2012年12月26日

ハイスコアガール3巻 「ゲームに恋に勉学に。それぞれの想いを胸に翻弄される青春」

ハイスコアガール格ゲーブーム全盛の1990年代を舞台にしたゲーマー少年と少女のラブコメディ、押切蓮介氏の「ハイスコアガール」3巻【AA】が25日に発売になった。謎鳥さんの感想は『ACでは格ゲー群雄割拠時代が到来し、PSにSSと次世代機が立て続けにリリースされた激動期に、ゲームに恋に勉学にとそれぞれの想いを胸に翻弄される』などなど。
-

押切蓮介氏のコミックス「ハイスコアガール」3巻【AA】発売
「鼻血も飛び出る面白さ!!」

修学旅行を抜け出して参加したゲーム大会
主人公・矢口とヒロイン・大野

「負けるわけにはいかねェ...!!小6から続いた因縁対決に決着をつけると同時に――
俺の力を認めさせるんだ...」

「どうだ大野…昔の俺ではないだろう!?」
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原店
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

押切蓮介氏がビッグガンガンで連載され、「このマンガがすごい!2013オトコ編」第2位になったというコミックス「ハイスコアガール」3巻【AA】が25日に発売になった。

『ハイスコアガール』とはコミックナタリーの紹介によると『格ゲーブーム全盛の1990年代を舞台に、ゲーム好きの主人公矢口と、お嬢様だが格ゲーが強い大野を中心に繰り広げられるラブコメディ』で、今回発売になった3巻は、謎鳥さん『今回は94年〜95年というACでは格ゲー群雄割拠時代が到来し、コンシューマでもPSにSSと次世代機が立て続けにリリースされた激動期において、ゲームに恋に勉学にとそれぞれの想いを胸に翻弄される様子が描かれています』みたい。

裏表紙は『「ポリゴン」ってリアルなやつ?そんな3D発展期だった古き良き格ゲーブーム継続の1995年。男たちの儚く醜く美しい矜持が蔓延る場末のゲーセンで、彼女はずっと待っていた──』となってて、コミックス3巻の折込チラシによると『「このマンガがすごい!2013オトコ編」第2位』『「コミックアワード2012」大賞』などを受賞した様子。

ロッキーさん感想『驚いたのは本屋で平積みでこの巻が置かれていたことでした前の巻は売っている店探すの大変だったのに、賞を取った後の変化はスゴイですね』とのことで、発売日のアキバではメロンにタワーができてたり、メーカー公式販促POP「ザンギエフのダブルラリアットPOP」が付いてた。

なお、コミックス「ハイスコアガール」3巻【AA】の感想には、フラン☆Skinさん『いやー、ハルオが相変わらずお子様で恋愛感情ナッシングなので、小春も大野さんも大変だな。(笑』、ここは関東?さん『小・中時代の話がこの巻で終わりますが、この時期を描いた恋愛漫画として読むと、これまで読んだ中でもかなりランクが高いです。初めはなつかしのゲームネタを絡めた話だと思って読んでたんですけどね。いつのまにか、ハルオと大野の関係が一番気になってます』、3階の者だ!!さん『まだまだ格闘ゲーム業界に熱気が渦巻いていた当時、ゲーセンっ子だった方ならば懐かしさに胸が熱くなる事必至のラインナップ!』、+ENOKORO+さん『久々の大野さんとの会話が「豪鬼の出し方教えてくれねぇか」って、お前w 終始ゲームのこと喋ってるけど、ラブコメにちゃんとなってるのは毎度すごいと思います』、高望 千春 さん『他作品では暗く描かれがちなオタクの青春だが、確かにこんな風に毎日が楽しいのだ。これこそ青春だ!』などがある。

「ハイスコアガール」3巻コミックス情報 / 作品紹介(試し読みあり)

「豪鬼使いは大野だったか」
「これが俺の成長した
生き様だ!!!」
「ふがアッ」
「俺とお前は違う世界で
生きる人間だったんだ...」
「次から次へと登場する名作について色々語りたいと...」
「この大きな流れを大野と
見ていけたら...」

【関連記事】
スクウェア・エニックスの飾り付けコンクール ゲーマーズ本店は「ハイスコアガール」
押切蓮介/サユリ1巻 「逃げるように読み切った。それほど、怖い」

時代を飛び越える2Dアクションゲーム専門誌 「アクションゲームサイド Vol.1」発売
記憶の中にあるゲーセンの写真集同人誌 「JOYSTICK GAMERS!」
僕らのナムコ80'sトリビュートコミック 「我が青春のナムコ!」

【関連リンク】
SQUARE ENIX / ビッグガンガン
「ハイスコアガール」作品紹介(試し読みあり)
「ハイスコアガール」3巻コミックス情報
押切蓮介氏のホームページ「カイキドロップ」 / Twitter
押切蓮介 - Wikipedia
ハイスコアガール - Wikipedia

ハイスコアガールとかいう漫画の画像を貼っていく
鼻血も飛び出る面白さ!!「ハイスコアガール」3巻発売(大阪・日本橋)
激しく情熱を燃やすダイナミック!な展開に、胸が自然と熱くなります
押切「ハイスコアガール」3巻もうすぐ発売、購入特典も豊富
「ハイスコアガール」は、名作だよね(´・ω・`)
ヤンガンに「ハイスコアガール」特別編掲載!ゲーセンの男は裸命!
ブロスコミック大賞は超絶ゲーマーが主人公のラブコメ「ハイスコアガール」
中国オタク「ハイスコアガールを読んでいると、なぜか泣けてくる……」

【感想リンク】
ゲームに恋に勉学にとそれぞれの想いを胸に翻弄される様子が描かれています
ハルオが相変わらずお子様で恋愛感情ナッシングなので、小春も大野さんも大変だな
三人の恋愛模様の他にも注目したいのは、やはり数々登場するゲームたち
久々の大野さんとの会話が「豪鬼の出し方教えてくれねぇか」って、お前w
いやー、今巻も青春ラブコメ全開である
この時期を描いた恋愛漫画として読むと、これまで読んだ中でもかなりランクが高いです
スパ2Xというゲームを通じて結実する展開には こみ上げてくるものがある
ハルオに気のある日高さんや、クラスメイトの宮尾君、それぞれいい奴なんだよねー
ああもう、気付けよハルオ!!!
皆もプレステを買うかサターンを買うか迷ったよね?
人生の一大イベント目白押しの彼らと、ゲームの進化の歴史とが重なりあった物語
ハイスコアガール 3巻 感想 - 読書メーター
ハイスコアガール 3, の感想 - ブクログ


ハイスコアガール(3) (ビッグガンガンコミックススーパー)ハイスコアガール(3) (ビッグガンガンコミックススーパー)
著者:押切 蓮介
販売元:スクウェア・エニックス
(2012-12-25)


ハイスコアガール(2) (ビッグガンガンコミックススーパー)ハイスコアガール(2) (ビッグガンガンコミックススーパー)
著者:押切 蓮介
販売元:スクウェア・エニックス
(2012-06-25)


ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
著者:押切 蓮介
販売元:スクウェア・エニックス
(2012-02-25)


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51376323