2013年01月03日

【コラム・ネタ・お知らせ】VOFAN、沙村広明、押切蓮介・・・「ネメシス」最新情報!

皆様、明けましておめでとうございます!講談社月刊少年シリウス編集部です。新年一発目の記事は、来週発売のシリウス増刊号「NEMESIS」の情報です。表紙と中身についてそれぞれ誰か解説せよ!ということで、あとはいつも通り他人任せな記事スタートです!!
-

■NEMESIS meets VOFAN !!?

少年シリウス編集部です。今回は、いつもの巨根編集にかわって、まあ、大きくも小さくもないけれど、カリには定評のある僕「Q」がお送りします。

懸念していたマヤの滅亡予告も、年末進行という、マヤ暦よりヘビーなタイムテーブルをこなしているうちに、なんだかうやむやに切り抜け、ほっと一息ついた2013年新春。あれは、メキシコ観光局のステマだったのかなあ、などと思いながら、深夜の入稿作業を終え、ソファで仮眠でもと思ったやさき、油断しきっていたシリウス編集部にぶっそうな美少女が降臨したのです。

入稿中なのか、編集長が作業台に広げていたプリントからの「視線」に気づいた僕が目にしたのはこのイラスト。


シリウス編集部にぶっそうな美少女が降臨

陽光差し込む、温室めいた空間に咲き乱れる花・花・花。その鮮やかかつ繊細な色使いの背景のただなかで振り返る少女。う・・・美しい。ただ、美しいんだけれど何か言い知れぬ「違和感」いや「不穏感」があり、さらに凝視していると――――気づきました!

少女が不自然にたずさえた「斧」。その刃先からは明らかに血が滴り、床を染めています。さらに少女の顔をつぶさに見ると、その笑顔の上にはまぎれもない「かえり血」が!!!

少女が不自然にたずさえた「斧」

一見平穏に見えた美麗イラストにこんなダークな隠し味が・・・こんなILLな仕掛けをサラリとやってのける、このイラストレーターって・・・ん?いや、これは、あの「物語シリーズ」の・・・?
と、そこへ帰ってきた編集長に僕は聞きました

「編集長、このイラストって・・・」

「あこれ? そうそうVOFANさん。次のネメシスの表紙ね」

妙に自慢げにイラストを見せつける編集長の表情よりも、少女の不穏な笑顔に魅入っていた僕は、なるほど「化物語」「偽物語」のVOFANさんなら、こんな風な透明感のある残酷さを絵にするのも、おてのものだろうなと、感心しきり。作業台にはラフ画もあって(さきほどの写真にちょっとだけ写ってます)どのように今回のイラストが完成していったかもかいま見えて興奮。さらにはそれがネメシスの表紙を飾るという嬉しいサプライズに、深夜作業の疲れも忘れました。

聞けば、そのネメシスには、このイラストを使用したポスターも付くとのこと。VOFANさんとしては日本の漫画誌の表紙を描くのも初めてだそうですし、完全描きおろしのイラスト自体、相当レアなものじゃないかと思います。さきほど発見した「不穏な隠し味」を確認するためにも、ぜひ店頭で手にとってみてください。その後、仕上がった表紙もあげときます――

VOFANさんのイラストが表紙
月刊少年シリウス増刊「ネメシス」2013年冬号#11 1月11日発売

「ハイスコアガール」が大注目の押切蓮介さんによる山間系美少女哀歌「ツバキ」。「無限の住人」完結で話題騒然、沙村弘明さんの最凶傑作「ベアゲルター」などなど、強力布陣の連載も必読の月刊少年シリウス増刊「ネメシス」2013年冬号。滅亡をまぬがれた今、心置きなく読める極上の「不穏」をお楽しみください。1月11日発売です!!!


はい、Qさんどうもありがとうございました。お次はネメシスの中身のご紹介。

■1月11日いよいよネメシス#11が発売ですよ!

はじめまして〜♪「ネメシス」の読者ページ担当風味・雑用係の非正規雇用者(バイト)ことネメ子で〜す☆アキバblog様といえば、ネメシスの単行本も度々お世話になっている名門中の名門ブログ!ということで、気合いれてネメシス掲載作のご紹介をしますね〜〜〜。

さて、まずは沙村広明先生の最新連載作「ベアゲルター」です。

沙村広明 「ベアゲルター」
こちらは担当編集者の隙をついて撮影した校了作業中のゲラと原画

どうですか〜〜〜?マイナーな媒体でも手を抜かない沙村先生の絵の美麗なことっ!
2月22日には超絶長期連載を堂々完結した「無限の住人」の最終巻と、この「ベアゲルター」の第1巻が同時発売とのことなので、もちろんセットで買って☆ほしい〜〜〜☆書店様によっては特典などもあるかもしれないので発売日周辺にチェックしてくださいねぇ〜〜〜。2月23日にはAsagaya/Loft Aで「『無限の住人』完結記念! 沙村広明ナイト」とゆ〜のがあるらしい・・・けれど、ゲッもう前売りソールドアウトだぁ〜〜〜!

岡村星さんの連載「誘爆発作」、今回は載りますよ!

岡村星 「誘爆発作」
扉絵の原画と掲載されるゲラ。素材と料理の対比みたいなもの?

前号の休載は非難ご〜ご〜だった〜。そりゃそうだよね、めちゃくちゃ気になるところで「つづく」だったから・・・。まぁネメシスならではの"大人の事情"が原因の休載であって、けっして作者の岡村さんのせいではございませんのでバリゾーゴンは編集部あてにお願いします〜〜〜。そして、こちらの作品も第3巻が2月の8日に出るみたい〜〜〜♪3冊一気にそろえてはど〜でしょ〜かぁ〜?

■「巨悪学園」創作秘話

長沢克泰うどん  「巨悪学園」
作中のホームページ画面シーン。原稿や素材はこのような感じ

みんな大好き「巨悪学園」。もの凄い権力を持った「御前」たち(16さい)の奔放なハイスクールライフを描いた、ライトノベルも全裸で逃げだすヘビーコミックだよ〜。ちなみにギャグ漫画です・・・。今回は主人公・新命クンの通っていた(ということになっている)高校のホームページが登場。パソコン画面部分の空白に、画像素材などをちりばめたホームページ画像をハメ込んで完成。すげ〜リアル感ですが、もちろん実在しませんからご注意を?。あと今回の扉にある「天才エリート国立大生にイチオシに選出された」って件、まったく意味不明だと思うけど〜・・・要は某・超一流国立大学の漫画サークルの研究本(?)にネメシスのレビューも載っていて、そこで『巨悪学園』がイチオシだったんだってさ?。なにその超わかりにくい話〜〜〜!!


オマケ。扉ページと作中の架空エロゲー「性感操作姦学園」
作画は原作者うどん氏の盟友、やき氏(「主将!! 地院家若美」の作画担当)

と、簡単ではありましたが、ネメシス11号の内容のご紹介でした。濃ゆ〜い掲載漫画と反比例する、超超カワイ〜VOFANさんの表紙で1月11日に発売です。ぜひ読んでみてくださいねっ!ではでは、バイトのネメ子がおおくりしましたっ!!もの好きな読者さんたちから何かと好評な、巻末の読者ページ「反響欄」で、またお会いしましょ〜〜〜☆


はい、ネメ子さんありがとうございました。ということで、今回は同じ雑誌の紹介を2人にお願いしたため、若干しつこい感じになってしまいましたが、そこはご愛嬌。1月11日は、お年玉を握りしめて是非ネメシスをお手に取って下さい。

こんな感じで、本年も新着情報や、時には出したらまずそうな情報をじゃんじゃん出していく予定です。情報漏洩に定評のあるシリウスを、何卒よろしくお願い致します!!

講談社
少年シリウス
ネメシス

【バックナンバー】
アニメも制作快調!アルヴ・レズルコミック版始動!!&サイン色紙大量プレゼント!シリウス情報
漫画家・木村勇貴先生の知られざる日常&TVアニメまおゆう「駄肉祭」チケットプレゼント情報!!
漫画編集者のロケハンの勘所&「まおゆう」情報
あの人の好きな漫画って?「歌い手」蛇足氏のオススメ漫画ランキング!!
TVアニメ「まおゆう魔王勇者」はみ出し情報&「京都大学推理小説研究会」をOB作家・円居挽が語る!
アニメ「K」オリジナル小説情報&シリウス付録情報(「まがつき」「妖怪アパートの幽雅な日常」)
コミックス乳首修正の舞台裏&杉井光インタビュー&西尾維新最新作「憑物語」情報!
プロの現場!「将国のアルタイル」作画風景&双子の美人漫画家ミキマキインタビュー&講談社BOX新作青春ノベル紹介
二次元旅行のお誘い「シリウス」最新情報&あのゲームライターが実名登場?講談社BOX最新作!
アニラジコラボ企画、限定ラフ公開!&講談社BOX新刊情報
講談社BOX8月の新刊3冊!担当が泊まり込み上等で作業した渾身の作品群!
日本犯罪史上最悪の大量殺人をモチーフ。「ツバキ」2巻発売中の押切蓮介先生インタビュー
勃て勇者!セクシャル・ハンター・ライオット 第1巻の打ち合わせ
魔法少女ファン必読!ヒミツの薔薇十字団。そして化物語、まがつき最新情報
アキバ限定「痛絵馬」プレゼント!手を離すと死亡(!?)超密着系ラブコメ「まがつき」新刊発売キャンペーン

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51377266