桃)」

ZIN紹介「学校に寝泊まりしちゃう学園生活。個性豊かな面々が幸せな日常を送っておりますが、しかし、そんな学校があるのは……崩壊して荒れ果てた世界なのでした」
「お 丈槍 どうした?」
「ゆきはいっつも楽しそうだな…」「いいことじゃない」
「うわっ寒っ
窓開けっ放しだよ」
「異常なしっと」
「みんなで一緒に
卒業しましょ」
「互いに助けあい支えあい」
「楽しい学園生活を送るべし!」


【関連記事】
画像:コミックス「がっこうぐらし!(1)」発売
新装版ライトノベル あるゾンビ少女の災難 「アニメ化決定だそうですよ、お嬢さま」
ロリポップチェーンソー発売 「チェーンソーの攻撃が爽快。股裂き楽しいデス^^」
ゾンビもの アポカリプスの砦(1) 「最凶不良集団vs.生ける屍!」
ゾンビゲーDEAD ISLAND先行体験会 「日本発売が絶望視された衝撃作!!」
ゾンビとして生きていくための指南書 「ゾンビの作法 もしもゾンビになったら」
オブザデッド・マニアックス 「オタクの妄想が本物のゾンビハザードを巻き起こす!」
学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・ヘッド  「ゆる〜いおぶ・ざ・でっど見参!!」
「新世代ゾンビストーリー」 アーサー・ピューティーは夜の魔女 1巻
青春ときめき本格ゾンビ漫画 「少女ゾンビ」 業界初のゾンビカラー
「ゾンビロマンチシズム」 恋の相手はゾンビだったり、壁だったり

ノーパンアンソロジー 「もしかしてはいてない!?」
眼鏡っ娘アンソロジー Glasse-ias / 画像:千葉サドル「体育」
ありすとBOBO 「がんばれ!ノーパン女子校生!」

【関連リンク】
芳文社 / まんがタイムきららフォワード
「がっこうぐらし!」1巻コミックス情報(試し読みあり)
「がっこうぐらし!」作品紹介
原作:海法紀光氏のTwitter
作画:千葉サドル氏のホームページ「SEN茶」 / ブログ / Twitter / pixiv
がっこうぐらし!1巻 特典情報など
海法紀光 - Wikipedia
千葉サドル - Wikipedia
世の終わりのための二重奏−『がっこうぐらし!』と『灰燼のカルシェール』 - Togetter
「がっこうぐらし!」と「灰燼のカルシェール」について - Togetter
美少女ファンには文句無しで強くプッシュしますが、ゾンビ好きさんも押さえておくべき一冊
よくある、日常ほんわか百合物だと思っていたのですが……こりゃ凄いわ(汗)

まんがタイムきららフォワードの「がっこうぐらし!」がアニメ化(2014/06)
千葉サドル×海法紀光が贈る命懸けの“日常”「がっこうぐらし!」1巻
世の終わりのための二重奏−『がっこうぐらし!』と『灰燼のカルシェール』

【感想リンク】
たった三人の学園生活部。でも学校は、彼女達がひとりじめ!
日常コメディー作品かと思い読んでみたら、想像を遥かに超越する内容で驚愕
表紙と裏のストーリーを見て買ってみましたが予想以上の展開でした・・・
この漫画、今年最強かもしれません。正直「超オススメ」
この設定を生かした展開や結末に出来るのかどうか
ゾンビーなお話でビビッた。でもゾンビーが怖い絵じゃないのでどこか緊張感がない
面白かった。しかし単行本1巻分を費やしてなお、この世界の全ぼうが見えてこないなあ
ビックリした!(笑 でもすごくすごく面白かったので次巻も買いますw
可愛い女の子が表紙の漫画買ってみたらシリアスゾンビモノだったマン
あうあうあう。続き気になりすぎたあああ!!
凄いおもしろい。売り方もすげぇ良いと思う
がっこうぐらし話暗すぎてワロタ
何回も読んじゃいそう。内容としては2巻に期待です最後の設定がすばらしいね
がっこうぐらし! 1巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51374456