2012年12月27日

誰でもヤレる女 ヴァーチャル・レッド2 「この快感は夢か現か」

シギサワカヤ ヴァーチャル・レッド2 シギサワカヤ氏のコミックス「ヴァーチャル・レッド」2巻【AA】が26日に発売された。家の玄関や窓が開いていて誰でもヤレるヒロインの女性との夏の同居生活を描かれたお話で、コミックス情報は『真っ赤なカバーで話題をさらった衝撃の第1巻の続刊。カバー他描きおろし多数』になっていて、オビ謳い文句は『この快感は夢か現か』。
-


「波の引いた後には慎ましい日常が鎮座するばかり」

「――いつからそれを始めたか思い出すのも億劫になる程度には
そればかりに夢中になっていた」

「抵抗はまるでなくて――むしろ」
ゲーマーズ本店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原店

シギサワカヤ氏のコミックス「ヴァーチャル・レッド」2巻【AA】が26日に発売になった。

今回発売になった「ヴァーチャル・レッド」2巻【AA】には、2006年・2007年に同人誌で発表された「第5章 On Error Ressume Next」、描きおろし「第5章 Time Out」、2011年8月に楽園web増刊で発表された「第6章 Rebuild」、2011年12月に楽園web増刊で発表された「第7章 Diconnect」、描きおろし「第7章 Sleep」を収録。『ヴァーチャル・レッド』は、1巻オビ謳い文句が「その女は魔女か女神か」で、コミックナタリーの1巻紹介では『ソフト会社の開発部門で働く男性と、木造家屋に戸締まりもせず暮らす謎めいた女性との関係を描く』などとし、家の玄関や窓が開いていて誰でもヤレる女性がヒロイン。

コミックス情報は『第5話まで同人誌にて発表後、昨年夏より「楽園」web増刊にて展開中の目が離せない長編作品コミックス。真っ赤なカバーで話題をさらった衝撃の第1巻の続刊。カバー他描きおろし多数』になってて、1巻に続き、2巻も真っ赤なカバー。また、カバーを取ると表紙はこんな感じ。裏表紙も同じようにカバー下には全裸イラスト入りで、オビ謳い文句は『この快感は夢か現か』。

一軒家に鍵もかけずに住む女性と、そこに出入りして彼女に溺れていく男。優しく儚く、そして時に妖しい彼女。女神か、悪魔か。果たして何者なのか。男と女、言葉にはできない関係がそこには…
ミステリアスで、エロティックで、夢とも現ともつかぬ不思議な関係。同人誌で発表されてきた作品がコミックスとなって完結に向けて動き始めます。
COMIC ZINインフォメーション

なお、コミックス「ヴァーチャル・レッド」2巻【AA】は、シギサワカヤ氏の新刊告知では『取り敢えず今巻でようやく同人誌版の続き(「楽園」web増刊掲載分)が収録されます。少しでもお楽しみ頂ければ…と言いたいところなのですが「楽しい!」という感想には十中八九なる気がしなくて、抉ったり、または抉ったり、もしくはとことん抉りに抉る可能性が高いので、せめて暖かい場所で温かいお茶など用意のうえ読んでいただければ幸いです』と書かれている。。

「ヴァーチャル・レッド」2巻コミックス情報 / 2巻発売告知

「…あなたがうれしいときに私も一緒にうれしいと思いたいだけなんだから」
「それだけか それだけの理由で誰とでもヤるのか」
「――…あなたがいれば…
それで良かった のに…」
「…如何でしたか?
夏休みは」
「…相手が誰かすら確認しないで開けたくせに 本当は 俺じゃなくても良かったくせに…」
「彼女を……少しは愛してたんじゃないのか」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit