2012年12月27日

群青ピズ「くじらジュブナイル」1巻 パラレルワールドSFラブコメ

くじらジュブナイル群青ピズ氏のコミックス「くじらジュブナイル」1巻【AA】が26日に発売になった。コミックス情報では『「歩が好きなのは、どっちの私…なの?」一途な恋心にドキドキ、波乱だらけのSFラブコメ開始!!』を謳い、まんがタイムきらら編集部Twitterは『恋のライバルは、パラレルワールドの私?』とか書いてる。
-

群青ピズ氏のコミックス「くじらジュブナイル」1巻【AA】
「君が好きなのは私?もう一人(パラレルワールド)の私?」

「人形とか…おママゴトの話だったり…する?」
「ちげぇし!!(なんでコイツにバレてるし!?)」

「正確にはパラレルワールドではないんじゃよ。地球の裏側にあるもう一つの地球…
それがワシらの世界じゃ。」
メロンブックス秋葉原店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A

群青ピズ氏まんがタイムきららミラクで連載されているコミックス「くじらジュブナイル」1巻【AA】が26日に発売になった。

コミックス情報によると『巨乳で大人っぽいけど、実はピュアで不器用。そんな枝里菜が好きになった歩は、パラレルワールドの住人だった!? しかもパラレルワールドの枝里菜と昔付き合っていたらしく?「歩が好きなのは、どっちの私…なの?」一途な恋心にドキドキ、波乱だらけのSFラブコメ開始!!』な、主人公の「枝里菜」と、枝里菜が好きになったパラレルワールドの住人「歩」、パラレルワールドの歩の元カノ「枝里菜」たちのお話。

オビでは『君が好きなのは私?もう一人(パラレルワールド)の私?』を謳い、まんがタイムきらら編集部Twitterは『恋のライバルは、パラレルワールドの私?片想いに思いっきりドキドキしたい人、普通の恋愛に飽きた人にオススメです! クールに見える女の子が恥じらう姿…素敵です!!!』とか書いてた。

ついに単行本…!嬉しい!漫画どころか、モノクロ原稿すらまともに描いたことのない素人をここまで見捨てず鍛えてくれた担当さんにはホントに感謝です。人生で初めて、月刊連載という枠を頂いての執筆となり、いろいろな苦労や発見がありました。4コマは、良いオチさえ決まればなんとかなると考えていたのですが、実際描いてみると1〜3コマ目の方が大変だという発見は驚きであり、現在進行形で苦労の種でもあります。そんなわけで、これからも、枝里菜と歩、そして作者自身も巻き込んで見知らぬ世界に連れて行ってくれる作品であればいいなと思います あとがきより

なお、「くじらジュブナイル」1巻【AA】の感想には、ばっちさん『くじらジュブナイル読んでたけどやっぱピズせんせの絵、活き活きしてて良いなぁ』があり、酒と音と鉄旅と。さんの雑誌掲載時感想には『歩クンの正体はパラレルワールドの存在だったと言うワケですね。もっと違う何かかと思ってましたが意外に王道と言うか正攻法と言いますか。それにしてもこの展開、もっと引っ張るかと思ってたんですが意外にアッサリとネタバラシに来たなぁw だけど歩クンだけじゃなく枝里奈ちゃんにもパラレルワールド住人いると言うところで、事態がむしろ混迷化している気が…ww』などがある。

「くじらジュブナイル」1巻コミックス情報 / 群青ピズ氏のブログ「みぎなナメシタ」

「噂でさ…妻子持ちがどうとか…」「エッ!?ア゛ー…」
「歩が来てからペースが
乱されてるっ!!」
「発育した幼なじみの
感想は!?」
「こ…こんにちは私」
「こんにちは私」
「歩じゃなくて架ね?」「あ、そっか名前変えたんだったね」
「オドオドしてて、よく向こうの私と付き合えたわよね…」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit