2013年01月09日

魔法少女オブ・ジ・エンド1巻 「幼女には見せられない、虐殺しまくり魔法少女!」

魔法少女オブ・ジ・エンド 佐藤健太郎氏のコミックス「魔法少女・オブ・ジ・エンド」1巻【AA】が8日に発売になった。新刊折込紹介は『果てなき絶望…襲いくる恐怖…普通の高校1年生、貴衣とつくねの学校に魔法少女が出現!未曽有の絶望パニックホラー開幕!』 で、ZIN秋葉原店のPOPは『トラウマ必至。幼女には見せられない虐殺しまくり魔法少女!!』だった。
-


徒然なる一日さん「その"魔法少女"は手始めに教師を撲殺・・・そんな光景を見てしまった貴衣は、教室から抜け出す。夢かと思っていた出来事だったが、彼が教室に戻ると・・・」

ZINインフォメーション紹介「単調ながらも平和な学校生活に突如現れた"魔法少女"。彼女が行ったのは――大虐殺。おぞましい魔法少女との戦いが今始まる」

「え? え? え? え? え? え?」
メロンブックス秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:イラストカード

佐藤健太郎氏が別冊少年チャンピオンで連載中のコミックス「魔法少女・オブ・ジ・エンド」1巻【AA】が8日に発売になった。

裏表紙によると『何気ない日常を過ごしていた児上貴衣たちの学校に突如、不気味な"魔法少女"が現れる。手にしたステッキから放たれる魔法で次々とクラスメイト達は惨殺され教室が屍の山と化し…。魔法(マジカル)パニックホラー開宴』になっていて、オビ謳い文句は 『この魔法少女、殺りすぎ』。

ときわ書房本店ブログの紹介は『学校に魔法少女が現れて、学生たちは成す術も無く、パニックでホラーな感じに殺されていきます。絵面やシチュも相まって、かつてない、尋常ならざる狂気を感じて怖い怖い…この魔法少女、ただ事ではない。病み付きになりそう』とかで、アキバのお店では、とらのあな秋葉原店AのPOP『「まじかるー」(物理) そしてこの顔である』や、メロン秋葉原店POP『みろよ、このアヘ顔。やっぱ秋田(書店)は違うわ。ブレーキないもん』、ZIN秋葉原店の『トラウマ必至。幼女には見せられない虐殺しまくり魔法少女!!』 が付いてた。

単調ながらも平和な学校生活に突如現れた「魔法少女」。ゴスロリ衣装にツインテールというクラシカルなその出で立ち、しかし限りなく禍々しい雰囲気を漂わせる彼女が行ったのは――大虐殺。おぞましい魔法少女との戦いが今始まる。果たして「魔法少女」とは何なのか。そしてこの地獄から生き延びることはできるのか……!? COMICS ZINインフォメーション

なお、コミックス「魔法少女・オブ・ジ・エンド」1巻【AA】の感想には、漫画脳さん『一言でいうならば退屈な日常をぶち壊すパニックホラー。』、マンガとかラノベ等の感想ブログさん『本当にグロいから苦手な人は読まないことをおすすする。人を一緒くたに空中に浮かべて高いところからドンとか、生きたまま首を引きちぎったり、身体を半分にしたり… グロ虐殺描写が丁寧すぎる…』、名古屋オタ情報局さん『なんといいますか、ただひたすら不気味な魔法少女(?)によって惨殺されていく人々と可愛い女性キャラとキモイ魔法少女が見所でしょうか。 爆殺・喰殺・惨殺・落下・焼死などなど、人がバタバタ死んでいきます。 そのあまりの死にっぷりはいっそ清々しいほど』などがある。

「魔法少女・オブ・ジ・エンド」コミックス情報

主人公が密かに好意を寄せていたクラスメイトの「乾なつき」
頭をふっとばされて死ぬ

「…………うッ うわああああああ」

街の人は魔法少女に虐殺される
「頭が……爆発…した?
うそだろ?」
「まじかるー」
「みんな……」
「次々と皆を爆発させて
殺していった…」
「まじかるー」「まじかるー」
「まじかるー」「まじかるー」
ブシュー


