2013年01月01日

【コラム・ネタ・お知らせ】 GA文庫大賞《大賞》作品「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」大森藤ノ先生インタビュー

大森藤ノ インタビュー ども、GA文庫ダッキーです。今回は、1月15日に発売となる、第4回GA文庫大賞《大賞》作品「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の著者、大森藤ノ先生のインタビューです。物語の創作秘話からヤスダスズヒト先生のイラストについてまで、作品の見所を熱く語ってもらいました!取材・構成:フラン(フラン☆Skin)、かーず(かーずSP
-

第4回GA文庫大賞《大賞》作品「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」
著者:大森藤ノ先生 イラスト:ヤスダスズヒト先生

迷宮都市オラリオ――「ダンジョン」と通称される壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。未知という名の興奮、輝かしい栄誉、そして可愛い女の子とのロマンス。
人の夢と欲望全てが息を潜めるこの場所で、少年は一人の小さな「神様」に出会った。
「よし、ベル君、付いてくるんだ!【ファミリア】入団の儀式をやるぞ!」
「はいっ!僕は強くなります!」
どの【ファミリア】も門前払いだった冒険者志望の少年と、構成員ゼロの神様が果たした運命の出会い。
これは、少年が歩み、女神が記す、――【眷属の物語(ファミリア・ミィス)】――
ストーリー(試し読みあり)

■王道ファンタジーでキャッチーさもあって、「これはもう大賞でしょう」と満場一致

―――GA文庫大賞《大賞》受賞、おめでとうございます!大森藤ノ先生は今回がデビュー作とのことですが、小説を書き始めたのはいつ頃から、どういったきっかけでGA文庫大賞に応募したのでしょうか?

大森藤ノ(以下、大森):ずっとWeb小説を読んでいた頃に、『小説を書いている人たちはどういった気持ちで書いているんだろう?』という気持ちから、ファンタジーの二次創作を経て、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」(以下、「ダンまち」)を書き始めました。Webで連載していた当時の読者さんから多くの感想が寄せられて、中には『商業化しろ』というコメントもあって、その気になってしまって応募しました(笑)

編集部小瀧(以下、小瀧):実は最初に大森さんにお会いするまで、応募作はタイトルも著者名も異なるため、Webで公開していたのを知りませんでした(笑) 『Web小説で人気だった』とかそういうのに関係なく面白かった!一次選考の時に2作品目にこの『ダンまち』を読んで、もう『いきなり来た!』と(笑) まず一番は"王道"なところが評価されました。面白いのは当たり前で、壮大な世界観があって、キャッチーな所もあり、しかも伝説をなぞった美しき女神たちなどラグジュアリー(豪華)な所もあって『これはもう大賞でしょう』と、最終選考でも満場一致でしたね。王道のファンタジーで、今風の感覚もあるし、なるべくしくてなったかな、と思っています。

大森:今の話聞いて感動しました。ありがとうございます。凄い嬉しいです、今までそこまで深く話してくれなかった……(笑)

■主人公のベルは、「ちゃんと努力して修行して強くなる」タイプ

―――ファミリアを作って冒険者に力を与える神様の存在や、ダンジョンのシステムなどユニークな要素が多いと感じました。

大森:最近のゲームは全然やったことがなかったんですけど、Web小説ではダンジョンを舞台にした作品が多かったので、多くの人に読んでもらうためにこのジャンルにしようと思い、ダンジョンものにしました。そこで設定に説得力を持たせるために色々考えて、経験値を得てレベルアップするには、第三の力が働くとしたら何が必要か……そうだ、神様しかいないな、と。実際の神様を登場させることで通な人も喜んでくれるんじゃないかと思いまして、ギリシャ神話や北欧神話、インド神話などあちこちから登場させています。

―――主人公・ベルの【憧憬一途】のスキルはどうやって決めたのでしょうか?

「ダンまち」主人公のベル

大森:ベルの成長をどうやって魅力的に出せる事ができるのかを考えて、『サイヤ人は死の淵から甦ると強くなる』みたいな理由を、この世界観とストーリーの流れだったらこれしかないんじゃないかという風に決めていきました。

小瀧:自分がこの作品で凄く良いなって思ったのは、最初から実力のある強い主人公じゃなくて、いわゆる昔の少年ジャンプ漫画にあるような、ちゃんと努力して修行して強くなるタイプって部分ですね。

―――「ダイの大冒険」のポップのような?

大森:私は意識したことがなかったんですけど、『ダイの大冒険』は好きな漫画なので、そう言われると嬉しいです(笑)

小瀧:今だとそれが逆に新鮮で、今の若い子達には斬新に受け止めてくれるかもしれませんし、読んでいて嫌いになれない主人公。また、それが大森さんご本人と凄く被るんです(笑)

(一同笑い)

小瀧:大森さんはベル君と本当に似てるなって時々思うんです。例えば意図してない事態が起こったときに、『ええ〜〜〜〜〜〜〜っ!?』って、ベルがエイナさんに泣きつく感じで(笑)

大森:(照れながら笑いつつ)ベルの原型はもともと、『不思議の国のアリス』のウサギを追いかけるアリスを逆にした、アリスを追いかけるウサギの作品があってもいいんじゃないかと思って、気まぐれから考えて作ったお蔵入りの小説からなんです。そのアリスを追いかけるウサギという所が、『アイズ=アリス』『ウサギ=ベル』みたいな感じで『ダンまち』に反映されてますね。

―――なるほど! ベルの短剣で素早さ重視のイメージもウサギっぽいですね。

■ヤスダスズヒト先生のアイディアでエイナさんが眼鏡っ娘に!?

―――イラストレーターにヤスダスズヒトさんを選ばれた理由を教えていただけないでしょうか?

小瀧ヤスダスズヒトさんは現代ものでも数多く人気を博している方ですが、実はソフトバンククリエイティブで7年前に「スカーレット・ソード」という作品がありまして、その時もヤスダさんにファンタジーを描いていただいたんですね。その時の絵が非常に印象的で、『ファンタジーでも何でも魅力的に描けるすごい人だな』と。それと本作には、女神たちをはじめとして美しく、どこか妖しげなキャラクターたちも多い。そういう人物の持つ憂いな表情を考えた結果、ヤスダスズヒトさんのイラストは絶対合うと思いまして、お願いしました。

大森:ヤスダさんの絵には引き込まれるような魅力があって、1巻表紙なんかは見れば見るほど味があって、『ベルはこれしかない』と思います。ヘスティアも見た瞬間『幼女じゃなくて少女だったのか、でもこれは凄く良い感じなのが来たな』と(笑)

―――他にインパクトのあったキャラクターは?

「ダンまち」ギルド受付嬢のエイナ

大森:ギルド受付嬢のエイナさんが当初は眼鏡をかけてないイメージだったんですが、眼鏡を装備していて驚きました(笑)

小瀧:こちらでは全く指示してなかったのに眼鏡っ娘になってたんです。ただ、見れば見るほど可愛かったんで『オッケー!』って(笑) こちらのお願いをそのまま再現してくれるイラストレーターさんは本当に素晴らしいんですけど、ある意味で裏切ってくれるクリエイターさんも実は心強いんですよね。しかも出来が素晴らしいということは、こちらの想像を超えたモノを作っていただいている証拠なので、本当にヤスダさんは頼り甲斐があるな、とヒシヒシと感じます。

大森:なのでエイナの眼鏡の描写は、イラストに感化されて後から積極的に入れちゃってます(笑)

■1巻・2巻の二ヶ月連続刊行!そして特製「ダンまち」トレーディングカードが当たるキャンペーンも!

―――今後の刊行スケジュールについて教えてください。

小瀧:『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』、1月と2月の二ヶ月連続刊行となります!そして初のGA文庫大賞《大賞》作品ということでキャンペーンをやります。1巻・2巻の帯についている応募券を送りますと特製『ダンまち』トレーディングカードが当たります。詳細はGA文庫「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」公式サイトや、1巻・2巻の帯に掲載されますので、チェックしてください!

―――最後に読者へのメッセージをお願いします。

大森:ファンタジーに触れたときに感じられる、ワクワク感。それをぜひ、読者の方に感じてもらえたらなぁと思います。

小瀧GA文庫が2006年創設。GA文庫大賞創設の2008年から4年以上経って、初めての大賞作品が出ました。それだけ自信を持ってお送りできる作品です。"GAが放つ、本格王道ファンタジー"。著者は期待の新鋭・大森藤ノ先生、イラストはヤスダスズヒト先生、でお届けします!第1巻は1月15日発売予定!是非、皆様よろしくお願いいたします!

―――本日はお忙しい中、ありがとうございました!

GA文庫編集部ダッキー

【バックナンバー】
アニメ化はどう影響!?GA文庫で2012年に一番売れた本は?
「しきもんつかい」キャラ公開!ろっくちゃんインタビュー!
TVアニメ「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」ここだけの話
新作「ハンドレッド -ヴァリアント覚醒- 」キャラデザ&特典公開!
今井麻美さん、釘宮理恵さんほか共演のサウンドドラマ化情報!
新人賞受賞作「男子高校生のハレルヤ!」キャラデザイン公開!
GA文庫提供のWEB番組「大坪由佳のツボンジュ〜ル☆」開始
「俺修羅」裕時悠示先生の、台湾漫画博覧会参加レポート
「ぽよよん・ろっく画集」ギャラリー&鑑賞法ですよ!
コミック1巻&4巻発売の「のうりん」海を渡る!?
「神曲奏界ポリフォニカ」サウンドドラマ化決定! 他
夏コミにも這いよっちゃう!?GA文庫グッズ情報♪
いよいよ放送スタート!「織田信奈の野望」アニメ最新情報!
「妹は僕に手を出すなっ!」木緒なち先生インタビュー
GA文庫のお仕事事情。ライトノベルのカバーはこうしてできる!?
ニャル子さん&織田信奈の野望 アニメ最新情報!
GA文庫を売ってない書店さんがあってもいい、というお話
「俺修羅」5巻限定版と、TVアニメ「ニャル子」最新情報!
「ニャル子さん」「ご奉仕」「月見月理解」メディアミックス情報!
GA文庫に日日日先生が登場!そして第4回新人賞・第1弾!
アニメ「這いよれ!ニャル子さん」最新情報一挙公開!
ある出版社の売れ行きの見方と、ネット情報の見方
獲れたて!のうりん情報! ドラマCD新キャストも!?
「GA文庫マガジン Vol.2」&GA文庫電子書籍版情報!
「這いよれ。ニャル子さん」&「織田信奈の野望」アニメ情報。
GA文庫で去年一番売れた本は一体なに?
「俺修羅」小説&コミックで、しゅららら☆キャンペーン開催。
GA文庫のキャラクターグッズ情報&アニメイトフェア
信長は女の子。?「織田信奈の野望」TVアニメ企画進行中
SAN度目の真実。「這いよれ。ニャル子さん」TVアニメ化。
GA文庫「お前のご奉仕はその程度か?」2巻&ドラマCD情報
美少女いっぱい。夢いっぱい。カントクさんポリフォニカ画集。
GA文庫「俺修羅3」発売記念、裕時悠示先生ミニインタビュー
GA文庫「のうりん」 重版&ドラマCD化決定と絶好調。
9月はGA文庫新人賞受賞作が目白押し&新人フェア。
あなたの家に"等身大"サブリナをお届け。もちろん宅配便で。
GA文庫「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」の舞台裏

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51377045