【関連記事】
魔法少女オブ・ジ・エンド(1)「この魔法少女、殺りすぎ」

魔法少女たちのデスゲーム 魔法少女育成計画 restart(後) 「ド外道過ぎて爽快!」
魔法少女育成計画 restart (前) 「魔法少女たちが無残に命を落としていくこの愉悦!」
魔法少女育成計画 「騙す、出し抜く、殺し合う。魔法少女達の生き残りゲーム」
魔法少女かずみ☆マギカ4巻 「血が飛び四肢が舞う やっぱりこうでなくっちゃネ!」
かずみ☆マギカ3巻 「まどマギよりも鬱展開の濃さが凄いし、尋常じゃない(;´Д`)」
魔法少女かずみ☆マギカ2巻 「ガチの血みどろな絶望的展開」 「ここからが本気!」
まどかスピンオフ 魔法少女かずみ☆マギカ(1) 「もう1つの魔法少女の物語」
アニメ以上にグロくてホラー 「漫画版まどか☆マギカ(2)」 早売りレビュー
アニメよりグロくなった「漫画版 魔法少女まどか☆マギカ(1)」 早売りレビュー

サバンナゲーム The Comic1巻 780万人が参加する政府公認の殺戮ゲーム
月ノ輪航介/ストロボ1巻 「自らの死因を武器に生き返る為に殺し合え!!」
極東プリズン1巻 「0点とったら即・死亡。この社会のクズ共が」
級友たちが死に、鮮血飛び散る「マキア」2巻
神さまの言うとおり3巻 「ホント容赦がない漫画だぜ」
賞金1億円の心理デスゲーム「THE QUIZ(ザ・クイズ)」 ホラーミステリー小説の漫画化
残酷で理不尽な死 神さまの言うとおり2巻 「グロ注意…」
マキア(1) 「美少女転校生の周囲でミステリアスな事件が次々と巻き起こる」
頭部切断・圧死・モツ。神さまの言うとおり1巻 「ぼやぼやしてると、死んじゃうよ」

【関連リンク】
秋田書店 / 別冊少年チャンピオン
「魔法少女・オブ・ジ・エンド」コミックス情報
佐藤健太郎氏のTwitter
魔法少女・オブ・ジ・エンドとは - はてなキーワード
「魔法少女」とは何なのか。そしてこの地獄から生き延びることはできるのか…!?
この魔法少女、ただ事ではない。病み付きになりそう
隙がなくてある程度キャリアがある人かと思ってしまう位の完成度(連載開始時)
面白い!とりあえずやってみろ!すぐにやれ!ただし後は知らない・・・(連載開始時)

【感想リンク】
次々と仲間も殺され、そしてゾンビとなって敵になる・・・怖いってもんじゃないわ:(;゙゚'ω゚'):
嫌〜な気持ちになりたいひとは読んでみてくださいね!
え?こいつ死ぬのかよ!と思わず声を漏らしてしまうこと必至です!!
まったく息をつかせない殺戮の連続に、あの「魔法少女」が恐ろしくなってくる作品です!!
これなんて無理ゲーだよ。ハイスクール・オブ・ザ・デッドより生存率低そうだよ
パニック系漫画としては個人的につかみはOKじゃないかと思っています
ポイントは、主人公の幼馴染である福本つくねとの関係性でしょうか
異色の組み合わせは斬新で大変面白かったが、どうやらまだ何かあるようだ
かなり無茶苦茶な奇抜な設定で目が離せない展開
人が生きてるコマよりまも人が殺されるコマのが多いかもしれない
魔法少女ってのが斬新で相当良い。マドマギがある今だから納得できる作品
魔法少女・オブ・ジ・エンド1巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit